歌舞伎

2019年 新春浅草歌舞伎 第2部

 2019年 新春浅草歌舞伎 第2部

1月4日(金) ~1月25日(金)

東京都・浅草

今をときめく若手俳優が総出演!『新春浅草歌舞伎』で福々しく華やかな 2019年の幕開けを

お正月の風物詩として親しまれ、大人気の『新春浅草歌舞伎』。注目の若手歌舞伎俳優が集結し、有名な演目の大役に挑む。2019年は、尾上松也、中村歌昇、坂東巳之助、坂東新悟、中村種之助、中村隼人、中村橋之助らが出演し、「番町皿屋敷」など3演目を上演する。また、開幕前には「お年玉」と呼ばれる大好評の口上「年始のご挨拶」もあり、福々しくお祭り感がたっぷり。歌舞伎デビューにもおすすめだから、お正月気分を満喫しにおでかけして。

プラン一覧

『新春浅草歌舞伎』の1等席チケットにホテルのお正月ランチ付き

 新春浅草歌舞伎

■1人10800円(税込)
通常9000円の1等席チケットに「THE DINING 唐紅花&蒔絵/浅草ビューホテル」のお正月ランチ付き

2019/01/04(金)【ランチ】12:00入店~14:00→【公演】15:00開演~
2019/01/09(水)【ランチ】12:00入店~14:00→【公演】15:00開演~
2019/01/15(火)【ランチ】12:00入店~14:00→【公演】15:00開演~
2019/01/21(月)【ランチ】12:00入店~14:00→【公演】15:00開演~
2019/01/24(木)【ランチ】12:00入店~14:00→【公演】15:00開演~
2019/01/25(金)【ランチ】12:00入店~14:00→【公演】15:00開演~

見どころ

出演者による名物企画「お年玉 年始ご挨拶」が大人気!これ目当てのファンもいるほど

開幕に先立ち、出演俳優がお客様に向けて年始の挨拶をする「お年玉 年始ご挨拶」は、毎年話題になる大人気企画。「あけましておめでとうございまする~」と福々しく始まり、演目の見どころなどを、難しい古典の言葉ではなく、個性豊かに自分の言葉で話してくれる。感心したり笑いが起こったり、「親近感がわく」「これが楽しみ」という声も。誰がどんな挨拶をしてくれるか、お楽しみに。

 新春浅草歌舞伎
左から松也、巳之助、種之助、橋之助、隼人、新悟、歌昇

今をときめく注目の若手スターが総出演!尾上松也ほか推しメン俳優の芸を楽しめる

ここ10年余りを振り返っても、市川海老蔵、市川猿之助、片岡愛之助、中村獅童、中村勘九郎、中村七之助らが出演し、次世代の歌舞伎界をになう注目の若手俳優が大役を務める『新春浅草歌舞伎』。2019年は、尾上松也を中心としその他の出演者は20代の花形俳優というエネルギー漲る熱い舞台をお楽しみに!

身分違いの男女の悲恋を描いた有名演目『番町皿屋敷』など、わかりやすい3演目を上演

上演されるのは、大正ロマンの時代に作られた新歌舞伎の代表作『番町皿屋敷』。身分の違う男女の悲恋が「一生に一度の恋」「散る花にも風情があるのう」など美しいセリフで描かれ、ビギナーでもわかりやすく夢中で楽しめるはず。「荒事(あらごと)」「和事(わごと)」「道化方(どうけかた)」など様々な役どころが一堂に会する「寿曽我対面」、初春らしい踊りを堪能できる「乗合船恵方万歳」と併せて3演目を上演。
恋する歌舞伎で『番町皿屋敷』をチェック

 新春浅草歌舞伎

あらすじ

【寿曽我対面】
源頼朝の重臣、工藤祐経が「富士の巻狩の総奉行」に任命され、大名や遊女に屋敷で祝われているところに、ふたりの兄弟が現れる。かつて工藤に討たれた、父の仇討ちを狙う曽我五郎・十郎である。敵討ちを果たそうとはやる弟・五郎と、いさめる兄・十郎。工藤は富士の巻狩の総奉行を務め果たしたうえで兄弟に討たれる覚悟を示し、年玉代わりに狩場の通行手形を与える。工藤と兄弟は、富士の裾野での再会を約束して別れるのだった。
【番町皿屋敷】
山の手第一の桜の名所山王神社。旗本青山播磨は、町奴と喧嘩になるところを、来あわせた伯母にとめられる。播磨は腰元お菊と相愛の仲で他から妻を迎える気持ちはない。が、播磨の縁談の噂に日々心を痛めるお菊は、家宝の皿を割って気持ちを確かめようとする。播磨はお菊を許すのだが、その後、用心から真相を聞かされ、疑われたことを恥じた播磨は、お菊を切り殺して井戸に投げ捨てる。
【乗合船惠方萬歳】
穏やかな初春に隅田川の渡し場に居合わせた白酒売、大工、芸者、通人、子守、女船頭。そこに三河からやってきた太夫と才蔵が合流し、船の出発を待つ間にそれぞれ踊りを披露することに。

公演データ

会場

浅草公会堂

日程

2019/1/2(水) ~ 2019/1/26(土)

チケット通常価格

1等席9000円、2等席6000円、3等席3000円

※未就学児入場不可

キャスト

尾上松也、中村歌昇、坂東巳之助、坂東新悟、中村種之助、中村隼人、中村橋之助 他

会場住所

東京都台東区浅草1-38-6

会場アクセス

つくばエクスプレス「浅草駅」A1出口より徒歩3分、東京メトロ銀座線「浅草駅」1・3番出口より徒歩5分、東武鉄道「浅草駅」北口より徒歩5分

  • LINEで送る

TOP