歌舞伎

歌舞伎座『十月大歌舞伎』

歌舞伎座『十月大歌舞伎』

10月7日(水) ~10月27日(火)

東京都・銀座

芸術の秋のおでかけに!歌舞伎の魅力がたっぷり味わえる『十月大歌舞伎』

歌舞伎座『十月大歌舞伎』には、松本白鸚、片岡仁左衛門、坂東玉三郎や中村芝翫、片岡孝太郎、中村勘九郎、中村七之、坂東彌十郎、中村歌六など、豪華な役者が勢ぞろい。上演されるのは、七之助が人形の精をうっとりするほど美しく演じる「京人形」、白鸚と勘九郎の2人の対照的な力士を描いた「双蝶々曲輪日記 角力場」、智勇を兼ね備えた名将を仁左衛門が演じる「梶原平三誉石切」、夢枕獏が坂東玉三郎のために書き下ろした「楊貴妃(ようきひ)」など。1部につき1幕のみの上演で料金もリーズナブルなので、初心者でも楽しく観られるはず。笑いあり、涙あり、大立廻りありの華やかな演目を鑑賞して、芸術に触れる秋の1日を楽しんで。

【新型コロナウイルス感染症に関する注意事項】

「新型コロナウイルス感染拡大防止および感染予防対策」に関しましては、下記の【歌舞伎座公式サイト】より内容をご確認のうえ、ご来場ください。
【歌舞伎座公式サイト】

プラン一覧

『十月大歌舞伎』1等席チケットがお得

東京体験・エンタメ予約650×406

■1人7300円(税込、チケット送料込)
通常8000円の1等席チケットがお得

<開催日時>
2020/10/7(水)~2020/10/27(火)
【第一部鑑賞】11:00開演(10:20開場)~12:00[予定]
【第二部鑑賞】13:30開演(12:50開場)~14:30[予定]
【第三部鑑賞】16:20開演(15:40開場)~17:20[予定]
【第四部鑑賞】19:30開演(18:50開場)~20:30[予定]

見どころ

連載「恋する歌舞伎」第46回「梶原平三誉石切」を動画でチェック

白鸚、玉三郎、仁左衛門や芝翫、孝太郎、勘九郎、七之助、彌十郎、歌六などが出演!

芝翫の大工道具を用いた立ち回りと、七之助が演じる人形の精の所作に注目の「京人形」を第一部で上演。第二部では、人情味あふれる世話狂言の名作「双蝶々曲輪日記 角力場」を白鸚や勘九郎らが熱演する。第三部は、情に厚く、颯爽とした名将・景時を演じる仁左衛門に惚れ惚れ。そして第四部では、映像を織り交ぜながら夢幻の境地へ誘う、玉三郎の華麗な舞踊が楽しめる。芸術の秋のおでかけに、歌舞伎の魅力をたっぷり味わってみては。

あらすじ

【第一部】
「京人形(きょうにんぎょう)」

彫工の名人、左甚五郎は、廓(くるわ)で見初めた小車太夫のことが忘れられず、太夫に生き写しの人形を彫り上げる。人形相手に酒を飲み始めると、不思議なことに人形が動き出すが、甚五郎の魂がこもっているため、その仕草は男性そのもの。そこで甚五郎は、廓で拾った太夫の鏡を人形の懐に入れてみる。すると、たちまち女性らしい仕草となり、喜んだ甚五郎は人形を相手に踊り出すが・・・。日光東照宮の眠り猫の作者として有名な左甚五郎を主人公にしたユニークな舞踊劇。

【第二部】
「双蝶々曲輪日記 角力場(ふたつちょうちょうくるわにっき すもうば)」

大坂堀江の角力小屋(すもうごや)は、人気力士の濡髪長五郎(ぬれがみちょうごろう)と素人力士出身の放駒長吉(はなれごまちょうきち)の取り組みをひと目見ようと、多くの見物客で賑わっている。取り組みの結果は、なんと放駒が勝利する番狂わせ。実は濡髪は、自分をひいきにしてくれている山崎屋の若旦那・与五郎と恋仲である遊女・吾妻との仲を取り結ぶために、わざと勝ちを譲ったのだ。これを知った放駒は激怒する。

