舞台上で天女との記念撮影も!鑑賞後のステージツアーで能楽のおもしろさを体験

『能楽ステージツアー』

能・狂言は、千数百年前の神事が起源とされている日本が誇る伝統芸能。その舞台は堂々とした佇まいで厳かな雰囲気を漂わせ、清々しい気持ちになるような、なんともいえない魅力を放っている。今回、そんな能舞台に立つことができるというよみうり大手町ホールの能楽ステージツアーに参加してきた。舞台の上では通常ではなかなかできない体験に新たな発見も。早速チェックしてみて。

更新日:2019/04/12

『能楽ステージツアー』
直前まで公演を行っていた藤波氏が進行役となり、丁寧にやさしく解説してくれる

能舞台から客席を眺めるという貴重な経験に心が躍る

3月下旬、よみうり大手町ホールで行われた能楽公演『大手町でお能を楽しむ 桜-SAKURA』を鑑賞後、ホワイエに集合。ツアーへの期待に胸を膨らませながら再び入場し、まずは舞台前の客席へ。ついさっきまで狂言や能が演じられていた舞台を間近にすると、自然とワクワクした気分に。進行役の観世流能楽師・藤波重彦氏の案内により、段をのぼって靴を脱ぎ、いよいよ舞台の上へ。能舞台は白木のため足袋などを履いて上がることが通例。ツアー時の舞台の上には緋毛氈が敷かれていて、その上なら参加者は自由に歩くことができます。さらに撮影も自由!

『能楽ステージツアー』
舞台には華美な装飾がなく、役者の装束や壁面に描かれた松や竹の鮮やかさが引き立っている

よみうり大手町ホール・大ホールは、普段、音楽コンサートやミュージカルなどを行う多目的ホールのため、ステージ上に能舞台が仮設されているというけれど、とてもずっしりとした佇まい。「床板はとても上質で舞いやすく、非常によくできている舞台です」と藤波氏。客席から見て左手にある“橋掛かり”という役者が登退場する通路の前には松が3本、客席に一番近い“本舞台”には三間(5.4メートル)四方になるよう4本の柱を設置。さらに背景には老松が描かれているなど、能舞台の様式はどこでも同じなのだそう。

『能楽ステージツアー』
藤波氏の「板を削るように足をすりながら舞台を歩いてまいります」という解説とともに、揚幕から現れた天女に歓声が湧く

役者と一緒に記念撮影!この日は天女の装束なのでなんだか運もよくなりそう

舞台のつくりなどを教わったら次に衣裳の話へ。その際、ツレ(主役のシテに従い登場する役)の高梨万里氏が本番とまったく同じすり足で登場。本舞台の中央まで来ると、藤波氏の解説が再び始まります。天女の装束はシテもツレも同じように羽衣をまとっているけれど、シテとツレのお面にも年齢の違いがあったり、頭にのせている天冠についているモチーフにも違があったりなど、役によって装束に区別があるとのこと。ちなみに、鳳凰は位が高いことを示す文様なのだそう。そんな予備知識があると、いっそう舞台鑑賞も楽しくなる。
衣裳の解説が終わると、天女が演目の中で舞った“雲の扇”という型を披露してくれ、さらに記念撮影も!

“雲の扇”という型を練習。能では、内面にある気持ちを体で表すということがとても多いのだそう

能の演技の心得をレクチャーしてもらったところで実際の型にチャレンジ!

天女が去った後、「“雲の扇”という型をマスターしてお帰りいただきます」ということで、藤波氏のレクチャーにより、みな右手を上げながらはるか遠くを眺める“雲の扇”のポーズに。この型をするとき、気持ちが遠くに届いていくような感覚が大事で、伸びやかな晴れやかな気持ちを表現しているのだそう。型を体で覚えたら、最後に能についての質問コーナーに。参加者から出た質問により、能面には男女や年齢の違いのほかさまざまな設定がありたくさんの種類があることを教えてもらったり、すり足の重心の置き方や体の構え、足の運び方などを実演してくださったり、大満足のステージツアーとなりました。

なんともファンタジック!能楽鑑賞で遠い昔のエンターテインメントを疑似体験

能や狂言は室町時代から広く親しまれるようになり、形をほぼ変えることなく今に伝わっているのだそう。能にはリズムがあったり、狂言には笑いがあったりと、その魅力は奥が深い。当時の人たちが目にしたエンターテインメントを今、同じように体験できるなんて、なんともいえず幻想的。興味はあるけど難しそうだからと、未体験でいるのはもったいない。事前にあらすじをチェックしておいたり、解説してくれるイヤホンの音声ガイドがあるならそれを利用したりすると、いっそう楽しめるのでおすすめ。能楽鑑賞やステージツアーの機会を見つけて気軽に足を運んでみて。

※画像はすべて読売新聞社提供
WRITING/KAZU SASAKI

『能楽ステージツアー』

『能楽ステージツアー』体験

スポット名
よみうり大手町ホール
住所
東京都千代田区大手町1−7−1
交通アクセス
東京メトロ千代田線、丸ノ内線ほか「大手町駅」C3出口直結

アート、ミュージカル、クラシック・・・特別な1日を約束する“東京体験”をチェック

舞台、ミュージカル、歌舞伎、クラシック、アート・・・さまざまなエンターテインメントがあふれている東京。でも、なかなか経験する機会がない人も多いのでは? オズモールの東京体験では、観劇や鑑賞のレストラン付きプラン、お土産付きの観劇チケットなど “いい1日”が過ごせる、とっておきのプランをラインナップ。ぜひチェックしてみて。

  • LINEで送る