クラシック

ラ・フォル・ジュルネTOKYO 2018【5/3限定チケット】ショパン×ベートーヴェンを一流のピアニストが演奏

ラ・フォル・ジュルネTOKYO 2018【5/3限定チケット】ショパン×ベートーヴェンを一流のピアニストが演奏

5月3日(木)

予約可能人数 1 ~ 10人/組

1人 6000円(税込)

「ラ・フォル・ジュルネTOKYO 2018」S席鑑賞チケット(通常60000円)の2公演分をOZが確保

今をときめくピアニストが演奏。ショパンの惜別と憧れの歌とベートーヴェンの「皇帝」に聞き惚れる1日

ラ・フォル・ジュルネTOKYO 2018のある1日
(左)ルーカス・ゲニューシャス(右)ラルス・フォークト(C)Giorgia Bertazzi

ラ・フォル・ジュルネTOKYO 2018初日のメインコンサート2公演を聴きに、東京国際ファーラム ホールAへ。公演時間よりも早めにホールAの入口カウンターでチケットを引き換えたら、有料公演チケットで参加できる無料コンサートや屋台村のグルメを食べながらクラシック音楽祭の雰囲気を堪能して。

最初の公演は、ショパンの惜別と憧れの歌・ピアノ協奏曲第1番。20才のショパンが故郷ポーランドからウィーンへ旅立つ直前に自ら初演した、惜別と憧れの歌。故郷への愛すべき思い出が次々によみがえってくるかのような曲想は、誰の胸にも共感を呼び起こすはず。ショパンが故郷を離れた後のポーランドはロシアの侵攻にさらされ、ショパンはパリに亡命することに。生涯2度と故郷の土を踏むことが叶わなかった。注目のピアニスト ルーカス・ゲニューシャスの演奏も楽しみ。

次の公演は、ベートーヴェンの傑作ピアノ協奏曲第5番「皇帝」。この華麗きわまりない音楽を、ベートーヴェンは難聴が重症化していくときに書いたというのだから驚き。演奏はエリザベス女王から「ロイヤル」の称号を贈られた英国屈指の室内オーケストラ、ロイヤル・ノーザン・シンフォニア。そしてその音楽監督ラルス・フォークトは、ピアニストとしても指揮者としても現在トップレベルの評価を得ているアーティスト。この公演でのフォークトの弾き振りは、音楽祭のハイライトのひとつになること間違いなし。

当日の流れ

■開催日程について
2018/05/03(木・祝)【チケット引換】11:00~【公演M114】16:45~17:30→【公演M115】19:00~19:45
※公演M114は3歳以上入場可、公演M115は6歳以上入場可
※有料チケットの半券があれば無料で参加できるワークショップやコンサートがあります

■チケットのお渡しについて
・チケットは、当日11時よりホールA入口のカウンターにてお渡しします。当日は会場へ直接お越しください。
・開場は開演の45分前になります。

注意事項

【本プランに関する注意文】
・チケットは会場にてお渡しいたします。
(オズモールで「東京体験プラン」を予約した旨と、お申込者様のお名前がわかるようにご提示ください)

【東京体験予約に関する注意文】
・同プランを複数回お申し込みいただくことはできません。
・参加料金のお支払い手続き完了後のキャンセル、ご予約日程・人数のご変更、ご返金はたまわれません。あらかじめご了承ください。
(クレジットカード決済の場合「お支払い手続き完了」画面の表示をもって手続きが完了します。コンビニ決済の場合、店頭でのお支払いをもって手続きが完了します。)
・公演の席指定はできません。公演の座席位置は配券の都合上、当日までわかりかねます。チケット受取時にご確認ください(当日の先着順ではございません)
・チケットの転売は、固く禁じます。

【お問い合わせ先】
・公演内容に関するお問い合わせ
03-3574-6833(ラ・フォル・ジュルネTOKYO 運営委員会事務局 平日10:00〜18:30 土・日・祝休)
・その他ご質問、お問い合わせ
 (土日祝を除く10:00~17:00)
OZmall編集部・イベント担当

よくある質問

【Q】交通機関により公演開演時間に間に合わなかった場合どうなりますか
→A.公演につきましては、開演時間を過ぎても原則鑑賞は可能です。
  ただし、公演によってはご入場・鑑賞を制限させていただく場合もございます。
  なお、飲食代金・チケット代金の払い戻しはいたしかねます。

【Q】万が一、公演が中止になった場合の確認方法をおしえてください
→A.公演に開催中止、開催時間等の変更が生じた場合は「東京体験」TOPページ上部にお知らせ枠を表示いたします。

  • LINEで送る

TOP