クラシック

『クリスマス・イン・トウキョウ 2017』

『クリスマス・イン・トウキョウ 2017』

12月22日(金)

東京都・赤坂

1日限り!世界で活躍するオペラ界のスターによる、豪華クリスマスコンサート

世界で活躍する一流アーティストが集い、極上の音楽を奏でるクリスマスコンサートが、クラシック音楽の殿堂・サントリーホールで開催。オペラの名アリア、敬虔な祈りの音楽、荘厳なオルガンと力強いオーケストラの音色、そして誰もが知っているクリスマスソングの数々を演奏する。幕間には、華やかなロビーでシャンパンやワインで乾杯! 世界のオペラ界のスターの歌声にうっとりしながら、優雅で贅沢なクリスマスをかなえて。

プラン一覧

ワインやシャンパンなどドリンク付きで楽しむ、1日限りのコンサート

プラン画像 画像サイズ650×406

■1人12800円(税込)
(通常15000円のS席鑑賞チケットにお好きなドリンクを注文できるドリンク券付き)

見どころ

見どころ画像 画像サイズ650×406
サントリーホール提供

2017年9月にリニューアルオープンした、クラシック音楽の殿堂・サントリーホール

今回会場となるのは、2017年9月にリニューアルオープンし次世代音楽空間へと生まれ変わった「サントリーホール」。1986年にクラシック音楽のコンサートホールとして「世界一美しい響き」をコンセプトに誕生した当ホールは、音楽を愛する人々がともに集い、奏でること、聴くことを堪能し合う響きの空間。さらにこのコンサートでは、ホール正面のパイプオルガンの演奏も楽しめる! 新しいサントリーホールでの響きを世界のオペラ界のスターとともに堪能しよう。

見どころ画像 画像サイズ650×406
サントリーホール提供

ヴェルディの歌劇≪椿姫≫の「乾杯の歌」から「きよしこの夜」などの名曲まで披露

プログラムは、華やかなオペラ・アリア名曲集となじみのあるクリスマスソング。モーツァルトの歌劇≪フィガロの結婚≫より「もう飛ぶまいぞこの蝶々」やヴェルディの歌劇≪椿姫≫より「乾杯の歌」などのオペラ・マリアや、「きよしこの夜」「牧人ひつじを」「神の御子は今宵しも」などの有名なクリスマスの楽曲まで。なじみのあるメロディが、クラシック音楽の殿堂に響き渡る。

クリスマス・イン・トウキョウ 2017
画像左からエドウィン・クロスリー=マーサー、マリーナ・モンツォ、ディミトリー・コルチャック

世界の一流劇場に出演を重ねているオペラ界のスターが出演

世界の一流劇場に出演を重ねているテノールのディミトリー・コルチャックは、近年はMET、スカラ座、パリ・オペラ座、ウィーン国立歌劇場、英ロイヤル・オペラ、ベルリン国立歌劇場、バイエルン国立歌劇場、テアトロ・レアル・マドリッドなどの劇場に出演し、16年には、マリインスキー歌劇場日本公演にも出演した。また、スペイン・バレンシア生まれのマリーナ・モンツォは若い世代の最も有望なソプラノの一人で、16年にはビルバオ歌劇場の「夢遊病の女」でオペラデビューした後、数々の舞台を重ねている。新しい世代を代表するフランス人バス・バリトン、エドウィン・クロスリー=マーサーは、09年に「コジ・ファン・トゥッテ」でエクサン・プロヴァンス音楽祭、10年に「ナクソス島のアリアドネ」でパリ・オペラ座にデビューし、その後、ベルリン国立歌劇場、ネーデルランド・オペラ、ヴェルサイユ宮殿劇場、ボーヌ古楽音楽祭などの様々な舞台に出演。

見どころ画像 画像サイズ650×406
東京交響楽団のオーケストラや東京少年少女合唱隊の歌声、オルガン演奏なども楽しめる

フルオーケストラ、オルガン、天使たちの歌声も聴ける、最高に贅沢なコンサート

オペラ界のスターたちと共演するのが、東京交響楽団や東京少年少女合唱隊など、日本を代表する一流アーティストたち。迫力のオーケストラ、荘厳なオルガンの音色、清らかな子供たちの歌声に聴き入り、夢のようなクリスマスを過ごして。

左:ホール内のクリスマスツリー(サントリーホール提供) 右:カラヤン広場のクリスマスツリー(2016年)

カラヤン広場もホールの中もクリスマス一色!

当日は大きく幻想的なクリスマスツリーとイルミネーションが飾られたアークヒルズ・カラヤン広場を通り、サントリーホール内へ。ホールでも心が温かくなるような大きなクリスマスツリーがお出迎え。まるで魔法にかけられたような、夢のクリスマスが過ごせるはず。

公演データ

会場

サントリーホール

プログラム

【オペラ・アリア名曲集】
モーツァルト:歌劇≪フィガロの結婚≫より「もう飛ぶまいぞこの蝶々」
モーツァルト:歌劇≪ドン・ジョヴァンニ≫より「手をとりあって」
ドニゼッティ:歌劇≪愛の妙薬≫より「人知れぬ涙」
ヴェルディ:歌劇≪リゴレット≫より「女心の歌」「慕わしい人の名は」
ヴェルディ:歌劇≪椿姫≫より「乾杯の歌」

【クリスマスのメロディ】
きよしこの夜、荒野の果てに、神の御子は今宵しも、神の子は生まれた、牧人ひつじを、さやかに星はきらめき、ハレルヤ(ヘンデル『メサイア』より)、アヴェ・ヴェルム・コルプス(モーツァルト)

日程

2017/12/22 (金)【公演】19:00開演~

チケット通常価格

S席15000円 A席10000円
※未就学児入場不可

出演者

ソプラノ:マリーナ・モンツォ Marina Monzó
テノール:ディミトリー・コルチャック Dmitry Korchak
バス・バリトン:エドウィン・クロスリー=マーサー Edwin Crossley-Mercer
指揮:ミケーレ・ガンバ Michele Gamba
管弦楽:東京交響楽団 Tokyo Symphony Orchestra、東京少年少女合唱隊 The Little Singers of Tokyo 常任指揮者/芸術監督長谷川久恵 Hisae Hasegawa
オルガン:大塚直哉 Naoya Otsuka

会場住所

東京都港区赤坂1-13-1

会場アクセス

東京メトロ南北線「六本木一丁目駅」3番出口:改札より徒歩5分
東京メトロ銀座線「溜池山王駅」13番出口:改札より徒歩7分

  • LINEで送る

TOP