ヨーロッパの若手クラシック奏者集団「シンフォニアクス」が来日公演&アルバム発売

更新日:2019/11/07

ドイツを拠点に世界中で活動する、若手クラシック奏者集団の「シンフォニアクス」が、2019年11月15日(金)に国際フォーラムで日本初ライブ「The Very First Japan Show 2019」を開催!

シンフォニアクスは、メンバー全員が幼少期から音楽教育を受けてきたカリスマ集団。そのスタイルは、コールドプレイやアヴィーチーなどの楽曲をクラシカルな弦楽器やピアノによってダイナミックに生まれ変わらせるだけでなく、バッハやヴィヴァルディなどのクラシックの名曲にエレクトロニックなサウンドを取り入れ、躍動感あふれる新しいクラシックを奏でる、まさにネオクラシック。ベルリンで毎年大晦日に行われる大規模なカウントダウンイベントでもパフォーマンスをするなど、イベントへのオファーが殺到する人気グループだから、興味がある人はぜひ早めにチケットを手に入れて。

また、11月13日(水)には、ファーストアルバムとして「シンフォニアクス」日本盤の発売も決定。7人が織り成す新しい”エレクトロ・クラシック”の世界をがたっぷり詰まっているので、こちらもチェックを忘れずに。

The Very First Japan Show 2019

会場
東京国際フォーラム ホールC
ライブ開催日時
2019年11月15日(金)
開場 18:15 開演 19:00
ホームページ
SYMPHONIACS

WRITING/NAOKO KAWAI

  • LINEで送る