クラシック

Bunkamura30周年記念『大野和士指揮 バルセロナ交響楽団』来日公演

Bunkamura30周年記念『大野和士指揮 バルセロナ交響楽団』来日公演

7月24日(水)

東京都・渋谷

吉田兄弟、真夏の「第九」も!大野和士率いる“地中海の宝石”オーケストラが来日

“地中海の宝石”と謳われ、スペインを代表するオーケストラ「バルセロナ交響楽団」が、世界的指揮者・大野和士に率いられて来日。豪華ゲストとともに珠玉のプログラムを披露する。注目は、日本初演となる「2つの三味線による協奏曲」。一度は聴いてみたい吉田兄弟の三味線とクラシック音楽のコラボを楽しめる。また、世界的ソリストや合唱団も出演するベートーヴェン「第九」も見逃せない。大迫力のパフォーマンスにクラシック初心者でもクギ付けになるはず。真夏にぴったりの情熱的な演奏を満喫して。

プラン一覧

Bunkamura30周年記念『大野和士指揮 バルセロナ交響楽団来日公演』のS席チケットに名店ランチ付き

プラン画像 画像サイズ650×406

■1人17000円(税込)
通常17000円のS席チケットに「メゾン ポール・ボキューズ」のランチ付き
<開催日>
2019/07/24(水)【ランチ】13:00入店~15:00→【公演】19:00開演~

『大野和士指揮 バルセロナ交響楽団来日公演』のS席チケットにアフタヌーンティー&土産付き

プラン画像 画像サイズ650×406

■1人17000円(税込)
通常17000円のS席チケットに「ドゥ マゴ パリ」のアフタヌーンティーセットと、スペインの高級チョコレート「ブボ バルセロナ」のスイーツ付き
<開催日>
2019/07/24(水)【カフェ】16:30入店~18:00→【公演】19:00開演~

見どころ

Bunkamuraオーチャードホール「大野和士 バルセロナ交響楽団 来日公演」大野和士メッセージ映像

サグラダファミリア内で指揮も!日本が誇る、世界的指揮者・大野和士の凱旋公演

ベルギー王立モネ劇場、リヨン国立歌劇場など、音楽の本場ヨーロッパで重要なポストを歴任し、ミラノ・スカラ座、メトロポリタン歌劇場など世界屈指の歌劇場でもタクトをとる大野和士。2015年、バルセロナ交響楽団の音楽監督に就任した際も、世界遺産サグラダファミリア内で記念演奏会が開催されるという歓迎を受けたほど。世界中の音楽家を魅了する大野の指揮で極め付きの「第九」を目撃して。

見どころ画像 画像サイズ650×406

和楽器に新風を吹きこむ吉田兄弟がゲスト出演!「2つの三味線による協奏曲」を日本初演

衝撃的な演奏スタイルで三味線界に新風を吹きこみ、2003年には全米デビューも果たした吉田兄弟。世界各国での演奏活動や国内外のアーティストとのコラボでも話題に。バルセロナ出身の若き作曲家、ファビア・サントコフスキーによる「2つの三味線のための協奏曲」は、タイトル通り、吉田兄弟のために作られた楽曲。2019年5月バルセロナで世界初演され、喝采を浴びたプログラムの日本初演をお楽しみに。

公演データ

会場

Bunkamura オーチャードホール

日程

2019/7/24(水)

プログラム

ファビア・サントコフスキー:2つの三味線のための協奏曲(2019年5月バルセロナにて世界初演予定)
ベートーヴェン:交響曲第9番 ニ短調 op.125「合唱付」

チケット通常価格

S席17000円、A席13000円、B席9000円、C席7000円

キャスト

指揮/大野和士
演奏/バルセロナ交響楽団
津軽三味線/吉田兄弟

会場住所

東京都渋谷区道玄坂2-24-1

会場アクセス

JRほか「渋谷駅」ハチ公口より徒歩7分、東京メトロ銀座線、京王井の頭線「渋谷駅」より徒歩7分

  • LINEで送る

TOP