クラシック

『ロンドン交響楽団パーカッション・アンサンブル』

『ロンドン交響楽団パーカッション・アンサンブル』

3月6日(火)

東京都・新宿

世界中で話題を集めるパーカッション・パフォーマンス!刺激的なライブに酔いしれて

“女王陛下のオーケストラ”として知られる名門「ロンドン交響楽団」。映画好きなら、『スターウォーズ』や『ハリーポッター』のサントラで、その演奏を聴いたことがあるかも。そんな世界的オーケストラの首席打楽器奏者たちが“メロディを奏でる打楽器”を駆使し、パーカッションだけのパフォーマンスを披露する。演目の多くはジャズやロック調の曲だから、堅苦しくなくおしゃれに聴けるはず。新感覚のコンサートで刺激的な夜を過ごして。

プラン一覧

『ロンドン交響楽団パーカション・アンサンブル』を話題の高級ビスケットとともに

プラン画像 画像サイズ650×406

■1人5000円(税込)
(通常5000円の鑑賞チケットに高級ビスケット付き)

見どころ

見どころ画像 画像サイズ650×406

クールでカッコよすぎ!鍵盤打楽器が奏でる“想像を裏切る”芸術的パフォーマンス

打楽器と言ってもティンパニやシンバルだけではなく、本公演ではヴィヴラフォンやマリンバといったメロディを奏でる鍵盤打楽器をメインに、見たことのない楽器も登場する。音楽評論家・木幡一誠氏が「“打楽器奏者もこれほどクールにカッコよくメロディを歌うものなのか?”と我々の先入観を鮮やかに裏切る」と賞賛した、芸術的なアンサンブルをお楽しみに。

世界最高峰パーカッショニストが集結!名人芸的バチさばきと圧巻のビートに目がクギ付け

今回来日するのは、ロンドン交響楽団の打楽器奏者たちと楽団員ほかで構成されるパーカッション・アンサンブル。世界中にファンを持ち、全米ではCDがベストセラー、アップルミュージック、スポティファイ、ディーザーでは18万以上のストリーミングアクセスを記録するほど。本公演は世界が注目する話題のパフォーマンスを目の前で観られる貴重なチャンス!

ジャズの名曲やロックテイストの演目多数。クラシック初心者でも気軽に楽しめる!

パーカッショニスト4名とピアニストらによる全6名のメンバーが演奏するのは、「パーカッションならこれ!」という打楽器の醍醐味を楽しめる曲目。スティーヴ・ライヒやジョン・アダムズなど“パルス的快感”が得られるもの、小曽根真、チック・コリアらのジャズやジャジーな作品など。身も心も音楽にゆだね、非日常のひとときに浸って。

公演データ

日程

2018/03/06 (火)【公演】19:00開演(18:30開場)~

チケット通常価格

全指定席5000円、学生券3000円
※未就学児入場不可

予定プログラム

チック・コリア(S.キャリントン編): デュエット組曲
ジョー・ロック: Her Sanctuary
ジョン・アダムズ: ロール・オーバー・ベートーヴェン
小曽根真(S.キャリントン編): Kato’s Revenge
ライヒ: 木片のための音楽
ライヒ: 六重奏曲
※曲目は変更になる場合がございます。

出演

ロンドン交響楽団(LSO)パーカッション・アンサンブル

会場住所

東京オペラシティ コンサートホール
東京都新宿区西新宿3-20-2

会場アクセス

京王新線「初台駅」東口(オペラシティ)から徒歩2分

  • LINEで送る

TOP