バレエ

『エイフマン・バレエ』日本公演2019

『エイフマン・バレエ』日本公演2019

7月18日(木) ~7月21日(日)

東京都・丸の内 東京都・上野

衝撃的な美しさ!ロシアバレエ界で最も熱い「エイフマン・バレエ」が待望の来日

ロシアバレエ界の生きる伝説ボリス・エイフマン率いる「エイフマン・バレエ」。男性182cm以上、女性172cm以上という入団条件をパスした精鋭集団が魅せるダイナミックかつアクロバティックな舞踊と、登場人物の心理を深く掘り下げる手法で「哲学バレエ」「心理バレエ」とも評され、世界中で来訪を待たれるほど。そんな凄腕バレエ団が21年ぶりに来日し、2大作品『ロダン~魂を捧げた幻想』『アンナ・カレーニナ』を上演する。世界中に衝撃を与え続けるカンパニーの衝撃的なステージを見逃さないで。

プラン一覧

『アンナ・カレーニナ』(全2幕)S席鑑賞に「ブラッスリー ポール・ボキューズ 」のランチ付き

プラン画像 画像サイズ650×406

■1人16000円(税込)
通常16000円のS席チケットに「ブラッスリー ポール・ボキューズ」のランチ付き
<開催日>
2019/07/20(土)【ランチ】13:15入店~14:45→【公演】17:00開演(16:00開場)~19:00[予定]
2019/07/21(日)【ランチ】11:00入店~13:00→【公演】14:00開演(13:00開場)~16:00[予定]

『ロダン~魂を捧げた幻想』(全2幕)S席鑑賞に「マリアージュ フレール 」のお土産付き

プラン画像 画像サイズ650×406

■1人14800円(税込)
通常16000円のS席チケットに「マリアージュ フレール」のお土産付き
<開催日>
2019/07/18(木)【公演】19:00開演(18:00開場)~21:00[予定]
2019/07/19(金)【公演】19:00開演(18:00開場)~21:00[予定]

見どころ

見どころ画像 画像サイズ650×406

世界中から熱い視線を集める「アクロバティックな哲学バレエ団」が21年ぶりに来日

バレエ大国ロシアにおいて常に話題の中心にある「エイフマン・バレエ」は、稀代の天才振付家ボリス・エイフマンが、1977年に芸術の都サンクトペテルブルグに創設したバレエ団。ロシア全土をはじめ海外からもエイフマン作品の魅力にとりつかれたダンサーたちが集まり、ずば抜けた身体能力で体現するパフォーマンスは圧巻のひと言。小説と伝記を題材とする“エイフマンの魔法”を、2大作品で思いっきり満喫して。

Boris Eifman's Anna Karenina - Official Trailer 2

残席僅少!禁断の恋に身を投じて散った美しき貴婦人の物語『アンナ・カレーニナ』

7/20(土)、21(日)は、ロシアの文豪トルストイによる同名小説を原作とした『アンナ・カレーニナ』。社交界の華であり貞淑な妻であったアンナ・カレーニナが、若き将校ヴロンスキーと燃えあがる恋に落ち、ついには自らの命を絶ってしまう物語を心情豊かに描く。アンナの高まる情熱や深い悲しみが、鬼気迫る踊りと胸を打つチャイコフスキーの旋律で表現され、夢中で見入ってしまうはず。世界中が虜になった最高傑作に浸って。

Boris Eifman's Rodin - Official Trailer (2014)

まるで動く彫刻!傑作彫刻の数々とロダンの激しく儚い愛を描く代表作『ロダン~魂を捧げた幻想』

7/18(木)、19(金)は、フランスの彫刻家ロダンにスポットを当てた代表作『ロダン~魂を捧げた幻想』を上演。「考える人」など傑作彫刻の数々と、創作の裏にあった狂おしくも切ない恋がコケティッシュに描かれる。なかでも見どころは、鍛えあげられた肉体を持つダンサーたちが「カレーの市民」「地獄の門」などを想起させる“彫刻作品”となっていくシーン。驚きと刺激、美しさに満ちた、衝撃的なバレエを目撃して。

