コンサート

『アマデウスLIVE シネマティック・コンサート』

『アマデウスLIVE シネマティック・コンサート』

2月23日(土) ~2月24日(日)

東京都・池袋

世界中で絶賛の嵐!不朽の名作映画をオーケストラの生演奏で楽しむ究極の感動体験を

オペラより華麗で、コンサートよりロマンティック! ヨーロッパでチケットの入手が困難になるほどの大成功を収め、2017年日本中を感動の渦で包んだシネマ・コンサートが待望の再演。大スクリーンで上映されるのは、天才モーツァルトの半生を愛憎渦巻く人間ドラマで描き、アカデミー賞8冠に輝いた傑作映画『アマデウス』。全編に流れるモーツァルトの代表曲はオーケストラと合唱団が生演奏する。映像、ストーリーはもちろん、音楽がとてつもなく美しい名作をシネマ・コンサートで楽しみ、心が震えるほどの感動を味わって。

プラン一覧

『アマデウスLIVE シネマティック・コンサート』のS席チケットにブッフェスタイルのランチ付き

プラン画像 画像サイズ650×406

■1人13000円(税込)
通常12000円のS席チケットに「SUNSHINE CRUISE CRUISE」のランチ付き
<開催日時>
2019/02/23(土)【ランチ】12:00入店~13:30→【公演】15:00開演(14:00ロビー開場)~18:00[予定]※休憩あり
2019/02/24(日)【ランチ】11:30入店~13:00→【公演】14:00開演(13:00ロビー開場)~17:00[予定]※休憩あり

『アマデウスLIVE シネマティック・コンサート』のS席チケットに「デメル」のお土産付き

プラン画像 画像サイズ650×406

■会員限定シークレットプラン
通常12000円のS席チケットにウィーンの銘菓「デメル」のスイーツ付き
<開催日時>
2019/02/23(土)【公演】15:00開演(14:00ロビー開場)~18:00[予定]※休憩あり
2019/02/24(日)【公演】14:00開演(13:00ロビー開場)~17:00[予定]※休憩あり

見どころ

見どころ画像 画像サイズ650×406

モーツァルトの美しい音楽は鳥肌もの!シネマ・コンサートにぴったりの名画を上演

劇中に登場する音楽は、“天上の音楽”と称されたモーツァルトの代表曲ばかり。ドラマBGMでお馴染みの「騎士長の場」(歌劇「ドンジョバンニ」より)から始まり、「フィガロの結婚」「魔笛」などクラシックの名曲がオーケストラの生演奏で奏でられ、大迫力の響き、艶やかな音色に圧倒されるはず。また、ヨーロッパの古い町並みや歴史的建造物で撮影した美しい映像も感動もの。シネマ・コンサートの醍醐味をたっぷりと味わえる!

見どころ画像 画像サイズ650×406

友情と憎しみ、嫉妬を描いた物語にゾクゾク!アカデミー賞受賞の傑作ストーリー

お調子者で下品、酒グセの悪い天才音楽家モーツァルトと、最高の地位と名誉を持つ宮廷楽長ながら凡庸な才能しか持たないサリエリ。サリエリはモーツァルトへ激しい嫉妬と憎しみを持ちながら、誰よりも才能を認め、モーツァルトの音楽を愛していた。人間の嫉妬や憎しみ、その奥に隠れた憧れや友情がドラマティックに描かれ、ストーリーにグイグイ引き込まれるはず。思わず胸が熱くなるクライマックスもお楽しみに。

あらすじ

あらすじ

モーツァルトと同時代に活躍し宮廷楽師として高い地位を獲得した作曲家サリエリ。そして、サリエリの前に突如現れた若き天才作曲家モーツァルト。サリエリはモーツァルトの天賦の才能にいち早く気づき、高い憧れとともに、恐怖と嫉妬心を感じ、ついには神が自分ではなくモーツァルトを選んだことに対して狂信的な復讐心を抱く。

公演データ

会場

東京芸術劇場 コンサートホール

日程

2018/2/23(土)
2018/2/24(日)

チケット通常価格

S席12000円、A席10000円、B席8000円
※未就学児の入場不可
※英語上映・日本語字幕付き
※コンサート時間:約3時間(途中20分休憩あり)

出演

指揮/辻 博之
演奏/オーケストラ・アンサンブル金沢
歌/アマデウス特別合唱団

映画詳細

映画/アマデウス(劇場公開版) 1984年アメリカ映画
主演/F・マーリー・エイブラハム、トム・ハルス、エリザベス・ベリッジ
監督/ミロス・フォアマン 
原作・脚本/ピーター・シェーファー
音楽/ヴォルフガング・アマデウス・モーツァルト
音楽監督・編曲/サー・ネヴィル・マリナー

会場住所

東京都豊島区西池袋1-8-1

会場アクセス

JR・東京メトロ・東武東上線・西武池袋線「池袋駅」西口より徒歩2分。駅地下通路2b出口と直結

  • LINEで送る

TOP