シネマコンサート

『二ュー・シネマ・パラダイス シネマ・コンサート』

『二ュー・シネマ・パラダイス シネマ・コンサート』

9月15日(土) ~9月16日(日)

東京都・有楽町 東京都・銀座

不朽の名作『ニュー・シネマ・パラダイス』×フルオーケストラであの感動がよみがえる!

映画史に残るほどの不朽の名作『ニュー・シネマ・パラダイス』。本国イタリアでの公開から30周年の節目に、遂にあの感動が蘇る!!大スクリーンでの映画全編上映と迫力のフルオーケストラによる生演奏の音楽でお届けする注目のライブ・エンタテインメント"シネマ・コンサート”としての上演は、何と日本公演が世界初演!!

プラン一覧

二ュー・シネマ・パラダイス シネマ・コンサートS席チケットに飲茶アフタヌーンティー付き

プラン画像 画像サイズ650×406

■1人11300円(税込)
通常9800円のS席鑑賞チケットにシンガポール流アフタヌーンティー付き

二ュー・シネマ・パラダイス シネマ・コンサートをお得に鑑賞

プラン画像 画像サイズ650×406

■OZ会員限定価格
通常9800円のS席鑑賞チケットをお得に

見どころ

『二ュー・シネマ・パラダイス』

大スクリーンでの映画上映×オーケストラ生演奏!話題のシネマ・コンサートで名作を体感

シネマ・コンサート(シネオケ(R))とは“大スクリーンでの映画上映×生演奏による音楽”で楽しむ新たなスタイルのコンサート。映画のセリフや効果音はそのままに、劇中に流れる音楽をフルオーケストラが演奏。映像・音楽の迫力は臨場感を増幅させ、記憶に残る名シーン・登場人物の心理模様までもがより鮮やかに響いてくるのが魅力。ヨーロッパやアメリカで人気を博し、日本でも『タイタニック』『美女と野獣』ほか珠玉の名作の数々が上演されている、今最も注目されているエンターテインメント、シネマ・コンサートをこの機会に体感して。

『二ュー・シネマ・パラダイス』

あらすじ

シチリア島の小さな村にある映画館・パラダイス座。親の目を盗んではここに通いつめる少年トトは、大の映画好き。やがて映写技師の老人アルフレードと心を通わせるようになり、ますます映画に魅せられていくトト。初恋、兵役を経て成長し、映画監督として活躍するようになった彼のもとにアルフレードの訃報が。映画に夢中だった少年時代を懐古しつつ、30年ぶりにトトはシチリアに帰ってきた・・・。

公演データ

会場

東京国際フォーラム ホールA

日程

2018/9/15(土)
2018/9/16(日)

チケット通常価格

S席9800円、A席7800円

※3歳未満入場不可

出演者

指揮:ティアゴ・ティベリオ
演奏:東京フィルハーモニー交響楽団

そのほか

上映作品:『ニュー・シネマ・パラダイス』
音楽(作曲):エンニオ・モリコーネ
監督・脚本:ジュゼッペ・トルナトーレ
※イタリア語上映・日本語字幕付き
上映時間:2時間24分(休憩20分含む)予定「劇場公開版」

会場住所

東京都千代田区丸の内3-5-1

会場アクセス

JRほか「有楽町駅」より徒歩1分、「東京駅」より徒歩5分 (京葉線東京駅とB1F地下コンコースにて連絡)

  • LINEで送る

TOP