リーグ1のファッショニスタ!冷静沈着なPG・西村文男選手/千葉ジェッツふなばし

インタビューと撮り下ろしフォトで今注目のプロアスリートを徹底解剖する「OZmallアスリートコレクション」。競技についての熱い想いを語ってもらったり、宝物や最近のマイブームなどを教えてもらったり・・・。競技中には見せない素顔も大公開します! 今回はB.LEAGUE「千葉ジェッツふなばし」で活躍する西村文男(にしむらふみお)選手にお話を伺ってきました。

更新日:2019/01/16

プロバスケットボールチーム「千葉ジェッツふなばし」が発信するYou tubeの公式チャンネル「ジェッツチャンネル」は選手たちの素顔を見ることができると、ブースター(=ファン)の間でも大人気。なかでも、登場するたびにリポートやMCを器用にこなすのが西村文男選手。自宅公開、愛犬ニコル君へのデレデレぶりなど、ファンにはたまらない。OZmall アスリートコレクション4回目は、そんな西村選手にバスケットボーラーとしての顔、プライベートの顔についてお話を伺いました!

B.LEAGUE界のファッショニスタ・西村選手が語るおしゃれへのこだわり

身長177cm、体重70kg。チームの中でも目立つ、ワンサイドがふわっとした明るいブラウンのヘアスタイルが印象的な西村選手。観客席から選手を探すには背番号が大きなガイドだが、西村選手はヘアスタイルでも探せる。

「なにもしないとストレートなので、これはパーマです。試合中は髪が顔にかかると邪魔なので髪を伸ばすのはオフシーズンくらいしかできないんですよね。これでもちょっと長いので、試合では片側を耳にかけて、プライベートではおろして後ろに流してます。結んだりおでこ全開ですか? それはちょっと・・・。女子ウケ悪いのがわかっているので(笑)」

西村選手は昨シーズンの「B.LEAGUE AWARD SHOW2017-2018」のSNSファン投票で、最もおしゃれな選手「B.LEAGUEファッションアイコン」に選ばれるほどのファッショニスタ。

「もともと洋服を集めるのが好きなんです。コレクション癖があって。色は青、紺が好きですが、実際着るのは黒が多い。だから黒でも個性的で、みんなが着ないようなデザインの服を買いますね」

千葉ジェッツふなばしのホーム(赤)とアウェイ(白)のユニフォームはどちらが好きか聞くと、ここにも西村選手らしいこだわりが!

「2年前までのアウェイのユニフォームが好きでした。当時は白ユニフォームに白タイツに白ソックス、白バッシュで「王子様」スタイルだったんですよね。ユニフォームが変わってしまって、今はそれができないのが残念です(笑)」

チーム、会社、スタッフ。三位一体での同じ目標。それがジェッツの好きなところ

インタビューの前にゲーム形式の練習をコートの隅で少しだけ見学させていただいたが、とにかく迫力がすごい。ドンッドンッというドリブル音、キュッキュッというコート内を縦横無尽に走る10人のシューズの音。そのたびに床が揺れる!そして当然だが、チームメイトでも練習で敵チームとあらば容赦はなく、勝てば喜び負ければ悔しがる。

「そうですね。本気です。ヘッドコーチの大野(篤史)さんがよく、『練習でやっていることしか試合では出ない』と言うんですが、本当にそのとおりだと思います」

西村選手が2014年に千葉ジェッツふなばしへ移籍した後に、現在のB.LEAGUEが設立された。

「B.LEAGUEができてからは、どのチームも集客に力を入れているのを感じます。来場者のみなさんにもっと観戦を楽しんでもらうために、ジェッツもプロジェクションマッピングを演出に取り入れたりしました。チーム、会社、スタッフ全部が“勝ちたい”“戦いたい”と一丸となってるのがジェッツの好きなところ。チームとしては最低限昨シーズン以上の成績を残したい(※)。目標はチャンピオンシップの優勝、これしかないです」

※昨シーズンは東地区で優勝、日本一を決めるチャンピオンシップでは2位

西村選手は自身のポジションPG(ポイントガード)を「いちばん大事なポジション」と言い切り、「自分は周りがよく見えている選手だと思う」と話す。

「ディフェンスでは、いちばん最初にボールを持つ相手選手にマッチアップ(※1)するし、オフェンスではいちばん最初にボールを触るだろうポジション。自分のコール(※2)次第で流れが大きく変わることを思うとPGにいちばんやりがいを感じています」

※1:1対1でマークすること
※2:マークすべき相手の番号を味方に声がけ

恋愛観でもその“冷静さ”を発揮!仕事中とプライベートは別人!?

