工芸品のような美しい本!南インドの出版社「タラブックス」の本づくりの魅力をつたえる展覧会

PC

南インドのチェンナイにある「タラブックス」は美しいハンドメイドの本で知られ、数々の国際的な賞も受賞している出版社。ふっくらした風合いの紙に、インドの民俗画家による絵を版画技法で印刷して、職人が1冊ずつ糸で製本した工芸品のような本を作っている。そんなタラブックスの本づくりの軌跡をたどる、初の展覧会が開催。本の魅力と、クリエイティブな活動のすべてを、この機会に知っておきたい。

更新日:2017/11/20

  • LINEで送る

インド各地の民俗芸術を本にするなど、ユニークな出版活動を約300点の資料で紹介

2017年11月25日(土)から2018年1月8日(月)まで、板橋区立美術館では展覧会「世界を変える美しい本 インド・タラブックスの挑戦」が開催される。1994年に設立された出版社「タラブックス」は、ギータ・ウォルフとV・ギータという二人のインド人女性が中心となって活動していて、インド各地に残るさまざまな民俗芸術を出版と結びつけたり、社会問題をテーマにしたりと、ユニークな出版活動を展開。展覧会ではその本づくりの全容を伝えるべく、ハンドメイド本を中心に、原画や写真、メイキング映像など約300点の資料を展示する。

『猫が好き』

『猫が好き』(2009年初版)

完全ハンドメイド本は1冊ずつ手づくり!自由な発想の独創的なブックデザインも魅力

タラブックスは、出版する本の約2割が完全なハンドメイドだという。手すきの紙にシルクスクリーン印刷をして、手で仕上げるのが基本。中には、布地に木版をスタンプするブロックプリントで印刷し、縫って仕上げたという本もあり、1冊ずつ手作りで仕上げるハンドメイドならではの試みも行われている。ほかにも、じゃばら折りの絵本や、ページが縦や横に広がる絵本など、独創的なブックデザインが多く見られる。子どもの頃に、こんな絵本に出会っていたら、もっと世界が自由に感じられたかも。

『I See the Promised Land』

『I See the Promised Land』(2011年初版)原画

世界最大の児童書の祭典で国際的な賞を受賞し、世界各地で出版された本も

ハンドメイド本『夜の木』は2008年に世界最大の児童書の祭典「ボローニャ・チルドレンズ・ブックフェア」で「ボローニャ・ラガッツィ賞」を受賞し、世界各地で90万部以上も発行されているそう。また、写真の『水の生きもの』も、ボローニャで高い評価を受け、各国で出版されている作品。日本国内でも、タラブックスの日本語版や関連本が出版されてファンを広げているという。

絵本以外に、ストリートチルドレンと環境問題を扱った『ゴミ!』など、社会問題をテーマにした本も出版。国際的に注目を集める中で、「出版を通してよりよい社会をつくりたい」という想いを、次々と形にしている。

『水の生きもの』

『水の生きもの』(2011年初版)

日本語版やオリジナルグッズ、関連イベントも充実!世界を変える出版社の挑戦を実感して

会期中は、手づくりのパンやお菓子がいただける期間限定の「カフェ・ボローニャ」がオープン。併設のブックショップでは、タラブックスの日本語版や、シルクスクリーン印刷のミスプリント紙「フルークペーパー」を使ったタラブックス製のノートなども販売。さらに、展覧会のオリジナルグッズも揃う。

そのほか、12月2日(土)にはタラブックスを取材したカメラマンとライターによる講演会、12月17日(日)には南インドの定食を体験するイベントなどもあるので、興味を持った人はホームページから詳細をチェックして。

インドの各地に伝わる民俗芸術に光を当て、職人の育成や女性の活躍を助けながら、社会問題にも目を向けてきたタラブックス。美しい本づくりを通して世界を変えようとした出版社の挑戦を、数々の本や原画で実感してみては?

『Brer Rabbit Retold』

『Brer Rabbit Retold』(2017年初版)原画

「世界を変える美しい本 インド・タラブックスの挑戦」の招待券を5組10名様にプレゼント

【応募方法】
① OZmall東京体験公式Twitterアカウント「@OZmall_TOKYOex」をフォローしてください。
② 下記の「Twitterで応募する」ボタンからツイートしてください。
【応募期間】
2017年11月20日(月)10:00~11月27日(月)09:59まで
※上記期間以降の応募に関しましては抽選の対象外となります。
※当選の発表は、賞品の発送をもってかえさせていただきます。

【注意事項】
プレゼントにご応募される前に、下記【プレゼント応募条件】【当選者への通知・お願いについて】をよくお読みいただき、同意のうえ、ご応募いただきますようお願い申し上げます。
【プレゼント応募条件】
Twitterアカウントをお持ちでない方は、Twitterサイトにてアカウントを作成してください。なお、応募受付の確認、当選・落選についてのご質問は受け付けていません。
【当選者への通知・お願いについて】
OZmallより当選者の方には、Twitterのダイレクトメッセージ(DM)でご連絡をさせていただき、プレゼントの発送先に関する個人情報をご登録いただきます。DM内に記載の期間中に、個人情報のご登録をいただけない場合は当選を無効とさせていただきます。
※当選の権利を他人へ譲渡、あるいは換金することはできません。フォーム記入には会員登録(無料)が必要となります。ご了承ください。

世界を変える美しい本 インド・タラブックスの挑戦

外観

TEL: 03-3979-3251
東京都板橋区赤塚5-34-27 板橋区立美術館
アクセス:都営三田線「西高島平駅」より 徒歩13分、東武東上線「成増駅」北口2番のりばより「(増17)区立美術館経由 高島平操車場」行き「区立美術館」下車
※東京メトロ有楽町線・副都心線「地下鉄成増駅」5番出口も利用可

会期:2017年11月25日(土)〜2018年1月8日(月・祝)
開館時間:9:30~17:00(入館は16:30まで)
休館日:月曜日(1月8日は開館)、12月29日(金)〜1月3日(水)
観覧料:一般650円、高校・大学生450円、小・中学生200円
※土曜は小中高校生は無料
※20名以上団体、65歳以上、障がい者割引あり(要証明書)

関連イベント
■「タラブックスを取材して ~人・モノ・本~」
日時:2017年12月2日(土)14:00~15:30
講師:松岡宏大(カメラマン、ライター)・野瀬奈津子(編集者、ライター)
※1階講義室にて、事前申込不要、先着100名、聴講無料
■「バナナの葉っぱをお皿に! 南インドの定食『ミールス』食べ放題!」
日時:2017年12月17日(日)12:30~14:00
定員:60名(往復はがきで要事前申込・定員を超えた場合抽選)
参加費:2500円

NAOKO YOSHIDA (はちどり)

アート、ミュージカル、クラシック・・・特別な1日を約束する“東京体験”をチェック

東京体験

舞台、ミュージカル、歌舞伎、クラシック、アート・・・さまざまなエンターテインメントがあふれている東京。でも、なかなか経験する機会がない人も多いのでは? オズモールの東京体験では、観劇や鑑賞のレストラン付きプラン、お土産付きの観劇チケットなど “いい1日”が過ごせる、とっておきのプランをラインナップ。ぜひチェックしてみて。

TOP