クラシック

大ホールのパイプオルガンで演奏!『バッハ・オルガン名曲選』

大ホールのパイプオルガンで演奏!『バッハ・オルガン名曲選』

2月26日(火)

神奈川県・みなとみらい

パイプオルガンの世界的名手が誘う、バッハの宇宙!荘厳な響きに酔いしれて

横浜みなとみらいホールのシンボルといえば、光を意味する“ルーシー”の名で親しまれ、横浜にちなんだカモメの彫刻でお馴染みのパイプオルガン。ホール開館20周年を祝うオルガン・リサイタル『バッハ・オルガン名曲選』は、名オルガニストでもあったバッハの名曲を楽しめるコンサート。どの曲もドラマやCMで聴いたことがある曲ばかりだから、クラシック初心者でも満喫できるはず。オルガンを響かせるよう設計されたホールで、バッハの宇宙に思いっきり浸って。

プラン一覧

『バッハ・オルガン名曲選』の全席指定チケットに横浜中華街ランチ付き

プラン画像 画像サイズ650×406

■1人6000円(税込)
通常4800円の全席指定チケットに「重慶飯店 新館1階」のランチ付き
<開催日程>
2019/02/26(火)【ランチ】11:30入店~13:00→【開演】14:00(13:30開場)~

『バッハ・オルガン名曲選』全席指定チケットをお得に

プラン画像 画像サイズ650×406

■1人4200円(税込)
通常4800円の全席指定チケットをお得に
<開催日程>
2019/02/26(火)【開演】14:00(13:30開場)~

見どころ

見どころ画像 画像サイズ650×406

ここでしか聴けない、パイプオルガン“ルーシー”の神々しい音色は感動もの!

100人編成のオーケストラにも匹敵する多彩な音色を出せることから“楽器の王様”と呼ばれるパイプオルガン。横浜みなとみらいホールの“ルーシー”は、パイプ数4623本、ストップ数62個で、4623の音と62種類もの音色を備えている。また、ホール全体がひとつの楽器のように共鳴する構造になっていて、客席ではあたかもオルガンの音色に包まれているような感覚を覚えるはず。世界で唯一の光に満ちた音色に聞き惚れて。

見どころ画像 画像サイズ650×406
ⒸHikaru

パイプオルガンの象徴、バッハの名曲を世界的オルガン奏者アレシュ・バールタが奏でる

有名な「トッカータとフーガ ニ短調」や音楽の授業でもお馴染みの「フーガ ト短調」など名曲ばかり。演奏するのは、現代オルガン界を代表する名手で、1997年のホール開館時にも出演し“ルーシー”の華々しいオープニングを飾ったアレシュ・バールタ。パイプオルガンでこそ表現できる、荘厳かつ壮麗なバッハの宇宙に浸って。

公演データ

日程

2019/02/26(火)

チケット通常価格

全席指定4800円、シルバー(65歳以上)4500円
※未就学児入場不可

予定プログラム

【オール・バッハ・プログラム】
トッカータとフーガ ニ短調 BWV565
コラール 《目覚めよと呼ぶ声あり》 BWV645
前奏曲とフーガ ト長調 BWV541
コラール《主よ、人の望みの喜びよ》 BWV147より
トッカータとフーガ ホ長調 BWV566
幻想曲とフーガ(大フーガ) ト短調 BWV542
マニフィカト 《わが心は主をあがめ》にもとづくフーガ BWV 733
パストラーレ ヘ長調 BWV 590
フーガ ト短調 BWV 578 「小フーガ」
パッサカリアとフーガ ハ短調 BWV 582
※曲目は変更になる場合がございます

出演予定

パイプオルガン/アレシュ・バールタ
※出演者は変更になる場合がございます。予めご了承ください。

会場住所

横浜市西区みなとみらい2-3-6
東急東横線直通みなとみらい線「みなとみらい駅」クイーンズスクエア横浜連絡口より徒歩3分

  • LINEで送る

TOP