あらすじ 画像サイズ650×406

あらすじ

【アンナ・カレーニナ】
アンナ・カレーニナは、社交界の華であり貞淑な妻。ある日、若き将校ヴロンスキーと出会い、燃え上がる恋に落ちる。政府高官の夫カレーニンや社会からの厳しい批判を受け、幼い息子との日々を失ったアンナ。ついには自らその運命に終止符を打つ。
【ロダン】
「考える人」「接吻」などの代表作で誰もが知るフランスの彫刻家オーギュスト・ロダン。彼が名声を築いた裏には、才能あふれる弟子であり愛人のカミーユ・クローデルの存在があった。彼女は、自らの愛・身体・才能のすべてをロダンに捧げ、ロダンが傑作を生みだす源となった。

公演データ

会場

東京文化会館 大ホール

日程

2019/7/18(木)~7/21(日)

チケット通常価格

S席16000円、A席13000円、B席10000円、C席8000円、D席6000円

※4歳未満の乳幼児入場不可

使用楽曲

【アンナ・カレーニナ】
オール・チャイコフスキー
第一幕
弦楽セレナーデ ハ長調 Op.48より第1楽章、組曲第1番 ニ短調 Op.43 序曲とフーガ、交響的バラード「ヴォエヴォーダ」Op.78、組曲第1番 ニ短調 Op.43 間奏曲、なつかしい土地の思い出 Op.42 スケルツォ ハ短調、交響曲第6番 ロ短調 Op.74「悲愴」より第1楽章、交響曲「マンフレッド」Op.58 レント・ルグーブレ、幻想曲「フランチェスカ・ダ・リミニ」Op.32、弦楽六重奏曲「フィレンツェの想い出」ニ短調 Op.70(弦楽合奏版)
第二幕
交響曲第2番 ハ短調 Op.17より第4楽章、幻想序曲「ハムレット」Op.67a、組曲第3番 ト長調 Op.55 主題と変奏、組曲第3番 ト長調 Op.55 悲歌、交響曲第6番 ロ短調 Op.74「悲愴」より第3楽章、なつかしい土地の思い出 Op.42 瞑想曲 ニ短調、幻想曲「テンペスト」Op.18、幻想序曲「ロメオとジュリエット」

【ロダン】
第一幕
ラヴェル/スペイン狂詩曲 夜へのプレリュード
サン=サーンス/ピアノ協奏曲第1番 二長調 Op.17より第2楽章、「動物の謝肉祭」より“終曲”、交響曲第3番 ハ短調 Op.78「オルガン付き」より第1楽章、序奏とロンド・カプリチオーソ イ短調 Op.28、死の舞踏 Op.40
マスネ/組曲第6番「おとぎの国の風景」より“幻”、組曲第6番「おとぎの国の風景」より“バレエ”
ドビュッシー/月の光
サティ/3つのグノシエンヌ
第二幕
サン=サーンス/ピアノ協奏曲第2番 ト短調 Op.22より第1楽章、ヴァイオリン協奏曲第2番 ハ長調 Op.58より第1楽章、交響曲第1番 変ホ長調 Op.2より第3楽章、動物の謝肉祭より“耳の長い登場人物”、七重奏曲 変ホ長調 Op.65より第3楽章
マスネ/組曲第6番「おとぎの国の風景」より“バッカナール”、組曲第5番「ナポリの風景」より“祭り”、組曲第3番「劇的風景」より“メロドラマ”、タイスの瞑想曲
ラヴェル/左手のためのピアノ協奏曲、「ダフニスとクロエ」組曲第2番より“全員の踊り”
サティ/3つのグノシエンヌ

会場住所

東京都台東区上野公園5-45

会場アクセス

JRほか「上野駅」公園口改札より徒歩1分

  • LINEで送る

TOP