バレエ

<東京・兵庫公演>バレエ・アム・ライン Ballett am Rhein『白鳥の湖』

<東京・兵庫公演>バレエ・アム・ライン Ballett am Rhein『白鳥の湖』

©Gert Weigelt

9月20日(金) ~9月28日(土)

兵庫県 東京都・渋谷

パワフルでセクシー!究極のアートと讃えられ、世界を震撼させた『白鳥の湖』が初来日

こんな『白鳥の湖』、観たことない! 2018年6月にドイツ・アム・ラインが世界初演した『白鳥の湖』は、ひと言でいうなればパワフルでセクシー。個性的なダンスや衣装、照明、美術によるスタイリッシュな舞台で、それまでの『白鳥の湖』のイメージを覆し、チケット争奪戦が起こるほどの大成功を収めた。そんな強烈なインパクトで魅了するバレエカンパニーのが初来日し、話題騒然の『白鳥の湖』をドイツ国外で初披露。究極のアートと讃えられるシュレプァー版『白鳥の湖』を、この機会に観劇して。

プラン一覧

【9/20(金)・21(土)東京公演】バレエ・アム・ライン「白鳥の湖」のS席チケットにゴディバのお土産付き

プラン画像 画像サイズ650×406
※画像はイメージです。お渡しの商品は包装が一部異なります

■1人18000円(税込)
通常20000円のS席鑑賞チケットにゴディバのお土産付き
<開催日>
2019/09/20(金)【公演】18:30開演(17:45開場)~
2019/09/21(土)【公演】11:30開演(10:45開場)~
2019/09/21(土)【公演】18:30開演(17:45開場)~

【9/28(土)兵庫公演】バレエ・アム・ライン「白鳥の湖」のS席チケットがお得

プラン画像 画像サイズ650×406
©Gert Weigelt

■1人18000円(税込)
通常20000円のS席鑑賞チケットがお得
<開催日>
2019/09/28(土)【公演】15:00開演(14:15開場)~

見どころ

見どころ画像 画像サイズ650×406
©Gert Weigelt

「21世紀のバレエ芸術のパイオニア」と称される注目のバレエ団が、衝撃の初来日!

いま最も注目されている「バレエ・アム・ライン」は、ドイツを代表するオペラハウスのひとつ、ライン・ドイツ・オペラのバレエカンパニー。2009年、スイス出身の振付家、マーティン・シュレップァーを芸術監督に迎えて以来、バレエ界を震撼させるアート性の高い作品を次々と発表し、ヨーロッパで強烈なインパクトを放ち続けている。バレエの革命集団が創りだす、アーティスティックなステージに期待して。

見どころ画像 画像サイズ650×406
©Gert Weigelt

ヨーロッパ中から作品提供を熱望される振付家マーティン・シュレップァーの代表作

演出・振り付けを手がけたのは、バレエ・アム・ラインの芸術監督および主席振付家を務めるマーティン・シュレップァー。バレエ界の各賞を総ナメにするなど、その手腕は高く評価され、人気振付家としてチューリッヒ・バレエ、ミュンヘン・バレエ、オランダ国立バレエなどにも作品を提供している。そんな鬼才の代表作が『白鳥の湖』。バレエの概念を覆すステージに、バレエファンはもちろんアート好きもハマるはず。

まるでアート!連日チケットが完売、観たくても観られないファンが続出した『白鳥の湖』

最も有名なバレエ作品といっても過言ではない『白鳥の湖』。しかし、実は改訂が重ねられ、ほぼ30%がチャイコフスキーの原典版とは異なるといわれている。シュレップァーは、原典版の音楽と台本にこだわり、そこに個性的な演出を加えることで新しい『白鳥の湖』を創りだした。演劇的要素が強く、白いタイツやチュチュではなく、日常的な服装で演じるステージは、力強くスピード感がたっぷり。『白鳥の湖』の新しいおもしろさを味わって。

あらすじ

成人を迎え、王妃から結婚するように迫られたジークフリート王子は、憂鬱な気持ちを紛らわすために友達と狩りに出かける。すっかり日も暮れ、森の湖畔で見つけた白鳥を射ようとしたとき、白鳥が美しい娘に変わっていった。それは悪魔に呪いをかけられ、夜の間だけ元の人間の姿にもどることが許されている白鳥オデットだった。悪魔の呪いは、まだ誰にも愛を誓ったことのない青年からの永遠の愛の誓いでしか解けないという。オデットに一目惚れしたジークフリートは、永遠の愛を誓って悪魔の呪いを解くことを約束するのだが・・・。

公演データ

会場

【東京公演】2019/9/20(金)~21(土)
Bunkamuraオーチャードホール

【兵庫公演】2019/9/28(土)
兵庫県立芸術文化センター KOBELCOホール

チケット通常価格

S席20000円、A席17000円、B席14000円、C席11000円、D席8000円、SS席25000円

※未就学児入場不可

キャスト

演出/マーティン・シュレップァー(バレエ・アム・ライン芸術監督/振付家)
出演/バレエ・アム・ライン(ライン・ドイツ・オペラ バレエカンパニー)
指揮/小林資典(ドルトムント市立オペラ 第一指揮者)
演奏/シアターオーケストラトーキョー(東京公演)/大阪交響楽団(兵庫公演)

会場住所&アクセス

【東京公演】
Bunkamuraオーチャードホール
東京都渋谷区道玄坂2-24-1
JRほか「渋谷駅」ハチ公口より徒歩7分、東急東横線・田園都市線、東京メトロ半蔵門線・副都心線「渋谷駅」3a出口より徒歩5分

【兵庫公演】
兵庫県立芸術文化センター KOBELCOホール
兵庫県西宮市高松町2-22
阪急電鉄神戸線「西宮北口駅」より徒歩2分

  • LINEで送る

TOP