バレエ

マシュー・ボーンの『白鳥の湖~スワン・レイク~』

マシュー・ボーンの『白鳥の湖~スワン・レイク~』

7月11日(木) ~7月21日(日)

東京都・渋谷

世界を震撼させた傑作バレエが新演出版で来日!美しくも猛々しい男性スワンに見惚れて

世界中に一大ブームを巻き起こしたマシュー・ボーンの『白鳥の湖~スワン・レイク~』。古典バレエの不朽の名作がまったく新しい独自の世界観にアレンジされ、スワンに扮するのは、チュチュをまとった可憐な女性ではなく、猛々しい男性ダンサーたち。そんな男性たちが、美しくも力強い踊りとコミカルな要素が満載のストーリーで、白鳥の悲恋の表現。わかりやすくエンタメ性も高いから、バレエ初心者でも笑って泣いて夢中で見入ってしまうはず。新演出版でさらなる進化を遂げた衝撃と感動を体感して!

プラン一覧

土日祝限定!マシュー・ボーンの『白鳥の湖~スワン・レイク~』のS席チケットにアフタヌーンティー付き

プラン画像 画像サイズ650×406

■1人14600円(税込)
通常13000円のS席チケットに「ドゥ マゴ パリ」のアフタヌーンティー付き
<開催日>
2019/07/13(土)【公演】12:30開演(12:00開場)~15:00[予定]→【アフタヌーンティー】15:30入店~17:30
2019/07/14(日)【公演】12:30開演(12:00開場)~15:00[予定]→【アフタヌーンティー】15:30入店~17:30
2019/07/15(月・祝)【公演】12:30開演(12:00開場)~15:00[予定]→【アフタヌーンティー】15:30入店~17:30
2019/07/20(土)【公演】12:30開演(12:00開場)~15:00[予定]→【アフタヌーンティー】15:30入店~17:30
2019/07/21(日)【公演】12:30開演(12:00開場)~15:00[予定]→【アフタヌーンティー】15:30入店~17:30

平日限定!マシュー・ボーンの『白鳥の湖~スワン・レイク~』のS席チケットにお土産付き 

プラン画像 画像サイズ650×406

■1人11700円(税込)
通常13000円のS席チケットにカファレル「キャンディアールヌーボー」のお土産付き
<開催日>
2019/07/11(木)【公演】18:30開演(18:00開場)~
2019/07/17(水)【公演】18:30開演(18:00開場)~
2019/07/18(木)【公演】13:30開演(13:00開場)~
2019/07/19(金)【公演】13:30開演(13:00開場)~
2019/07/19(金)【公演】18:30開演(18:00開場)~

マシュー・ボーンの『白鳥の湖~スワン・レイク~』S席鑑賞と、ピカ子のメイクレッスン

プラン画像 画像サイズ650×406

■1人14000円(税込)
通常13000円のS席チケットにピカ子のメイクレッスン付き
<開催日>
【メイクレッスン】2019/6/22(土)14:00~18:00の間の約1時間

2019/07/11(木)【公演】18:30開演(18:00開場)~
2019/07/13(土)【公演】12:30開演(12:00開場)~
2019/07/13(土)【公演】17:30開演(17:00開場)~
2019/07/14(日)【公演】12:30開演(12:00開場)~
2019/07/14(日)【公演】17:30開演(17:00開場)~
2019/07/15(月・祝)【公演】12:30開演(12:00開場)~
※メイクレッスン日は2019/6/22の1日のみとなります。公演日は上記よりお好きな日程をお選びいただけます。メイクレッスン日と公演日は日程が異なります。

見どころ

見どころ画像 画像サイズ650×406

バレエ界に革命を起こした男性だけの『白鳥の湖』は、おもしろすぎて震えるほど感動!

1995年ロンドンで初演されるや、男性ダンサーだけで描く白鳥の悲恋ストーリー、エネルギッシュで野性的な踊り、アーティスティックなビジュアルで観衆をクギ付けにし、バレエの世界最長ロングラン記録を樹立したマシュー・ボーンの『白鳥の湖~スワン・レイク~』。1998年にはバレエ作品としては異例のブロードウェイ進出、トニー賞3冠にも。「あまりにもおもしろすぎた」「天地がひっくり変えるほどの衝撃と感動」と絶賛される傑作を目的して。

見どころ画像 画像サイズ650×406

英国バレエ界の奇才マシュー・ボーンが生んだ男性スワンは、誕生秘話も興味深い

演出を手がけたのは、斬新な手法で古典作品を新解釈する英国バレエ界の奇才マシュー・ボーン。初演時に主演を務めたアダム・クーパーは「白鳥を男性でやりたい」と聞いたとき、「正気か」と驚いたそう。しかし「古典バレエで白鳥といえば優雅な生き物だが、実際には獰猛な野生動物。男性が白鳥を演じることでそうした一面をいかせると思った」とも語る。男性だから実現できた猛々しくセクシーなスワン、鋭利で一糸乱れぬ群舞をお楽しみに。

マシュー・ボーンの『白鳥の湖~スワン・レイク~』座談会

鍛え上げられた肉体美が超セクシー!新たな主役スワン3人が異なる魅力で盛り上げる

今回マシューが新たに主役スワン/ストレンジャー(1人2役)に起用したのが、昨年英国バレエ団のプリンシパルに昇格したマシュー・ポール、ミュージカル出身のウィル・ボジアー、長年イングリッシュ・ナショナル・バレエでソリストを務めたマックス・ウエストウェルの3人。なかでも注目は貴公子のようなイケメン、マシュー・ポール。子どもの頃、本作を見て真剣にダンスに取り組み始めたという。推しメンもチェックしてみて。

あらすじ 画像サイズ650×406

あらすじ

とある王国で、母の愛を知らずに育った王子。ガールフレンドができたものの、女王は2人の仲を反対し、愛を求める王子を拒絶する。なにをやってもうまくいかず、生きることに絶望した王子が命を絶とうとしたとき、彼の前に1羽の雄々しい白鳥が現れる。群れを率いて舞う、その美しく力強い姿に、王子の孤独な心は癒され、生きる気力を取り戻すのだった。宮殿では舞踏会が開かれている。そこにひとりの男が遅れてやってくる。白鳥と瓜ふたつの男を見て動揺する王子。しかし妖しげな魅力を漂わせた男は人々を誘惑し、女王の関心までとらえる。その光景に耐えられず、逆上した王子は・・・。

公演データ

会場

Bunkamura オーチャードホール

日程

2019/7/11(木) ~ 2019/7/21(日)

チケット通常価格

S席13000円、A席9500円、B席6000円

※未就学児入場不可

キャスト

【スワン、ストレンジャー役】マシュー・ボール
【スワン、ストレンジャー役】ウィル・ボジアー
【スワン、ストレンジャー役/執事役】マックス・ウェストウェル
【王子役】ドミニク・ノース
【王子役】ジェイムズ・ラヴェル
【女王役】ニコル・カベラ
【ガールフレンド役】キャリー・ウィリス
【ガールフレンド役】フレヤ・フィールド
【執事役】グレン・グラハム
【執事役】ジョナサン・ルーク・ベイカー
【執事役】アシュリー・ジョーダン・パッカー
ほか

会場住所

東京都渋谷区道玄坂2-24-1

会場アクセス

JRほか「渋谷駅」ハチ公口より徒歩7分、東京メトロ銀座線、京王井の頭線「渋谷駅」より徒歩7分

  • LINEで送る

TOP