令和最初のお正月に、華やかで粋な日本の伝統芸能・歌舞伎鑑賞へ

歌舞伎

歌舞伎座『壽 初春大歌舞伎』

注目の若手俳優が総出演する『新春浅草歌舞伎』や舞台見学付き9500円~の『国立劇場 初春歌舞伎』、豪華絢爛な歌舞伎座のお正月歌舞伎など、1月はおすすめの歌舞伎公演がたくさん。立派な門松や鏡餅、紅白の繭玉、巨大な凧や羽子板などが彩り鮮やかに飾られ、着物姿の観客も。令和最初の新年は、賑やかで福々しいお正月歌舞伎で幕を開けてみては。

更新日:2019/12/20

国立劇場 令和2年初春歌舞伎公演『菊一座令和仇討』

国立劇場 令和2年初春歌舞伎公演『菊一座令和仇討』

2020年こそ歌舞伎デビューを!伝統芸能の殿堂・国立劇場で、お正月歌舞伎鑑賞と舞台見学

国立劇場2020年の初芝居『初春歌舞伎公演』は、尾上菊五郎、尾上松緑、尾上菊之助、中村時蔵などベテラン役者が揃う恒例の復活通し狂言で幕を開ける。演目は、令和初のお正月用に特別に作った「菊一座令和仇討」(きくいちざれいわのあだうち)。原作は江戸時代の歌舞伎作者の中でも特に有名な一人、四世鶴屋南北で、大江広元家の跡目争いを描いた奇想天外の仇討物。国立劇場では8年ぶりに両花道を使用したり、1月恒例の前年度に話題となったネタを作品に取り入れて会場を沸かせたり、終演後に「手ぬぐい巻き(役者が客席に向けて手ぬぐいを投げる)」を行ったりと見どころがたくさん。劇場はお正月飾りで華やかに彩られているので、少しおしゃれをしてお出かけしてみては?

『国立劇場 令和2年初春歌舞伎公演』1等A席チケットに舞台見学付き

■1人9500円(税込)
通常10000円の『国立劇場 令和2年初春歌舞伎公演』1等A席に舞台見学付き
<開催日>
2020/01/15(水)【公演】12:00開演(11:15開場)~16:00[予定]→【舞台見学】16:15~17:00[予定]
2020/01/19(日)【公演】12:00開演(11:15開場)~16:00[予定]→【舞台見学】16:15~17:00[予定]
2020/01/25(土)【公演】12:00開演(11:15開場)~16:00[予定]→【舞台見学】16:15~17:00[予定]

歌舞伎座『壽 初春大歌舞伎』

歌舞伎座『壽 初春大歌舞伎』

白鸚、吉右衛門、芝翫、幸四郎、猿之助、七之助も!お正月ムード満点の歌舞伎座で、豪華な公演に大興奮

お正月の歌舞伎座は絢爛豪華。「謹賀新年」の垂れ幕や門松に出迎えられ、ロビーに入ればきらびやかなお正月飾りと晴れ着姿の人であふれている。そんなお祝いムード満点のなか、『壽 初春大歌舞伎』では、松本白鸚、中村吉右衛門、中村梅玉、中村雀右衛門、中村魁春、中村福助、中村芝翫をはじめ、市川猿之助、中村勘九郎、中村七之助など豪華役者が出演し、新年にふさわしい演目や獅子の舞を披露。ビギナーにもおすすめだから、令和初の年明けは歌舞伎座デビューで飾って。

【夜の部】『壽 初春大歌舞伎』1等席チケットにザ・ペニンシュラ東京のランチ付き

■1人19500円(税込)
通常19000円の【夜の部】『壽 初春大歌舞伎』1等席チケットにザ・ペニンシュラ東京のランチ付き
<開催日>
2020/01/06 (月) 【ランチ】13:30入店~15:00→【公演(夜の部)】16:30開演
2020/01/08 (水) 【ランチ】13:30入店~15:00→【公演(夜の部)】16:30開演
2020/01/10 (金) 【ランチ】13:30入店~15:00→【公演(夜の部)】16:30開演
2020/01/14 (火) 【ランチ】13:30入店~15:00→【公演(夜の部)】16:30開演
2020/01/15 (水) 【ランチ】13:30入店~15:00→【公演(夜の部)】16:30開演

市川海老蔵出演!『初春歌舞伎公演』

『初春歌舞伎公演』

“海老蔵”として出演する初春歌舞伎は見納め!ぼたんちゃん、勸玄くんとの親子共演は必見

正月飾りが艶やかな新橋演舞場の年初めを飾るのは、毎年恒例、市川海老蔵が出演する『初春歌舞伎公演』。昼の部は秋元康が初めて歌舞伎の脚本・演出を手掛ける新作歌舞伎 NINJA KABUKI『雪蛍恋乃滝(ゆきぼたるこいのたき)』が上演。夜の部は、鳶と相撲取りの粋なケンカが見ごたえたっぷりの「神明恵和合取組(かみのめぐみわごうのとりくみ) め組の喧嘩」と、「雪月花三景(せつげつかみつのながめ) 仲国」。2020年の春には市川團十郎白猿を襲名することが決まっているので、“海老蔵”として出演する初春歌舞伎はこれが見納め。ぼたんちゃん、勸玄くんとの親子共演も楽しみ!

