クラシック

ラ・フォル・ジュルネTOKYO 2018【5/4限定チケット】ベートーヴェン協奏曲×ドヴォルザーク「新世界より」

ラ・フォル・ジュルネTOKYO 2018【5/4限定チケット】ベートーヴェン協奏曲×ドヴォルザーク「新世界より」

5月4日(金)

予約可能人数 1 ~ 10人/組

1人 6000円(税込)

「ラ・フォル・ジュルネTOKYO 2018」S席鑑賞チケット(通常60000円)2公演分をOZが確保

超名曲ベートーヴェンのヴァイオリン協奏曲×ドヴォルザークの「新世界より」の迫力に圧倒される1日

ラ・フォル・ジュルネTOKYO 2018のある1日
アレクサンドラ・コヌノヴァ

ラ・フォル・ジュルネTOKYO 2018、2日目のメインコンサート2公演を聴きに、東京国際ファーラム ホールAへ。公演時間よりも早めにホールAの入口カウンターでチケットを引き換えたら、有料チケットで参加できる無料コンサートや屋台村のグルメを食べながらクラシック音楽祭の雰囲気を堪能して。

最初の公演は、ベートーヴェンのヴァイオリン協奏曲。メンンデルスゾーン、ブラームスとともに「3大ヴァイオリン協奏曲」と称されるクラシックの傑作中の傑作。ベートーヴェンが秘めた恋心をこの曲に託したともいわれるように、ことに第2楽章はため息がでるほどの切なさ。叙情豊かなヴァイオリンの響きが胸に迫ります。注目の女性ヴァイオリニスト アレクサンドラ・コヌノヴァが演奏する生命力あふれるクライマックスは、これぞ超名曲!

次の公演は、ドヴォルザークの交響曲第9番「新世界より」。チェコの作曲家ドヴォルザークが、ニューヨークの音楽院院長に招かれ3年間アメリカに滞在した際に作曲。「新世界」アメリカからの刺激や、故郷ボヘミアへの思いが凝縮。第2楽章は、日本では下校時間の音楽として流れていた学校も多い、誰もが耳にしたことがある名曲。クルージュ・トランシルヴァニア・フィルハーモニー管弦楽団の迫力ある生演奏で全曲を聴いてみて。

当日の流れ

■開催日程について
2018/05/04(金・祝)【チケット引換】11:00~【公演M213】14:30~15:15→【公演M214】16:45~17:30
※公演M213、公演M214ともに3歳以上入場可
※有料チケットの半券があれば無料で参加できるワークショップやコンサートがあります

■チケットのお渡しについて
・チケットは、当日11時よりホールA入口のカウンターにてお渡しします。当日は会場へ直接お越しください。
・開場は開演の45分前になります。

注意事項

【本プランに関する注意文】
・チケットは会場にてお渡しいたします。
(オズモールで「東京体験プラン」を予約した旨と、お申込者様のお名前がわかるようにご提示ください)

【東京体験予約に関する注意文】
・同プランを複数回お申し込みいただくことはできません。
・参加料金のお支払い手続き完了後のキャンセル、ご予約日程・人数のご変更、ご返金はたまわれません。あらかじめご了承ください。
(クレジットカード決済の場合「お支払い手続き完了」画面の表示をもって手続きが完了します。コンビニ決済の場合、店頭でのお支払いをもって手続きが完了します。)
・公演の席指定はできません。公演の座席位置は配券の都合上、当日までわかりかねます。チケット受取時にご確認ください(当日の先着順ではございません)
・チケットの転売は、固く禁じます。

【お問い合わせ先】
・公演内容に関するお問い合わせ
03-3574-6833(ラ・フォル・ジュルネTOKYO 運営委員会事務局 平日10:00〜18:30 土・日・祝休)
・その他ご質問、お問い合わせ
 (土日祝を除く10:00~17:00)
OZmall編集部・イベント担当

よくある質問

【Q】交通機関により公演開演時間に間に合わなかった場合どうなりますか
→A.公演につきましては、開演時間を過ぎても原則鑑賞は可能です。
  ただし、公演によってはご入場・鑑賞を制限させていただく場合もございます。
  なお、飲食代金・チケット代金の払い戻しはいたしかねます。

【Q】万が一、公演が中止になった場合の確認方法をおしえてください
→A.公演に開催中止、開催時間等の変更が生じた場合は「東京体験」TOPページ上部にお知らせ枠を表示いたします。

  • LINEで送る

TOP