バレエ

ロシア国立サンクトペテルブルグ・アカデミー・バレエ2019『眠れる森の美女 全3幕』

ロシア国立サンクトペテルブルグ・アカデミー・バレエ2019『眠れる森の美女 全3幕』

12月19日(木) ~12月29日(日)

神奈川県・横浜 東京都・渋谷

日本初演!ロシアの気鋭バレエ団が贈る、クリスマスシーズンの華麗なバレエ

端正なヨーロッパの流れを汲む街並みが印象的な、芸術の都・サンクトペテルブルグから、世界から注目を集めるバレエ団が来日! 今年は日本初演となる『眠れる森の美女 全3幕』を上演する。パリ・オペラ座のエトワールとして人気を博したジャン=ギヨーム・バールがファジェーエフの強い希望で振付を手掛けた作品で、豪華なセットデザインとバールの美しく上品な振付がクラシック・バレエの名作をさらに輝かせてくれる。クリスマスシーズンにふさわしい、幸せな気持ちに包まれる名作を、大切な人と一緒にぜひ。

プラン一覧

【神奈川県民ホール 大ホール】『眠れる森の美女 全3幕』のS席チケットにルイボスティーのお土産付き

プラン画像 画像サイズ650×406

■1人7000円(税込)
通常7500円のS席チケットにトワイニングの「リッチ ルイボス」(20袋入)のお土産付き
<開催日>
2019/12/19(木)【公演】16:00開演~19:15[予定]※休憩含む

【Bunkamuraオーチャードホール】『眠れる森の美女 全3幕』のS席チケットにルイボスティーのお土産付き

プラン画像 画像サイズ650×406

■1人11000円(税込)
通常12500円のS席チケットにトワイニングの「リッチ ルイボス」(20袋入)のお土産付き
<開催日>
2019/12/29(日)【公演】14:00開演~17:15[予定]※休憩含む
※オーケストラ演奏

見どころ

見どころ画像 画像サイズ650×406

世界最高峰マリインスキーの元主役級ダンサーが34歳で芸術監督になった注目のバレエ団

芸術監督としてバレエ団を率いるのは、世界屈指の超名門マリインスキーでプリンシパルとして活躍したアンドリアン・ファジェーエフ。2011年の就任時にはなんと34歳だった。クラシックの優雅さの中にモダンな振り付けを洗練のステージで魅了し、ロシア国家劇場賞をはじめ受賞多数。さらなる躍進が期待されるバレエ団を観られる貴重なチャンス!

あらすじ 画像サイズ650×406

オーロラ姫の洗礼式。リラの精をはじめ、妖精たちがお祝いにやって来る。すると突然、招かれざる客の到来が告げられる・・・
悪の精カラボスが、自分が招待されていない事に腹を立て城へやってきたのだ。怒りに燃えるカラボスは、オーロラ姫は美しく聡明な姫に成長するが、16歳の誕生日に針で指を刺し死んでしまうと予言をする。しかしリラの精は、姫は死ぬのではなく眠りにつくのだと、新たな予言をする。
16歳の誕生日を迎えたオーロラ姫。城中は祝宴の準備に忙しい。花婿候補が姫と踊り、王さまとお妃さまがほほ笑む中、一人の老婆が進み出る。老婆は手に糸車の針を持っており、今まで見たことのないものに興味を示した姫は、老婆から針を受け取ると誤って指を刺し、倒れてしまう。老婆は恐ろしい悪の精カラボスだったのだ。悲しみに暮れる城に、リラの精が現れる。姫は眠りについたのだと言い、城中に魔法をかけていくリラの精。オーロラ姫と一緒に全てのものが眠りにつく・・・

公演データ

会場詳細

【神奈川県民ホール】
神奈川県横浜市中区山下町3-1
みなとみらい線「日本大通り駅」3番出口より徒歩8分

【Bunkamuraオーチャードホール】
東京都渋谷区道玄坂2-24-1
JR線ほか「渋谷駅」ハチ公口より徒歩7分、東急東横線・田園都市線、東京メトロ半蔵門線・副都心線「渋谷駅」3a出口より徒歩5分

日程

2019/12/19(木)神奈川県民ホール
2019/12/29(日)Bunkamuraオーチャードホール 

チケット通常価格

【神奈川県民ホール】
S席7500円、A席5000円
【Bunkamuraオーチャードホール】※オーケストラ演奏
S席12500円、A席10000円、B席8500円、C席6000円
※未就学児入場不可

  • LINEで送る

TOP