そして最後は気になる恋愛観の話へ。好みの女性のタイプを聞くと、「体育会系じゃない人」という答えが。

「僕が体育会系で育ってきて、豪快な宴会とかが苦手だったんです(笑)。なのでそうじゃないノリの女の子がよくて。飲み会なら、隅の方で静かに飲んでるような。デートの服装もジャージ&スニーカーよりスカート&ヒールが好きですね」

ここでアスリートコレクションの共通質問。試合に勝ったとき、負けたとき。彼女にはどうしてほしい?

「普通に『おかえり』言ってほしいです。試合を見に来てくれて『かっこよかったよ。おつかれ』とか言ってくれたりするのは嬉しいですけど、あまりバスケの話はしたくないですね。僕はバスケとプライベートを完全に分けたくて、『バスケットをしている僕がかっこいいから好き』という女の子と付き合ったことがないんです。バスケしてないときのマイペースでだらしなくてちゃらんぽらんで(笑)、アニメもゲームも漫画も好きで。そんな自分を好きになってくれる子がいいですね」

OZmall読者へメッセージ!

「他のスポーツと比べてもバスケットボールは点数がバンバン入るので、喜べる時間が多いと思います。特に千葉ジェッツふなばしはプロジェクションマッピングや選手の紹介映像など、プレー以外にも楽しんでもらえるように力を入れているので、ぜひ一度見に来てください!」

西村選手と話しているととても引き出しが多い。バスケの話題でもプライベートな話題でも同じペースでよどみなく答えてくれるし、專門的にも簡単にもすぐ切り替えてくれる。“バスケット選手である西村文男”と“おしゃれやゲーム、漫画、アニメを愛する西村文男”のどちらもいるから魅力的で、ファン層の厚さにも納得。撮影時もいろいろなポーズをお願いしているのに『大丈夫です。僕、NGないんで』とさらり。スマートで冷静沈着、気遣い上手な西村選手の活躍に今後も注目したい。

もっと知りたい!西村選手に1問1答

Q1.ニックネームを教えてください 「フーミン」
Q2.座右の銘を教えてください 「戦局を左右するのは戦術ではなく戦略だ」
Q3.家族構成を教えてください  「愛犬ニコル」
Q4. チャームポイントを教えてください 「脚?がきれいです(笑)」
Q5.得意料理はなんですか? 「地元の三重でよく行く鉄板焼き店の、味噌を使ったキャベツ・モヤシ・豚肉の炒めもの」
Q6.趣味を教えてください 「マンガ、ゲーム、アニメ、服です」
Q7.今のマイブーム  「テレビでゲーム配信を見ながら、iPadで「三国志」のゲームをして、スマホでもう一つ別のゲームをすること」
Q8.最近見て面白かったアニメは? 「『転生したらスライムだった件』」
Q9. 公式動画チャンネル「ジェッツチャンネル」で自分が苦手だと思ったことは? 「カメラに向かってプロポーズ」
Q10. 好きな異性のタイプは? 「新垣結衣さん」
Q11. 結婚するなら何歳くらい? 「30代後半くらいとか?まだ、人の人生を背負って生きる覚悟ができていないので
Q12. ケガをしたときの気分を一言で 「またか・・・」
Q13. 自分はチームの中でいちばん〇〇だ 「いちばん冷静だ」
Q14. 自分のプレーは◯◯だ 「シュートフォームのクセがつよくて個性的です。ひじを開いてシュートするので、人に教えられないんですよね」

西村選手に会える場所

【会える場所】ホームアリーナ
船橋アリーナ
住所
千葉県船橋市習志野台7-5-1
アクセス
船橋アリーナへの行き方

PROFILE

西村文男(にしむら・ふみお) 
1986年生まれ 三重県出身
身長177cm/体重70kg
ポジション:PG
B型

2014年に「千葉ジェッツふなばし」へ加入し、ポイントガードとしてゲームメイクを担う。巧みなボール捌きと高精度のシュート力が持ち味。ブースターの間ではファッション好きとしても広く知られており、自らがデザインを施したアイテムを販売することも。

PHOTO/YOHEI TOKUDA WRITING/YUKO YASUDA

  • LINEで送る