今人気の“落語”に注目!大人ならではの落語の楽しみ方「東寄席」の魅力って?

三遊亭兼好落語

落語ブームの今、さまざまなところで落語を聴く機会はあるけれど、ぜひ「東寄席」にチャレンジしてみて。落語以外にもコース仕立てでたっぷりお料理が楽しめるほか、特別な蔵元をお呼びしてお酒をセミナー形式で飲み比べたり、抽選会があったりと盛り沢山な内容。7/31には、通でも初心者も虜にするという三遊亭兼好を高座に迎えてOZイベントを開催するので、ぜひ一度東寄席に足を運んで。

更新日:2019/07/18

人気テレビ番組「マツコの知らない世界」で“日本一おいしい食事が楽しめる劇場”として紹介

東寄席の会場となるのは、新橋演舞場の地下2階にあるラウンジ「東」。新橋花柳界で育まれた本格日本料理がいただけ、その味は人気テレビ番組で絶賛されたほど。季節ごとに旬な野菜を中心に、先付・八寸からはじまり主菜、ご飯、デザートまで付くコース仕立てになっているので十分に満足できる。落語を2席聴きながらゆっくりと食事が楽しめる。

3~4種ほどの日本酒飲み比べやおいしい飲み方まで学べるセミナー形式

東寄席では、食事に合わせて日本酒やワインなど、毎回楽しんでもらえるよう蔵元を都度変えてお酒を用意している。また、その蔵元からの特別な飲み方やお酒の楽しみ方、その地方でしか販売していないお酒などを特別に用意してご紹介することも。3~4種ほどの人気のお酒を一度に飲み比べができるので、自分の好きなお酒を知るきっかけにも。7/31の東寄席では、宮城の蔵元である一ノ蔵を味わえる。この夏ぜひ女性におすすめしたいスパークリング清酒「すず音」のほか、フルーティーな香りが特徴のスパークリング清酒「すず音Wabi」、極甘口ながら清々しい酸味がきいた「ひめぜん」など、和食とも相性の良い「純米辛口」の4種をご用意。どちらも飲みやすいく女性に人気のあるお酒。この機会にぜひ、一ノ蔵のお酒の虜になって。

若手からベテランまで幅広く登壇!笑いや人情噺に心惹かれて落語の虜に

まずは、真打ち前に修行中である前座の開口一番に注目。これからのイチオシ注目株を見つけたい。そして、ベテランならではの2席の落語を堪能。笑いあり、涙ありとお腹を抱えて笑える噺に、イヤなことも吹っ飛ぶ。7/31はベテランの三遊亭兼好が登壇。心地いい濁声のマクラに聴き入ってるうちに、噺にスーッと流れていくのが魅力で、メリハリのある演じ分けやテンポのよさはピカイチ。実はサラリーマンを経験し、28歳で落語の世界に入ったという異色の経歴の持ち主。その後は飛ぶ鳥を落とす勢いで、落語会に兼好の名前を見ない日はないというほど。兼好ワールドにどっぷり浸って。

プレゼント抽選会やOZ貸切公演ならではのお土産など楽しみがいっぱい

落語2席が終わった後には、登壇者である落語家のサイン入り色紙や、その回で登場した蔵元のお酒やグッズなどの抽選会が行われる。また、OZ貸切公演の場合には、特典(7/31はVECUAのフェイスマスク)も付くなど、楽しみがいっぱい。帰りには、ここでしか買えないお酒や、お料理に出てきたファームのオーガニック野菜など特別販売をしている日もあるのでお見逃しなく!

【OZプランでお得に予約!】大人気の落語会「東寄席」オズモール貸し切り公演

本格料理とお酒を楽しみながら落語を聴ける大人気の落語会「東寄席」のオズモール貸し切り公演第3回。今回は、三遊亭兼好(さんゆうていけんこう)が登壇。人気テレビ番組「マツコの知らない世界」で“日本一食事がおいしい劇場”として紹介された新橋演舞場のラウンジ「東」を会場に、こだわりのお食事とお酒をいただきながら気軽に楽しめる落語会。OZ貸し切り公演ならではの嬉しいお土産も。完売必至が予想されるので予約はお早めに!

スポット名
新橋演舞場
住所
東京都中央区銀座6-18-2
交通アクセス
東京メトロ日比谷線・都営浅草線「東銀座駅」6出口より徒歩5分、都営大江戸線「築地市場駅」A3出口より徒歩3分
公演日程
2019/7/31(水)
料金
9000円(全席指定)
  • LINEで送る