歌舞伎

歌舞伎座『七月大歌舞伎』

歌舞伎座『七月大歌舞伎』

7月4日(木) ~7月26日(金)

東京都・銀座

宙乗りや大技も!市川海老蔵が十三役早替りする見ごたえたっぷりの『星合世十三團 成田千本桜』(夜の部)

歌舞伎座『七月大歌舞伎』(夜の部)は、海老蔵が1人十三役に挑む『星合世十三團 成田千本桜』を上演。渡海屋銀平実は新中納言知盛、佐藤忠信実は源九郎狐、いがみの権太の3役に加え、合計13役を早替りで勤める。忠信役では宙乗り、知盛役では大きな碇を海に投げ自らも後ろ向きに飛び降りる大技を魅せるなど、海老蔵から目が離せなくなるはず。自身、「いつかやってみたい」と温めていたアイデアだという十三役早替りを観られる貴重な舞台。来年5月に“市川團十郎”を襲名するので、歌舞伎座で“市川海老蔵”を観ることができるのも残りわずか。この機会に“市川海老蔵”の歌舞伎をとことん味わって。

プラン一覧

『七月大歌舞伎(夜の部)』1等席チケットにお弁当、イヤホンガイド付き

プラン

■1人17500円(税込)
通常18000円の1等席チケットに「歌舞伎茶屋お好み弁当」(1500円相当)とイヤホンガイド付き

『七月大歌舞伎(夜の部)』1等席チケットにランチ付き

プラン

■1人17800円(税込)
通常18000円の1等席チケットに「比内地鶏専門店 焼鳥 鶏まぶし 銀座かしわ」のランチ付き

見どころ

見どころ1

海老蔵の十三役早替りと宙乗りに目が離せない通し狂言「星合世十三團」(夜の部)

夜の部は、“大袈裟ではなく命懸けの舞台“と表現された新作通し狂言「星合世十三團(ほしあわせじゅうさんだん」を上演。海老蔵が義経千本桜の三つの大役、佐藤忠信、中納言知盛、いがみの権太をはじめ十三役を勤める。一度は観てみたい、海老蔵の見事な早替りと宙乗りを観られる絶好の舞台をお見逃しなく!

見どころ2

お弁当付きプランには、OZ予約特典イヤホンガイドの貸し出しチケット付き

歌舞伎の世界をより深く楽しめるのが、OZ予約特典で付く「イヤホンガイド」。舞台の進行に合わせて音声解説が始まり、時代背景や登場人物などの説明、衣裳や小道具についての豆知識、目の前の舞台上で行われた役者の動作がどんな意味を持つのかまで詳細に教えてくれる。日頃から多くの歌舞伎ファンにも利用されているこのアイテム、通常は有料レンタルのところ、今回無料で貸し出しチケット付き。演目の予習をしなくても、ストーリーと見どころがしっかり分かるので安心して。

※イヤホンガイドの貸出時には別途保証金1000円が必要です。1000円は返却時にもどります
※『七月大歌舞伎(夜の部)』1等席チケットにお弁当、イヤホンガイド付きプランにのみ付きます

あらすじ

【夜の部】
通し狂言「星合世十三團 成田千本桜」
〈発端〉源平の合戦後、兄頼朝と不仲になっていた義経。左大臣藤原朝方(ともかた)は、義経に初音の鼓を与えるが、その鼓には兄頼朝を「討て」という偽りの院宣が込められている。
〈序幕〉義経に謀反の真偽を問いただすため、頼朝の使者・川越太郎が堀川の義経の館へやって来る。義経の正室・卿の君(きょうのきみ)は、川越の実の娘で、義経の疑いを晴らすため自害する。そこへ鎌倉方の追手が攻め入ってくると、武蔵坊弁慶は義経の制止を聞かず・・・。
〈二幕目〉都を落ち延びる義経一行は、伏見稲荷へ。義経は自らを追ってきた愛妾の静御前に都へとどまるようさとし、初音の鼓を形見として預ける。その場に残された静を鎌倉方が捕まえようとすると、義経家臣の佐藤忠信が駆けつけてくる。
 九州へ逃れるため、義経一行は大物浦の船問屋・渡海屋(とかいや)で出船を待っている。そこへ鎌倉方の入江丹蔵らが現れるが、渡海屋の主人に追い返されてしまう。その主人銀平こそ、壇ノ浦の合戦で死んだはずの平知盛だった。一族を滅ぼした義経に復讐する機会を窺っていたのだ。

〈三幕目〉大和の下市村の茶店では、主馬小金吾が平維盛(たいらのこれもり)の妻・若葉の内侍と子・六代君に付き添い、維盛の行方を探している。そこへ、いがみの権太が現れ言いがかりをつけると・・・。
 すし屋を営む弥左衛門は、平重盛へ恩があるため、子息の維盛を奉公人の弥助として匿っている。しかし、そのことを知った弥左衛門の勘当息子・いがみの権太は褒美の金欲しさに・・・。
〈大詰〉桜満開の吉野山、義経を尋ねて旅を続ける静御前と忠信の2人。忠信は静に壇ノ浦の合戦の様子を物語る。
川連法眼の館で匿われている義経の元へ、家臣の佐藤忠信が訪ねてくる。しかし、その後に静と共に現れたのは、もうひとりの忠信。静が打つ初音の鼓に、狐の本性を現すと・・・。
 吉野の花矢倉で、忠信は義経を狙う横川覚範を追い詰める。この覚範もまた、西海に沈んだはずの平氏の猛将・能登守教経だった!

公演データ

会場

日程

2019/7/4(木)~2019/7/28(日)

チケット通常価格

1等席18000円、2等席14000円、3階A席6000円、3階B席4000円、1階桟敷席20000円

出演者

市川海老蔵 他

会場住所

東京都中央区銀座4-12-15

会場アクセス

東京メトロ日比谷線・都営浅草線「東銀座駅」3番出口より直通。東京メトロ銀座線・丸ノ内線・日比谷線「銀座駅」A7番出口より徒歩5分。

歌舞伎特集

【特集】初心者でもツウでも!楽しい歌舞伎案内

“歌舞伎=難しそう”って思っていない? 義理人情、恋愛模様に笑いや涙が詰まったドラマチックな物語や、華やかで大胆な衣装や舞台、演出、そしてなんといっても、伝統芸能を受け継ぐ役者たちの圧巻の演技! 1度観たらハマること間違いなし。そんな歌舞伎の演目や、公演情報、劇場についてご紹介します。

  • LINEで送る

TOP