歌舞伎

『赤坂大歌舞伎 怪談 牡丹燈籠』

 『赤坂大歌舞伎 怪談 牡丹燈籠』

製作発表会見より。左より、中村七之助、中村獅童、中村勘九郎

5月6日(水) ~5月17日(日)

東京都・赤坂

獅童、勘九郎、七之助の豪華共演!待望の「赤坂大歌舞伎」で3年ぶりに

赤坂大歌舞伎は、十八代目中村勘三郎の「芸能の街・赤坂で歌舞伎を!」というひと言から2008年にスタートした、誰にでも親しみやすい歌舞伎演目を楽しめる人気シリーズ。3年ぶり6度目となる今回は、三大怪談噺のひとつ『怪談 牡丹燈籠(ぼたんどうろう)』を新作として上演し、中村獅童、中村勘九郎、中村七之助が挑む。男女の愛憎、富を手に入れ狂い出す人生、忠義ゆえに企んだ仇討ち・・・情事やサスペンスを絡めた濃厚な人間ドラマが歌舞伎の伝統芸を交えて描かれ、観る人をぐいぐいと惹き込む。新しくておもしろい歌舞伎だから、デビューにもぴったり。

プラン一覧

『赤坂大歌舞伎 怪談 牡丹燈籠』のS席チケットにディナー付き

SALTY SUNNY BONDI CAFE
※写真はイメージです

■1人16800円(税込)
通常13500円のS席チケットに「SALTY SUNNY BONDI CAFE」のディナー付き

<開催日>
2020/05/06(水・祝)【チケット受取】10:00~10:30(赤坂BIZタワー入り口前にて) → 【公演】11:00開演~ → 【ディナー】17:30入店~19:30
2020/05/07(木)【チケット受取】12:00~12:30(レストランにて) →【公演】13:00開演~ → 【ディナー】17:30入店~19:30
2020/05/08(金)【チケット受取】12:00~12:30(レストランにて) →【公演】13:00開演~ → 【ディナー】17:30入店~19:30
2020/05/11(月)【チケット受取】12:00~12:30(レストランにて) →【公演】13:00開演~ → 【ディナー】17:30入店~19:30
2020/05/12(火)【チケット受取】12:00~12:30(レストランにて) →【公演】13:00開演~ → 【ディナー】17:30入店~19:30
2020/05/13(水)【チケット受取】12:00~12:30(レストランにて) →【公演】13:00開演~ → 【ディナー】17:30入店~19:30

『赤坂大歌舞伎 怪談 牡丹燈籠』のS席チケットにランチ付き

赤坂焼肉KINTAN
※写真はイメージです

■1人15800円(税込)
通常13500円のS席チケットに「赤坂焼肉KINTAN」のランチ付き

<開催日>
2020/05/06(水・祝)【ランチ】12:45入店~14:45 →【公演】15:30開演~
2020/05/09(土)【ランチ】12:45入店~14:45 →【公演】15:30開演~
2020/05/10(日)【ランチ】12:45入店~14:45 →【公演】15:30開演~
2020/05/17(日)【ランチ】12:45入店~14:45 →【公演】15:30開演~

見どころ

TBS公式 YouTuboo

親しみやすくおもしろい「赤坂大歌舞伎」は、歌舞伎ビギナーにもおすすめ!

初めてでも観やすく、歌舞伎のすそ野を広げることをコンセプトにした「赤坂大歌舞伎」。初回となった2008年は、傑作喜劇『江戸みやげ 狐狸狐狸ばなし』と狂言から生まれた名作『棒しばり』を上演し、会場中が笑いと絶賛に包まれた。2013年には、亡き勘三郎の意志を継いだ勘九郎・七之助兄弟が『怪談乳房榎』を熱演し、ニューヨーク公演や凱旋公演まで発展。2017年の蓬莱竜太作・演出による新作歌舞伎『夢幻恋双紙 赤目の転生』では、観る人の感涙を誘った。新しい感動に包まれる赤坂大歌舞伎で、日本の伝統芸能に触れてみて。

 『赤坂大歌舞伎 怪談 牡丹燈籠』
左より、中村獅童、中村七之助、中村勘九郎

獅童、勘九郎、七之助と豪華キャスト!2役、3役、立ち廻り、早替りと見どころ多数

獅童、勘九郎、七之助と、現在の歌舞伎界を担う人気役者が共演する本作。昨年NHK大河ドラマ『いだてん〜東京オリムピック噺〜』で大活躍だった勘九郎と獅童は2役を、NHK BSプレミアムドラマ『令和元年版 怪談牡丹燈籠 Beauty&Fear』にも出演した七之助は3役を演じ、早替りでも会場を沸かせる。獅童と勘九郎による立ち廻り、七之助が焦がれ死にする場面など見せ場もたくさん。テレビとは異なる歌舞伎役者としての3人の芸に思いっきり見惚れて。

TBS公式 YouTuboo

令和版『怪談 牡丹燈籠』が誕生。「ドロドロした愛憎劇の中に美しさ」「新時代の牡丹燈籠になるのでは」

恋焦がれて死んだ美貌の娘の幽霊が、カラン、コロンと下駄の音を響かせ、夜ごと愛しい男を訪ねる『怪談 牡丹燈籠』。原作は三遊亭圓朝の長編落語、明治25年に歌舞伎化され、映画にもなった人気演目が、NHKドラマ版を手がけた源孝志による脚本・演出で新作歌舞伎に。原作に新たな解釈を加え、7人の男女の色と欲が生々しく交錯するドロドロの人間ドラマ、20年にわたる壮大な敵討ち、因果応報の物語に。ゾクゾクが止まらない!

公演データ

会場

TBS 赤坂ACTシアター

日程

2020/05/05(火・祝)~2020/05/24(日)

チケット通常価格

S席13500円、A席8000円、B席4000円
※未就学児入場不可

キャスト

宮辺源次郎・伴蔵:中村 獅童
黒川孝助・萩原新三郎:中村 勘九郎
飯島露(お露)・お国・お峰:中村 七之助
山口馬木也、木場勝己、ほか

会場住所

東京都港区赤坂5-3-2 赤坂サカス内

会場アクセス

東京メトロ千代田線「赤坂駅」3bより徒歩1分、東京メトロ銀座線・丸の内線「赤坂見附駅」10番出口より徒歩8分、東京メトロ 銀座線・南北線「溜池山王駅」7番・10番出口より徒歩7分

  • LINEで送る

TOP