『初春歌舞伎公演』(夜の部)1等席にホテルランチ付き

■1人18000円(税込)
通常16000円の1等席チケット(夜の部)に「SHARI(シャリ)/三井ガーデンホテル銀座 五丁目」のランチ付き
<開催日>
2020/01/03(金)【ランチ】13:00入店~15:00→【公演】17:00開演(16:30開場)~20:10[予定]
2020/01/09(木)【ランチ】13:00入店~15:00→【公演】17:00開演(16:30開場)~20:10[予定]
2020/01/10(金)【ランチ】13:00入店~15:00→【公演】17:00開演(16:30開場)~20:10[予定]
2020/01/11(土)【ランチ】13:00入店~15:00→【公演】17:00開演(16:30開場)~20:10[予定]
2020/01/12(日)【ランチ】13:00入店~15:00→【公演】17:00開演(16:30開場)~20:10[予定]
2020/01/13(月・祝)【ランチ】13:00入店~15:00→【公演】17:00開演(16:30開場)~20:10[予定]
2020/01/14(火)【ランチ】13:00入店~15:00→【公演】17:00開演(16:30開場)~20:10[予定]
ほか

新春浅草歌舞伎【第2部】

新春浅草歌舞伎【第2部】

今をときめく若手俳優が総出演!『新春浅草歌舞伎』で福々しく華やかな2020年の幕開けを

新年の浅草は、紅白のお正月飾りで華やかに彩られ福々しさ満開。そんな浅草でお正月の風物詩として親しまれ、大人気の『新春浅草歌舞伎』。2020年は、尾上松也、中村歌昇、坂東巳之助、坂東新悟、中村米吉、中村隼人、中村橋之助ら今をときめく若手歌舞伎俳優が出演し、有名な演目「仮名手本忠臣蔵 祇園一力茶屋の場」の大役に挑む。また、開演前には出演俳優たちのトークを楽しめる名物企画『お年玉<年始ご挨拶>』もあり、おめでたい気分に。歌舞伎ビギナーにもおすすめの公演だから、令和初の新年のおでかけに!

新春浅草歌舞伎【第2部】の1等席チケットにホテルランチ付き

■1人11600円(税込)
通常9500円の1等席チケットに「THE DINING 唐紅花&蒔絵/浅草ビューホテル」のお正月ランチ(通常7381円)付き
<開催日>
2020/01/06(月)【ランチ】12:00入店~14:00→【公演】15:00開演~
2020/01/07(火)【ランチ】12:00入店~14:00→【公演】15:00開演~
2020/01/08(水)【ランチ】12:00入店~14:00→【公演】15:00開演~
2020/01/09(木)【ランチ】12:00入店~14:00→【公演】15:00開演~
2020/01/10(金)【ランチ】12:00入店~14:00→【公演】15:00開演~
2020/01/14(火)【ランチ】12:00入店~14:00→【公演】15:00開演~
2020/01/15(水)【ランチ】12:00入店~14:00→【公演】15:00開演~
2020/01/17(金)【ランチ】12:00入店~14:00→【公演】15:00開演~
2020/01/20(月)【ランチ】12:00入店~14:00→【公演】15:00開演~
2020/01/21(火)【ランチ】12:00入店~14:00→【公演】15:00開演~
2020/01/24(金)【ランチ】12:00入店~14:00→【公演】15:00開演~

こちらもチェック!年末年始特集2019-2020

【特集】年末年始特集を見る

令和最初の新年となる2020年は、キリのいい数字に、なにかを始めるのによいとされる干支頭の“子(ねずみ)”年。さらに世界的なスポーツの祭典も開催され、なんだか特別な1年が始まりそうな予感。そんな縁起のいい新年を迎えるからこそ、いつもと違う年末年始を過ごしてみませんか? 運気を上げる初詣スポットや、伝統芸能に触れられる文化体験など、華やかにお正月をお祝いできる10のトピックスをお届けします。

【特集】初心者でも、ツウでも!たのしい歌舞伎案内

歌舞伎
歌舞伎座

“歌舞伎=難しそう”って思っていない? 義理人情、恋愛模様に笑いや涙が詰まったドラマチックな物語や、華やかで大胆な衣装や舞台、演出、そしてなんといっても、伝統芸能を受け継ぐ役者たちの圧巻の演技! 一度観たらハマること間違いなし。そんな歌舞伎の演目や、公演情報、劇場についてご紹介します。

  • LINEで送る