クラシック

『バンベルク交響楽団 日本ツアー 2018』

『バンベルク交響楽団 日本ツアー 2018』

6月26日(火) ~6月29日(金)

東京都・赤坂

ボヘミアをルーツとするドイツの名楽団が、世界一流のクラシックコンサートを開催

音楽とともに放浪してきたボヘミア気質を受け継ぎ、世界遺産になったドイツの古都バンベルクで生まれた「バンベルク交響楽団」。世界一流と評価の高い夏のコンサートシリーズを開催するなど、磨き上げられた独自のサウンドが注目となっている交響楽団の来日コンサートが決定した。会場となるのはクラシックの殿堂、楽器の響きを体で感じられるサントリーホール。新首席指揮者に就任したヤクブ・フルシャが率いる、自然の香りいっぱいの音楽を体感して。

プラン一覧

『バンベルク交響楽団 日本ツアー 2018』をOZ会員限定価格で鑑賞

プラン画像 画像サイズ650×406

■1名14800円(税込)
(通常6月26日公演20000円、29日公演23000円のS席鑑賞チケットをお得に)

見どころ

見どころ画像 画像サイズ650×406

新首席指揮者に就任したチェコの俊才が奏でる、自然の響きを聴く

2011年に『グラモフォン』誌で、「大指揮者になりそうな10人の若手指揮者」のうちの1人に選ばれたヤクブ・フルシャが、バンベルク交響楽団の首席指揮者に就任。日本との関わりも深く、昨年12月まで東京都交響楽団で首席客演指揮者を務めていた。チェコで生まれ、自由気ままで自然を愛するボヘミア気質を受け継いだ、洗練された響きを聴いてみて。

サントリーホール提供

昨年9月にリニューアルオープンした、クラシック音楽の殿堂・サントリーホール

今回会場となるのは、2017年9月にリニューアルオープンし次世代音楽空間へと生まれ変わった「サントリーホール」。1986年にクラシック音楽のコンサートホールとして「世界一美しい響き」をコンセプトに誕生した当ホールは、音楽を愛する人々がともに集い、奏でること、聴くことを堪能し合う響きの空間。新しいサントリーホールでの響きにも酔いしれて。

公演データ

会場

サントリーホール

日程

2018/6/26(火)、 2018/6/29(金)

チケット通常価格

■2018/6/26(火)
プラチナ券25000円、S席20000円、A席16000円、B席12000円、C席9000円、D席5000円
■2018/6/29(金)
プラチナ券28000円、S席23000円、A席19000円、B席15000円、C席13000円、D席9000円

※未就学児入場不可

キャスト&プログラム

■2018/6/26(火)
オーケストラ:バンベルク交響楽団
指揮:ヤクブ・フルシャ
ピアノ:ユリアンナ・アヴデーエワ
【プログラム】
ブラームス: ピアノ協奏曲第1番 ニ短調 op. 15
ドヴォルザーク: 交響曲第9番 ホ短調 op. 95 「新世界から」

■2018/6/29(金)
オーケストラ:バンベルク交響楽団
指揮:ヤクブ・フルシャ
メゾ・ソプラノ:ステファニー・イラーニ
女声合唱:東京混声合唱団
児童合唱:NHK東京児童合唱団
【プログラム】
マーラー: 交響曲第3番 ニ短調

会場住所

東京都港区赤坂1-13-1

会場アクセス

東京メトロ南北線「六本木一丁目駅」3番出口より徒歩5分、東京メトロ銀座線「溜池山王駅」13番出口より徒歩7分

  • LINEで送る

TOP