クラシック

ラ・フォル・ジュルネ TOKYO 2020 前夜祭 スペシャル ガラ・コンサート「ベートーヴェン・ピアノナイト」

ラ・フォル・ジュルネ TOKYO 2020 前夜祭 スペシャル ガラ・コンサート「ベートーヴェン・ピアノナイト」

5月1日(金)

東京都・丸の内

一流アーティストがフェスの幕開けを祝う!GWは世界最大級のクラシック音楽祭前夜祭へ

丸の内を舞台に毎年ゴールデンウィークに開催される世界最大級のクラシック音楽祭「ラ・フォル・ジュルネ TOKYO」。ベートーヴェンの生誕250周年を迎える今年は、ベートーヴェンをテーマとした約325公演、国内外総勢2000人以上のアーティストが生演奏する。そこでOZでは、5月1日(金)に開催される前夜祭「スペシャル ガラ・コンサート」のチケットを特別にリザーブ! 今、注目されている6人のピアニストがベートーヴェンの曲を披露するスペシャルプログラムほか、地上広場ではワインを飲みながらの無料コンサートも。今年は、クラシック三昧のゴールデンウィークを過ごしてみては?

プラン一覧

【5月1日(金)前夜祭】『ラ・フォル・ジュルネ TOKYO 2020 スペシャル ガラ・コンサート』チケット

650-406

■1人3000円(税込)
通常3000円の前夜祭 全席指定チケットを特別リザーブ

<開催日>
2020/05/01(金)【公演】18:15開場19:00開演~20:30[終演予定]

見どころ

見どころ画像 画像サイズ650×406

好きなライブを楽しめる、多彩なプログラムが用意された熱狂的な3日間

「ラ・フォル・ジュルネ」は、フランスの港町ナントで誕生した世界最大級のクラシック音楽祭。2005年からは日本でも毎年ゴールデンウィークに開催されていて、会場には国内外のアーティスト達2000名が集結。今年は大手町・丸の内・有楽町エリアなどで1日では回りきれないほどのプログラムが用意され、朝から晩まで好きなライブを気軽にハシゴできる。3日間のうち1日だけでも楽しいけど、3日間通しで来場して同じ曲やアーティストを聴き比べるのもおすすめ!

見どころ画像 画像サイズ650×406

6人のピアニストたちによる華麗なピアノの祭典、前夜祭からの参加でより気分もUP!

5月1日(金)、本公演の前夜には6人のピアニスト達によるスペシャル ガラ・コンサート「ベートーヴェン・ピアノナイト」を東京国際フォーラムホールAで開催。フランス生まれのクレール・デゼール、99年マルタ・アルゲリッチ国際コンクールで優勝した広瀬悦子、映画「蜜蜂と遠雷」でピアノ演奏を担当し、フィギュア・スケートの羽生結弦とのコラボレーションでも注目を浴びる福間洸太朗らが登場。福間は「新編曲」12 手のための「トルコ行進曲」(≪アテネの廃墟≫から)を披露。地上広場は、ネオ屋台村スーパークラシック「ベートーヴェン・ナイトフェス」(18~22時、参加無料)で開放的なステージが繰り広げられる。フード・アルコールとともに豪華アーティストのライブ演奏で盛り上がろう!
ネオ屋台村スーパークラシック「ベートーヴェン・ナイトフェス」

公演データ

会場

東京国際フォーラム ホールA

日程

2020/05/01(金)

チケット通常価格

全席指定3000円
※3歳以上入場可

キャスト

ピアノ:クレール・デゼール、広瀬悦子、ダヴィッド・サルモン、マニュエル・ヴィエイヤール、ダヴィッド・カドゥシュ、福間洸太朗

演奏曲目

エッセール:2台ピアノ・8手のための《ベートーヴェンの交響曲9曲による変奏曲》
アダムズ(アントンセン編):2 台ピアノのための《ロール・オーヴァー・ベートーヴェン》
ベートーヴェン(福間洸太朗編):[新編曲]3台ピアノ・12手のための「トルコ行進曲」(《アテネの廃墟》から)
ベートーヴェン:ワルトシュタイン伯爵の主題による8つの変奏曲 WoO 67
ベートーヴェン:3つの行進曲 op.45
ベートーヴェン:歌曲「君を思いて」と6つの変奏曲 ニ長調 WoO74
※演奏曲は変更となる場合があります

会場住所

東京都千代田区丸の内3-5-1

会場アクセス

JR有楽町駅より徒歩1分、東京駅より徒歩5分(京葉線東京駅とB1F地下コンコースにて連絡)

  • LINEで送る

TOP