歌舞伎

2019年7月歌舞伎鑑賞教室「菅原伝授手習鑑-車引-」と「棒しばり」

2019年7月歌舞伎鑑賞教室「菅原伝授手習鑑-車引-」と「棒しばり」

7月4日(木) ~7月19日(金)

東京都・千代田区

事前解説付き!歌舞伎の様式美が凝縮された「菅原伝授手習鑑」とユーモアあふれる「棒しばり」の2本立て

歌舞伎に興味はあるけれど、難しそうだからまだ観たことがない・・・。そんな人にオススメが、国立劇場で上演される7月の『歌舞伎鑑賞教室』。鑑賞前に歌舞伎俳優自らが当日上演される演目の見どころや歌舞伎の楽しみ方を解説してくれる特別公演。演目も、立ち回りが華やかな「菅原伝授手習鑑 -車引-」、ユーモアあふれる舞踊がとにかくおもしろい「棒しばり」の2本で、華やかさと楽しさを存分に体感できる。リーズナブルなので気軽に足を運んでみて!

プラン一覧

午前の部の『歌舞伎鑑賞教室』1等席チケットにランチ付き

プラン画像 画像サイズ650×406

■1人5900円(税込)
通常4000円の1等席チケットに「アイリス/都市センターホテル」のランチと、プログラムのお土産付き
<開催日>
2019/07/04(木)【公演】11:00開演(10:30開場)~終演13:20[予定]→【ランチ】13:45入店~15:00
2019/07/06(土)【公演】11:00開演(10:30開場)~終演13:20[予定]→【ランチ】13:45入店~15:00
2019/07/07(日)【公演】11:00開演(10:30開場)~終演13:20[予定]→【ランチ】13:45入店~15:00
2019/07/13(土)【公演】11:00開演(10:30開場)~終演13:20[予定]→【ランチ】13:45入店~15:00
2019/07/14(日)【公演】11:00開演(10:30開場)~終演13:20[予定]→【ランチ】13:45入店~15:00
2019/07/15(月)【公演】11:00開演(10:30開場)~終演13:20[予定]→【ランチ】13:45入店~15:00
2019/07/17(水)【公演】11:00開演(10:30開場)~終演13:20[予定]→【ランチ】13:45入店~15:00

午後の部の『歌舞伎鑑賞教室』1等席チケットにランチ付き

プラン画像 画像サイズ650×406

■1人5900円(税込)
通常4000円の1等席チケットに「アイリス/都市センターホテル」のランチと、プログラムのお土産付き
<開催日>
2019/07/04(木)【ランチ】12:00入店~13:30→【公演】14:30開演(14:00開場)~終演16:50[予定]
2019/07/06(土)【ランチ】12:00入店~13:30→【公演】14:30開演(14:00開場)~終演16:50[予定]
2019/07/07(日)【ランチ】12:00入店~13:30→【公演】14:30開演(14:00開場)~終演16:50[予定]
2019/07/13(土)【ランチ】12:00入店~13:30→【公演】14:30開演(14:00開場)~終演16:50[予定]
2019/07/14(日)【ランチ】12:00入店~13:30→【公演】14:30開演(14:00開場)~終演16:50[予定]
2019/07/15(月)【ランチ】12:00入店~13:30→【公演】14:30開演(14:00開場)~終演16:50[予定]
2019/07/17(水)【ランチ】12:00入店~13:30→【公演】14:30開演(14:00開場)~終演16:50[予定]

『歌舞伎鑑賞教室』の1等席チケットにお土産付き

プラン画像 画像サイズ650×406

■1人3800円(税込)
通常4000円の1等席チケットにプログラムのお土産付き
<開催日>
2019/07/12(金)【公演】18:30開演(18:00開場)~終演20:50[予定]
2019/07/19(金)【公演】18:30開演(18:00開場)~終演20:50[予定]

見どころ

事前解説で見どころや楽しみ方が分かるから、歌舞伎鑑賞がいっそうおもしろくなる

歌舞伎をより身近で気軽なものに。それを実現してくれるのが『歌舞伎鑑賞教室』。初心者にもわかりやすい! と評判の公演で、事前解説「歌舞伎のみかた」では、当日出演する歌舞伎俳優自らが歌舞伎舞台のことや演目について丁寧に教えてくれる。この機会にぜひ歌舞伎鑑賞デビューを。

迫力満点の見得にユーモラスな舞踊!“これぞ歌舞伎”の魅力満載

敵味方に分かれた3人兄弟の悲劇を描く「菅原伝授手習鑑 -車引-」は3大名作のひとつとされる人気演目。動きはもちろん、化粧や衣裳もすべて荒事で、全編が見せ場となっている。モチーフは、学問の神様・菅原道真の大宰府左遷で、涙がほろりとこぼれ、しみじみと心を打たれるシーンも。一方、両腕を縛られてもなお、主人の酒を盗み飲もうとするふたりの家来を描く「棒しばり」では、ユーモアあふれる舞踊がとにかくおもしろい。いずれも歌舞伎の魅力が詰まった傑作なので、初めての歌舞伎鑑賞にオススメ。

あらすじ

「菅原伝授手習鑑 -車引-」
梅王丸(うめおうまる)、松王丸(まつおうまる)、桜丸(さくらまる)は、三つ子の兄弟。藤原時平との政争に敗れ流罪となった藤原道真、別名・菅丞相(かんしょうじょう)に仕える梅王丸と帝の弟に仕える桜丸。ある時、ふたりは丞相を陥れた時平が乗る牛車に打ちかかる。しかしそこに現れたのは、時平に仕える松王丸だった。そこから敵味方に分かれた三兄弟の戦いが始まる・・・。

「棒しばり」
主人の曽根松兵衛(そねまつべえ)の留守中にいつも無断で酒を飲む家来の次郎冠者と太郎冠者。ふたりをこらしめようと松兵衛は一計を案じ、次郎冠者の両手を棒にくくりつけ、太郎冠者の両手を後ろ手に縛りつけて外出する。両手を縛られたふたりはなんとか工夫して酒を飲むことに成功。浮かれて踊りだすが、そこへ松兵衛が帰ってくる・・・。

公演データ

会場

国立劇場 大劇場

日程

2019/7/3(水) ~ 2019/7/24(水)

チケット通常価格

1等席4000円、2等席1800円、学生1500円

キャスト

解説: 坂東新悟
尾上松緑、坂東亀蔵、坂東新悟、中村玉太郎、尾上左近、中村松江ほか
※竹本の詞章と長唄の歌詞の字幕表示あり

会場住所

東京都千代田区隼町4-1

会場アクセス

半蔵門線「半蔵門駅」1番・6番出口より徒歩5分

  • LINEで送る

TOP