バレエ

新国立劇場バレエ団『不思議の国のアリス』

新国立劇場バレエ団『不思議の国のアリス』

11月2日(金) ~11月10日(土)

東京都・渋谷区

『不思議の国のアリス』が恋物語に!魔法のようにキュートで楽しい話題作バレエ

世界中で愛される英国の作家ルイス・キャロルの児童文学が、恋物語を交えたバレエに! アリスやハートのジャックといったお馴染みのキャラクターがあっと驚く演出とカラフルな衣装で登場し、プロジェクションマッピングで再現されたファンタジーの世界を冒険する。2011年、英国ロイヤル・バレエ団で世界初演されるや、子供から大人までを熱狂の渦に巻き込んだ話題作をアジアで上演できるのは新国立劇場バレエ団だけ。すでに全公演がほぼ完売となっている入手困難チケットをOZが特別に確保!

プラン一覧

「アリスの天空アフタヌーンティー」と講座付き!バレエ『不思議の国のアリス』B席チケット

プラン画像 画像サイズ650×406

■1人12000円(税込)
(通常8640円のB席鑑賞チケットにホテルでいただく「アリスの天空アフタヌーンティー」と、公演のレクチャー付き)
2018/11/10 (土)【アフタヌーンティー】13:30入店~16:00→【レクチャー】17:15~17:45→【公演】18:30開演(17:45開場)~21:30[予定]

ゴディバのチョコ付き!バレエ『不思議の国のアリス』B席チケット

プラン画像 画像サイズ650×406

■1人8640円(税込)
(通常8640円のB席鑑賞チケットにゴディバのチョコレート付き!)
2018/11/02 (金)【公演】19:00開演(18:15開場)~22:00[予定]

見どころ

不思議の国のアリス|新国立劇場バレエ団

全世界で完売を記録中!『不思議の国のアリス』が世界観そのままに恋物語バレエに

2011年、新しい全幕バレエとしては16年ぶりに華々しく初演されたバレエ『不思議の国のアリス』。ウサギを追いかけた少女アリスが不思議な国を冒険する物語が、世界No.1振付師と名高いクリストファー・ウィールドンによって、驚きと笑い、感動の詰まったエンターテインメントに。英国をはじめ上演された6カ国で完売・追加公演を記録。日本では新国立劇場だけが上演できるプレミアムな作品!

見どころ画像 画像サイズ650×406

キュートでFunny!物語を彩る個性的なキャラクターたちと名物シーンに目がクギ付け

アリス、白ウサギ、チャシャ猫などお馴染みのキャラクターがあっと驚く仕掛けやカラフルな衣装で登場し、ユーモアを交えたダンスで魅了する。中でも注目は、観客からの爆笑と喝采を独占するハートの女王とキレッキレのタップダンスを披露するマッドハッター。“涙の海”や“三月うさぎのお茶会”など名物シーンも登場し、バレエ初心者でも夢中になること間違いなし!

プロジェクションマッピングなど最新技術を駆使し、“ワンダーランド”を見事に再現!

不思議の穴へと落っこちた様子、大きさが変わるアリスなど、ファンタジーの世界観が見事に表現されていることにも目を見張るはず。プロジェクションマッピングや照明など最新技術を駆使し、21世紀だからできた“ワンダーランド”が舞台上に出現。美しく躍動感あふれる音楽がハラハラドキドキのストーリーを盛り上げるなか、アリスになった気分で冒険を楽しめる。

あらすじ 画像サイズ650×406

あらすじ

イギリスにあるアリス一家の自宅でパーティーが始まろうとしている。アリスは恋する庭師のジャックにジャム・タルトをプレゼントするが、タルトを「盗んだ」とアリスの母親に誤解されてジャックはクビになってしまう。悲しむアリスを一家の友人のルイス・キャロルが慰めようとしたところ、不思議なことが!彼は白ウサギに変身する。白ウサギを追いかけたアリスが辿り着いたのは、母親にそっくりのハートの女王が支配する世界だった。

公演データ

会場

新国立劇場 オペラパレス

日程

2018/11/2(金)~ 2018/11/11(日)

チケット通常価格

S席16200円、A席12960円、B席8640円、C席6480円、D席4320円、Z席1620円
※4歳未満入場不可

キャスト

2018/11/2(金)、11/4(日)、11/8(木)、11/10(土)18:30
【アリス役】米沢 唯
【ハートのジャック役】渡邊 峻郁

2018/11/3(土・祝)、11/7(水)、11/10(土)13:00、11/11(日)
【アリス役】小野 絢子
【ハートのジャック役】福岡 雄大

会場住所

東京都渋谷区本町1-1-1

会場アクセス

京王新線(都営新宿線乗入)「初台駅」中央口直結

  • LINEで送る

TOP