5組10名様をご招待!ベートーヴェンの名曲に坂東玉三郎の朗読も注目!平和への願いを込めた演奏会「すみだ平和祈念音楽祭2020」

「すみだ平和祈念音楽祭2020」

(c)K.MIURA

※新型コロナウイルス感染予防対策のため、公演中止となりました。
詳細はこちら
東京大空襲と終戦から75年を迎える2020年。「すみだトリフォニーホール」では、墨田区が本拠地である新日本フィルハーモニー交響楽団と「すみだ平和祈念音楽祭」を3月10日(火)に開催し、今年、生誕250年を迎えるベートーヴェンの2作品を演奏する。

更新日:2020/02/17

「すみだ平和祈念音楽祭2020」
左から 坂東玉三郎(C)岡本隆史、上岡敏之(C)堀田力丸、櫻井愛子 

坂東玉三郎と新日本フィルハーモニー交響楽団が共演!
平和を願い、世界の人々の未来を照らすステージ

「すみだ平和祈念音楽祭」は、1945年3月10日未明の東京大空襲で大きな被害を受けた墨田区に建つすみだトリニティホールと、新日本フィルハーモニー交響楽団が、「平和への願いを音楽にのせて世界に発信する」ことをコンセプトに1997年のホール開館当初から行ってきた演奏会。東京大空襲、そして終戦から75年を迎える2020年の「すみだ平和祈念音楽祭」では、今年に生誕250年を迎えるベートーヴェンの2作品を演奏する。

前半に演奏するベートーヴェンの「エグモント」は、ゲーテの戯曲『エグモント』のために作曲した劇付随音楽で、オランダ独立戦争の主人公エグモントをモデルとした、悲劇を越えての勝利の物語。また、後半に演奏するベートーヴェンの交響曲第5番「運命」も、苦悩を越えて歓喜へ向う音楽として有名。なかでも今回注目したいのは、上岡敏之が音楽監督を務める新日本フィルハーモニー交響楽団と、歌舞伎界を代表する人間国宝の坂東玉三郎との共演。また、ソプラノにはクレールヒェンの清廉で純粋なイメージを満たす櫻井愛子を迎える。会場が一体となって平和を祈る特別なひとときを。

「すみだ平和祈念音楽祭2020」S席鑑賞を抽選で5組10名様ご招待!

■「すみだ平和祈念音楽祭2020 トリフォニーホール・グレイト・オーケストラ・シリーズ上岡敏之&新日本フィルハーモニー交響楽団」コンサートS席にご招待
※ご応募はおひとり様1回です
※未就学児は入場不可となります
■開催日時:2020年3月10日(火) 19:00(18:30開場)
■会場:すみだトリフォニーホール 大ホール
■応募期間:2020年2月17日(月)10:00~2020年3月2日(月)09:59
■当選人数:5組10名
■プレゼントの当選発表について:当選者には2020年3月3日(火)17:00までに、オズモールご登録のメールアドレスにメールにてご連絡させていただきます。当選者にのみのご連絡となります
・チケットは当日受付でお渡しいたします。発送はいたしませんのでご注意ください
■注意事項
・ご応募には、オズモールのログイン(会員登録/無料)が必要になります
・ご応募の条件といたしまして、オズモールエンタメ・イベント情報メールの受け取りが必要となります
・当選賞品の転売は禁止いたします
・コンサート会場までの交通費は、お客様のご負担となります

Plofile 新日本フィルハーモニー交響楽団

1972年、指揮者・小澤征爾のもと楽員による自主運営のオーケストラとして創立。すみだトリフォニーホールを本拠地に定期演奏会を行うほか、地域に根ざした演奏活動が特徴的。久石譲との“新日本フィル・ワールド・ドリーム・オーケストラ”は幅広い人気を集め、映画『千と千尋の神隠し』、『ハウルの動く城』、『崖の上のポニョ』では管弦楽を担当している。

DATA

スポット名
すみだトリフォニーホール
電話番号
0356085400 0356085400
住所
〒130-0013 東京都墨田区錦糸1-2-3 Map
交通アクセス
JR「錦糸町駅」北口、東京メトロ「錦糸町駅」3番出口より徒歩5分
ホームページ
すみだトリフォニーホール

WRITING/MACHIKO MIYATA

  • LINEで送る