歌舞伎

国立劇場11月歌舞伎『通し狂言 名高大岡越前裁』六幕九場

国立劇場11月歌舞伎『通し狂言 名高大岡越前裁』六幕九場

11月3日(土) ~11月25日(日)

東京都・千代田区

歌舞伎で“名裁き”を満喫!名奉行・大岡越前が天下を揺るがす難事件に命をかけて挑む

国立劇場の11月歌舞伎公演は『通し狂言 名高大岡越前裁(なもたかしおおおかさばき)』。演目名の通り、江戸の名奉行・大岡越前が天下を揺るがす難事件に命をかけて立ち向かい、名裁きを下すという物語。わかりやすく、見せ場の多い名作なので歌舞伎デビューにぴったりなうえ、歌舞伎座公演よりお手頃なので熱烈ファンにもおすすめ。中村梅玉、中村魁春、市川右團次など実力派が熱演する見応えのある舞台で歌舞伎の面白さにどっぷりと浸って。

プラン一覧

『通し狂言 名高大岡越前裁』の1等A席チケットに舞台見学とホテルディナー付き

プラン画像 画像サイズ650×406

■1人13800円(税込)
通常9800円の1等A席チケットに舞台見学と隠れ家ホテルの懐石和食ディナー付き

2018/11/09(金)【公演】11:00開演~15:10[予定]→【舞台見学】15:10~15:50[予定]→【ディナー】17:00入店~19:00
2018/11/10(土)【公演】11:00開演~15:10[予定]→【舞台見学】15:10~15:50[予定]→【ディナー】17:00入店~19:00
2018/11/13(火)【公演】11:00開演~15:10[予定]→【舞台見学】15:10~15:50[予定]→【ディナー】17:00入店~19:00
2018/11/24(土)【公演】11:00開演~15:10[予定]→【舞台見学】15:10~15:50[予定]→【ディナー】17:00入店~19:00

名作『通し狂言 名高大岡越前裁』をお得に鑑賞

プラン画像 画像サイズ650×406

■1人9000円(税込)
通常9800円の1等A席チケット

2018/11/03(土)【公演】11:00開演(10:15開場)~15:10[予定]
2018/11/04(日)【公演】11:00開演(10:15開場)~15:10[予定]
2018/11/07(水)【公演】11:00開演(10:15開場)~15:10[予定]
2018/11/11(日)【公演】11:00開演(10:15開場)~15:10[予定]
2018/11/17(土)【公演】11:00開演(10:15開場)~15:10[予定]
2018/11/18(日)【公演】11:00開演(10:15開場)~15:10[予定]
2018/11/23(金・祝)【公演】11:00開演(10:15開場)~15:10[予定]
2018/11/25(日)【公演】11:00開演(10:15開場)~15:10[予定]

見どころ

見どころ画像 画像サイズ650×406

演目は『通し狂言 名高大岡越前裁』。TVドラマでも有名な大岡越前の名裁きに期待して

TVドラマでもお馴染みの江戸のヒーロー大岡越前がでてくる歌舞伎といえば『扇音々大岡政談』(明治8年初演)が有名。2018年が明治150年に当たることにちなみ、この作品を題材とした『通し狂言 名高大岡越前裁』を上演。前代未聞の悪だくみを暴く大岡越前の苦心にフォーカスして場面構成されているので、わかりやすく見せ場も満載。ちなみに通し狂言とは、ひとつの物語を最初から最後まで上演すること。

見どころ画像 画像サイズ650×406

花道、スッポン、廻り舞台、黒御簾(くろみす)も!歌舞伎ならではの舞台装置が揃う国立劇場で観劇

会場は日本が誇る伝統芸能の殿堂、国立劇場。歌舞伎をはじめ伝統芸能のために作られた劇場だけに、歌舞伎に欠かせない花道、スッポン、廻り舞台、黒御簾(効果音楽を演奏する場所)などが設置されており、舞台が回転したり、役者がいろんなところから登場したりと歌舞伎ならではの演出を楽しめる。開演前や幕間には歌舞伎ガチャなど歌舞伎グッズが揃う売店もチェックしてみて。

あらすじ 画像サイズ650×406

あらすじ

紀州平野村の小坊主・法沢(ほうたく)は、隣村の老女お三から亡き孫が八代将軍徳川吉宗の落胤だという話を聞き、お三を殺すと証拠の墨付と短刀を奪って姿をくらます。ご落胤になりすました法沢は元関白家の家来・山内伊賀亮(やまのうちいがのすけ)を味方に引き入れ、天一坊(てんいちぼう)と名を改めて江戸へ上り、老中から誠のご落胤と認められる。が、大岡越前守忠相だけは納得していない。再吟味を願い出たところ、かえって謹慎を申し渡されてしまう。秘かに屋敷を抜け出した大岡は水戸藩主徳川綱篠(つなえだ)に助けを求め、ようやく再吟味にこぎつけるも、伊賀亮の巧みな弁舌にかわされてしまう。妻子と共に切腹しようとする大岡のもとに、紀州へ調査に赴いていた家来が戻り、再び天一坊と対峙することになる。

公演データ

会場

国立劇場 大劇場

日程

2018/11/3(土) ~ 2018/11/26(月)

チケット通常価格

特別席12500円(学生8800円)、1等A席9800円(学生6900円)、1等B席6400円(学生4500円)、2等A席4900円(学生3400円)、2等B席2700円(学生1900円)、3等席1800円(学生1300円)

キャスト

中村梅玉、中村魁春、市川右團次、坂東彌十郎、坂東楽善 ほか

会場住所

東京都千代田区隼町4-1

会場アクセス

東京メトロ半蔵門線「半蔵門駅」6番・1番出口より徒歩5分、東京メトロ有楽町線・半蔵門線・南北線「永田町駅」4番出口より徒歩8分

  • LINEで送る

TOP