バレエ

ミハイロフスキー劇場バレエ『眠りの森の美女』

ミハイロフスキー劇場バレエ『眠りの森の美女』

11月23日(土) ~11月24日(日)

東京都・上野 東京都・日比谷

日本初演!名門バレエ劇場が贈る最も華やかな古典名作バレエ『眠りの森の美女』

正統派ロシアのクラシック・バレエを伝え、日本の観客に愛されてきた「ミハイロフスキー劇場バレエ」。その名門バレエ団が日本初演の作品を携えて待望の来日! 古典バレエの名作『眠りの森の美女』を、鬼才ナチョ・ドゥアトがミハイロフスキー劇場バレエのために新たに演出・振付。カラボス役にはバレエ界の巨匠ルジマトフが出演する。チャイコフスキーの華麗な音楽とともに繰り広げられる洗練された舞台は、華やかで見ごたえたっぷり。世界が注目する古典バレエの傑作で至福のひとときを。

プラン一覧

『眠りの森の美女』のS席チケットに一流ホテルのアフタヌーンティー付き

プラン画像 画像サイズ650×406

■1人18800円(税込)
通常22000円のS席鑑賞チケットにホテルのアフタヌーンティー付き
<開催日>
2019/11/23(土・祝)【アフタヌーンティー】13:00入店~16:00→【公演】17:00開演(16:30開場)~19:30[予定]
2019/11/24(日)【公演】11:30開演(11:00開場)~14:00[予定]→【アフタヌーンティー】15:00入店~18:00
2019/11/24(日)【アフタヌーンティー】12:00入店~15:00→【公演】16:00開演(15:30開場)~18:30[予定]

『眠りの森の美女』のS席チケットに憧れスイーツのお土産付き!

プラン画像 画像サイズ650×406

■1人18000円(税込)
通常22000円のS席鑑賞チケットに「デメル」のキャラメルショコラーデ(4個入)お土産付き
<開催日>
2019/11/23(土・祝)【公演】17:00開演(16:30開場)~
2019/11/24(日)【公演】11:30開演(11:00開場)~
2019/11/24(日)【公演】16:00開演(15:30開場)~

見どころ

180余年の歴史と伝統を誇る「ミハイロフスキー劇場バレエ」が4年ぶりに来日公演

芸術の都、サンクトペテルブルクを本拠とする「ミハイロフスキー劇場バレエ」は、ロシア屈指の伝統を誇る名門。優美なロシア・スタイルを体現し、ソリスト、コール・ド・バレエ(群舞)が一体となって創りあげる格調ある舞台が魅力。もちろん主役級も充実していて、看板プリマで日本でも人気の高いイリーナ・ペレンやアンジェリーナ・ヴォロンツォーワらが出演予定。気鋭ソリストの流麗な舞いに見惚れてしまうはず。

見どころ画像 画像サイズ650×406

バレエデビューにぴったり!チャイコフスキーの三大バレエのひとつ『眠りの森の美女』

チャイコフスキーの名曲で、華麗な舞いとともに情感たっぷりに繰り広げられていくバレエの傑作『眠りの森の美女』。子供の頃から知っている童話が原案で、オーロラ姫が王子のキスで100年の眠りから覚める・・・というストーリーが有名。物語の世界へすんなり入れて、初心者でも楽しみやすいので、初めてのバレエ鑑賞にもおすすめ。

あらすじ 画像サイズ650×406

あらすじ

王国中から愛されるオーロラ姫は、悪の精カラボスに呪いをかけられ、美しく成長した16歳の誕生日に、予言通り針で指を突いて倒れ深い眠りについてしまう。100年が過ぎ、善の妖精に導かれた王子が森を訪れて姫に口づけすると、魔法が解けてオーロラ姫が目覚め、二人の結婚式が盛大に祝われるのだった。

公演データ

会場

東京文化会館 大ホール

日程

2019/11/23(土) ~ 2019/11/24(日)

チケット通常価格

SS席24000円、S席22000円、A席19000円、B席16000円、C席12000円、D席9000円、U25席4000円

キャスト

11/23(土・祝)17:00開演 イリーナ・ペレン、ヴィクトル・レベデフ
11/24(日)11:30開演 アナスタシア・ソボレワ、ヴィクトル・レベデフ
11/24(日)16:00開演 アンジェリーナ・ヴォロンツォーワ、イワン・ザイツェフ

ミハイロフスキー劇場バレエ
管弦楽:シアター オーケストラ トーキョーー
※公演ごとにソリストが異なります。また、やむを得ない事情により変更となる場合があります。あらかじめご了承くださいませ

会場住所

東京都台東区上野公園5-45

会場アクセス

JRほか「上野駅」公園口改札より徒歩1分

  • LINEで送る

TOP