「猫の日」はかわいい猫に癒されたい! 猫専門本屋さんが教えてくれる和みの猫本3選|ニュース

  1. オズモールTOP >
  2. OZネタ ラインナップ >
  3. 「猫の日」はかわいい猫に癒されたい! 猫専門本屋さんが教えてくれる和みの猫本3選|ニュース
OZニュース

【エンタメ】 本屋さん

「猫の日」はかわいい猫に癒されたい! 猫専門本屋さんが教えてくれる和みの猫本3選

2015年2月14日(土)時計アイコン22:00コメント 078

「猫の日」はかわいい猫に癒されたい! 猫専門本屋さんが教えてくれる和みの猫本3選

2月22日は「ニャン(2)ニャン(2)ニャン(2)」という猫の鳴き声の語呂合わせということで、猫の日制定委員会が定めた“猫の日”! そこで、写真集から小説、マンガまで、さまざまな猫本を集めた「猫本専門 神保町にゃんこ堂」の姉川さんに、見ているだけで癒される猫本を3冊選んでもらった。

愛らしくって気まぐれな猫たちの姿には、つい目を細めてしまう。気持ちに余裕がなくなったときに猫本を開けば、凝り固まった心が解き放たれるかも!?

猫とおばあちゃんの温かい関係性が心地よい

カメラマン・伊原美代子が、畑仕事に精を出す、みさおおばあちゃんと、猫・ふくまるの日常を季節ごとに追った写真集。

「お茶目でかわいいみさおおばあちゃんと、オッドアイの白猫・ふくまるが紡ぎ出す日常は、とても温かな幸せそのもの。 すっかり耳の遠くなってしまったおばあちゃんと、生まれつき耳が不自由なふくまるは、いつも見つめ合い、お互いを感じ合っています。2人が作り出す心地よい空気感に包まれてみて」。

“福の神様が来て、すべてが丸く治まるように”というおばあちゃんの願いを込めて命名された、ふくまる。2人を眺めているだけで幸せな気分に浸れそう。

『みさおとふくまる』伊原美代子著/リトル・モア/1728円

ファンタジーな猫ワールドにハマりそう

住みたい街ランキングで不動の1位を飾る、吉祥寺にある中村整体院。そこで働くのは、人型サイズの巨大な猫たち。 ふかふかの毛並みを撫で、巨大な肉球で揉みほぐされる。 そこは、猫好きにはたまらない、魔訶不思議な整体院だった・・・。

「猫(中村カズオ先生)が白衣を着て普通に会話をしながら肉球を使って整体治療をしています。人間のように振る舞っていますが、本質は猫なので施術シーンが猫の本性丸出しで笑えます!  猫整体師を普通に受け入れている吉祥寺住民がこれまた妙にリアルに感じられて、ゆるい笑いを楽しめるオススメの癒し系コメディ漫画です」

『中村猫整体院』二丁目のママ著、逢川里羅 著/一迅社/823円

動物写真家が収めた、とっておきのカットがたまらない

動物写真家の第一人者として知られる、岩合光昭が日本の島で暮らす、猫たちの愛らしくたくましい姿を撮影。北海道から沖縄まで、全32島の写しい景色と共に、猫の魅力を伝えてくれる写真集。

「猫が飛んでいます! 島の猫たちが気持ちいいくらいにビューンと飛んでいます!  日本全国32島の島猫たちが、自由気ままに跳ねたり、日向ぼっこしたり・・・。マイペースに猫時間を楽しんでいる姿に思わず頬がゆるみます。とっておきの猫島巡りを楽しめるはずです。猫がダブルで飛んでいるショットは必見です。ぜひ、チェックしてみてください」

『岩合光昭 島の猫』岩合光昭著/辰巳出版/1728円

そのほかの「OZネタ」を見る

PR

ページTOP

TOP