商業施設内でショッピングや食事も便利!「キャナルシティ劇場」

キャナルシティ劇場

福岡市博多区にある「キャナルシティ劇場」は、商業施設「キャナルシティ博多」内にある劇場。1996年、前身の福岡シティ劇場での『オペラ座の怪人』から始まり、『キャッツ』や『ライオンキング』など数多くの作品を上演してきた。商業施設内なので、空いた時間のショッピングや、開場前の食事も便利。劇場内の「シアターカフェ」では、ここでしか買えないちょっと変わったお菓子もあるそう!(※劇団四季専用劇場ではありません)

更新日:2020/03/12

キャナルシティ劇場

臨場感たっぷり!初めてなら1階中央付近の席が狙い目

「キャナルシティ劇場」客席は、1階と2階の2層構造。どの席からも公演は楽しめるけれど、これが初めての劇場体験だったら、バランスよく全体が見渡せる1階中央付近の席を選ぶのがおすすめ。観に行く公演が決まったら、見どころや見やすい席をチェックしておくとよさそう。

キャナルシティ劇場

劇場内部には、公演グッズを扱う売店のほか、軽食やドリンクを購入できる「シアターカフェ」もある。ここではコーヒーなどのソフトドリンクをはじめ、生ビールやワインなどのアルコールメニュー、サンドイッチやお菓子などの軽食がラインナップ。その中でもぜひ味わいたいのが、キャナルシティ劇場限定販売の「キャりんとう」。生クリーム入りの新感覚のかりんとうはお土産にもぴったり。

座席表

キャナルシティ劇場
※座席表は演目によって変わる場合があります

キャナルシティ劇場

スポット名
キャナルシティ劇場
電話番号
0570008110 0570008110 (ナビダイヤル)
住所
福岡県福岡市博多区住吉1-2-1 キャナルシティ博多内 Map
交通アクセス
JR「博多駅」より徒歩15分、地下鉄空港線「祇園駅」より徒歩10分、地下鉄空港線「中洲川端駅」より徒歩10分、地下鉄七隈線「天神南駅」より徒歩15分、西鉄バス「キャナルシティ博多前」下車すぐ
総座席数
約1100席
ホームページ
キャナルシティ劇場

【特集】もっともっと好きになる「劇団四季」

【特集】もっともっと好きになる「劇団四季」
劇団四季『リトルマーメイド』 (C) Disney 撮影:荒井健

“ミュージカル”と言えば「劇団四季」を真っ先に思い浮かべる人も多いはず。日本最高峰の演劇集団で、恋、友情、成長・・・と、ひとつの物語の中にいくつものエッセンスが散りばめられたストーリーや、衣裳・音楽・舞台装置など見どころがたくさん! オズモール編集部では、初心者はもちろん、何度も観ているファンでも、よりぐっと劇団四季にハマる魅力をたっぷりご紹介します。一瞬にして非日常へ誘う、夢と冒険の世界に浸ってみませんか。

WRITING/NAOKO KAWAI

  • LINEで送る