クラシック

『マリインスキー歌劇場管弦楽団』

『マリインスキー歌劇場管弦楽団』

辻井伸行(ピアニスト)©Yuji Hori

12月7日(土)

東京都・上野

辻井伸行と名門オケが年末を彩る!ほぼ完売の大人気コンサートをOZが特別リザーブ

奇跡のピアニスト辻井伸行と、名門オーケストラ「マリインスキー歌劇場管弦楽団」が年末にふさわしい豪華コンサートで共演し、ロシアが誇る作曲家チャイコフスキーのプログラムで魅了する。タクトを振るのは「世界で3本の指に入る指揮者」といわれるワレリー・ゲルギエフ。辻井とは2012年から共演を重ね、「大切な友人」とリスペクトしあう仲。また、今回のプログラムでは、辻井伸行がピアノ協奏曲第1番を、ロシアのピアニスト、セルゲイ・ババヤンがピアノ協奏曲第3番を弾き、一夜でチャイコフスキーのピアノ協奏曲を聴き比べできる。ふたりの天才ピアニストと指揮者が奏でる、洗練された美しい響きとロマンティックな音色に、思いっきり浸って。完売間近のチケットを今回特別にOZが確保。早い者勝ち!

プラン一覧

『マリインスキー歌劇場管弦楽団』のS席チケットにホテルの夜景ディナー付き

プラン画像 画像サイズ650×406

■1人29200円(税込)
通常25000円のS席チケットにホテルメトロポリタン丸の内のディナー付き
<開催日>
2019/12/07(土)【公演】13:00開演~16:00[予定]→【ディナー】17:00入店~19:00

『マリインスキー歌劇場管弦楽団』のS席チケットにホテルのゴディバのお土産付き

プラン画像 画像サイズ650×406

■1人25000円(税込)
通常25000円のS席チケットに「ゴディバ チョコレート カーニバル トリュフ コレクション」のお土産付き
<開催日>
2019/12/07(土)【公演】13:00開演~16:00[予定]

見どころ

見どころ画像 画像サイズ650×406
左:ダニール・トリフォノフの師としても知られている天才ピアニストセルゲイ・ババヤン 右:マリインスキー劇場において数多くの世界的な名歌手を育成し音楽界に送り出してきた、マリインスキー劇場芸術総監督、首席指揮者ワレリー・ゲルギエフ

一度は聴いてみたい辻井伸行のピアノが聴ける!チャイコフスキーの名曲に酔いしれて

2009年6月、第13回ヴァン・クライバーン国際ピアノ・コンクールで日本人として初優勝し、一躍時の人となった辻井伸行。世界の主要コンサートホールでリサイタルを行い、一流オーケストラと共演するなど、世界中で活躍を続けている。今回のコンサートでは、「ピアノ協奏曲 第1番 変ロ短調 Op. 23」などを演奏。また、今注目の超絶ピアニスト、セルゲイ・ババヤンによる、チャイコフスキーピアノ協奏曲第3番も披露される。年末のひととき、日常を離れて美しい音色に聴きいって。

見どころ画像 画像サイズ650×406
マリインスキー歌劇場管弦楽団

ワーグナーやマーラーも歴代指揮者。由緒あるマリインスキー歌劇場管弦楽団が来日!

18世紀に創設され、サンクトペテルブルグの地で世界に名だたるマリインスキー劇場(バレエ「眠れる森の美女」「くるみ割り人形」の初演地)を拠点として活動してきたマリインスキー管弦楽団。1988年、巨匠ワレリー・ゲルギエフが芸術監督に就任し、今では世界中から引っ張りだこ。作曲家チャイコフスキー本拠地であり、勢いにのるオーケストラが奏でる、チャイコフスキー:交響曲第3番 ニ長調 Op. 29 「ポーランド」に期待して。

公演データ

会場

東京文化会館

日程

2019/12/7(土)

チケット通常価格

S席25000円、A席20000円、B席15000円、C席10000円、D席8000円

キャスト

指揮:ワレリー・ゲルギエフ
ピアノ:セルゲイ・ババヤン、辻井伸行
管弦楽:マリインスキー歌劇場管弦楽団

曲目

チャイコフスキー:
交響曲第3番 ニ長調 op.29 「ポーランド」
ピアノ協奏曲第3番 変ホ長調 op.75 (ピアノ:セルゲイ・ババヤン)
ピアノ協奏曲第1番 変ロ短調 op.23 (ピアノ:辻井伸行)

会場住所

東京都台東区上野公園5-45

会場アクセス

JRほか「上野駅」公園口改札より徒歩1分

  • LINEで送る

TOP