コンサート

「スター・ウォーズ」も演奏!神奈川フィルハーモニー管弦楽団『アメリカ』

「スター・ウォーズ」も演奏!神奈川フィルハーモニー管弦楽団『アメリカ』

4月20日(土)

神奈川県・横浜

「スター・ウォーズ」も聴ける!映画やクラシックの名曲をオーケストラの生演奏で体感

2020年に楽団創立50周年を控える神奈川フィルハーモニー管弦楽団。人気の県民ホール名曲シリーズ第5回は『アメリカ』がテーマ。ご存知、ジョン・ウィリアムズ作曲の「スター・ウォーズ」やアメリカに渡ったドヴォルザークの「新世界より」など、誰もが一度は聞いたことがある名曲とともにアメリカ音楽の歴史をひも解いていく。本コンサートは司会者付きで進行していくから、わかりやすくて初心者でも安心! オズモールが特別にご用意したお得なチケットで、クラシックデビューを果たして。

プラン一覧

神奈川フィルハーモニー管弦楽団『アメリカ』のS席チケットがオリジナル・グッズ付きでお得

プラン画像 画像サイズ650×406

■1人4500円(税込)
通常6000円のS席チケットに、記念グッズのお土産付き
<開催日>
2019/04/20(土)【公演】15:00開演(14:20開場)~
※14:35~阪田知樹(ピアノ)&佐藤晴真(チェロ)のプレコンサートも!

見どころ

見どころ画像 画像サイズ650×406

誰もが知っている名曲を詰め込んだプログラム!アメリカ音楽尽くしのコンサート

今回披露されるのは、J・ウィリアムズの「スター・ウォーズ」ほか、日本ではベートーヴェンの「運命」、シューベルトの「未完成」と並んで「3大交響曲」と呼ばれるドヴォルザークの「新世界より」など『アメリカ』を感じられる楽曲ばかり。なかでも注目は、1998年に現皇太子殿下と雅子様の「結婚の儀」のためにJ・ウィリアムズが作曲した「雅の鐘」。新しい時代の幕開けにふさわしい調べに心弾ませて。

新進気鋭のチェロ奏者や最注目の指揮者が神奈川フィルとともに名曲の数々を贈る!

神奈川県全域を中心に幅広い活動を続けているプロオーケストラ・神奈川フィルハーモニー管弦楽団と共演するのは、弱冠20歳のチェロ奏者・佐藤晴真、海外のコンクールで数々の受賞歴があるピアニスト・阪田知樹、そして若手最注目指揮者のひとり、太田弦。今回は司会者付きのコンサートなので、クラシック初心者でも気軽に楽しめるはず。

公演データ

会場

神奈川県民ホール

日程

2019/04/20(土)

チケット通常価格

S席6000円、A席4500円、B席3000円、ユース(25歳以下)当日1000円、シニア(70歳以上)各席種10%引き
※未就学児入場不可

キャスト

指揮者/太田弦
ピアノ/阪田知樹
チェロ/佐藤晴真
神奈川フィルハーモニー管弦楽団
司会/田添菜穂子

会場住所

神奈川県横浜市中区山下町3-1

会場アクセス

みなとみらい線「日本大通り駅」3番出口より徒歩約8分

  • LINEで送る

TOP