バレエ

キエフ・バレエ『くるみ割り人形』

キエフ・バレエ『くるみ割り人形』

12月22日(日) ~12月26日(木)

東京都・有楽町 東京都・銀座 東京都・上野

まさに夢の世界!芸術の都キエフの名バレエ団が魅せる、美しすぎる聖夜のファンタジー

150年もの伝統がある大劇場の名門「キエフ・バレエ」の『くるみ割り人形』を、「カファレル」のクリスマスにぴったりのお土産付きプランでご案内。『くるみ割り人形』といえば、子どもも大人も大好きな名作であり、クリスマスイブの夜に起こった不思議な出来事を描いたファンタジーバレエ。芸術性が高く、かわいらしいステージはまさに「夢の世界」でうっとりと見惚れてしまうはず。このシーズンだからこそ気分も盛り上がる名作をじっくり堪能して。

プラン一覧

キエフ・バレエ『くるみ割り人形』のS席チケットにかわいいチョコレートのお土産付き

プラン画像 画像サイズ650×406

■1人14000円(税込)
通常16000円のS席チケットに「カファレル」のきのこポット(9粒入)付き
<開催日>

【東京国際フォーラムホールA】
2019/12/22(日)【公演】13:00開演(12:15開場)~

【東京文化会館 大ホール】
2019/12/26(木)【公演】15:00開演(14:30開場)~

見どころ

『くるみ割り人形』

クリスマスデートに観れば感動ひとしお!聖夜の不思議な出来事を描いたファンタジーバレエ

クリスマスイブの日、巨大なクリスマスツリーが飾られたパーティ会場でくるみ割り人形をプレゼントされた少女クララ。夢見る少女の聖なる夜のファンタジーを描いた『くるみ割り人形』は楽しく幸福感にあふれた作品であり、世界中のバレエファンにとって“12月に観たいNo.1バレエ作品”。クリスマスシーズンがさらに盛り上がる。

『くるみ割り人形』

ダイナミックな生演奏にも感動!歴史と伝統の大劇場はとにかく豪華で華やか

150年の歴史を誇り、ボリショイ劇場、マリインスキー劇場と共に旧ソ連における3大劇場と称されるキエフの大劇場(=ウクライナ国立歌劇場)を本拠地とし、輝かしい名実を誇る「キエフ・バレエ」。本公演には劇場オーケストラも一緒に来日し、美しいチャイコフスキーの音楽を詩情豊かに奏でる。本場さながらの上質で芸術性の高いステージをお楽しみに。

『くるみ割り人形』

あらすじ

クリスマス・イブにくるみ割り人形をプレゼントされたクララは、おとぎの国へと導かれ、王子(=くるみ割り人形)と楽しい時を過ごす。幻想的な雪のシーン、真夜中のねずみ軍の戦い、人形の国など心躍るストーリーに、チャイコフスキー最晩年の集大成、可愛らしさと斬新な試みが融合した豊かなバレエ音楽が華を添える。少女が夢みる、きらめくクリスマスの物語。

公演データ

会場

【東京国際フォーラム ホールA】
東京都千代田区丸の内3-5-1
JR「有楽町駅」より徒歩1分、「東京駅」より徒歩5分(京葉線東京駅とB1F地下コンコースにて連絡)

【東京文化会館 大ホール】
東京都台東区上野公園5-45
JRほか「上野駅」公園口改札より徒歩1分

日程

2019/12/22(日)東京国際フォーラム ホールA
2019/12/26(木)東京文化会館 大ホール

チケット通常価格

SS席18000円、S席16000円、A席13000円、B席11000円、C席9000円、D席7000円、U25チケット(25歳以下当日引換券)4000円

出演者

12/22(日)
アンナ・ムロムツェワ、ニキータ・スハルコフ ほかキエフ・バレエ

12/26(木)
オレシア・シャイターノワ、アンドリー・ガブリシキフ ほかキエフ・バレエ

※出演者は変更になる場合があります

指揮:ミコラ・ジャジューラ  ほか
管弦楽:ウクライナ国立歌劇場管弦楽団

  • LINEで送る

TOP