【第三部】
「梶原平三誉石切(かじわらへいぞうほまれのいしきり)」

梶原平三景時(かじわらへいぞうかげとき)ら平家方の武将が鶴ヶ岡八幡宮に参詣するところ、源氏方の六郎太夫と娘の梢が、刀を買ってもらおうとやってくる。刀の目利きを頼まれた梶原は、稀代の名刀であると鑑定するが、2人の罪人を重ねて斬る「ふたつ胴」で斬れ味を試すことになる。しかし、死罪人が1人足りないことがわかると、金の工面に窮する六郎太夫は自らの身体を差し出す。試し斬りを請け負った梶原が一気に刀を振り下ろすと・・・。

【第四部】
口上(こうじょう)
坂東玉三郎がご挨拶、そして「映像×舞踊特別公演」の企画を解説

「楊貴妃(ようきひ)」
中国の唐の時代。九代皇帝である玄宗(げんそう)は、亡くなった楊貴妃への思いが忘れられず、仙術を会得した方士(ほうし/仙人のような人)にその魂を探すよう命じる。玄宗からの手紙を手に、蓬莱山の宮殿にたどり着いた方士が呼び出すと、楊貴妃の魂が在りし日の美しい姿で現れる。

公演データ

■公演会場
歌舞伎座
東京都中央区銀座4-12-15

■アクセス
東京メトロ日比谷線ほか「東銀座駅」3番出口より直通。東京メトロ銀座線ほか「銀座駅」A7出口より徒歩5分

■公演日程
2020/10/2(金)~2020/10/27(火)

■通常料金
1等席8000円、2等席5000円、3階席3000円

■出演者
【第一部】
銘作左小刀「京人形」
左甚五郎:芝翫
女房おとく:門之助
娘おみつ実は義照妹井筒姫:新悟
奴照平:中村福之助
栗山大蔵:松江
京人形の精:七之助

【第二部】
「双蝶々曲輪日記 角力場」
濡髪長五郎:白鸚
藤屋吾妻:高麗蔵
茶亭金平:錦吾
山崎屋与五郎/放駒長吉:勘九郎

【第三部】
「梶原平三誉石切」鶴ヶ岡八幡社頭の場
梶原平三景時:仁左衛門
六郎太夫娘梢:孝太郎
俣野五郎景久:男女蔵
奴菊平:隼人
大名山口十郎:男寅
同 川島八平:玉太郎
同 岡崎将監:歌之助
囚人剣菱吞助:松之助
大庭三郎景親:彌十郎
青貝師六郎太夫:歌六

【第四部】
映像×舞踊 特別公演
口上
口上:玉三郎

夢枕獏 作「楊貴妃」
楊貴妃:玉三郎

■公式サイト
『十月大歌舞伎』

注意事項

予約に関する注意事項

■本プランに関する諸注意
・チケットは、予約時にご登録いただいたご住所に事前に郵送いたします。
・住所不備、受取拒否、長期不在などご予約者の事情によりチケットの受け取りができなかった場合、再配達やキャンセル(ご返金)はいたしかねます。
・日本郵便の簡易書留にて、開催日1週間前にCNプレイガイドより発送いたします。
・公演当日は、お送りした公演チケットを持ってお越しください。チケットをお持ちでない場合はご入場いただけません。
・『十月大歌舞伎』は第一部から第四部まであります。同じ部を複数回お申し込みいただくことはできません。部が異なれば複数予約可能です。

■東京体験・エンタメ予約に関する諸注意
・申し込み可能人数以上の予約を希望される場合は、同行者様のアカウントから別途申し込みの上、下記OZmall編集部・イベント担当までご相談ください。なお、配席の相談は、配券の都合上希望に添えない場合もありますので、あらかじめご了承ください。劇場の客席は原則、前後左右を空けた席配置になります。そのため、同行者とお席が離れる可能性があります。あらかじめご了承ください。
・参加料金の支払い手続き完了後のキャンセル、予約日程・人数の変更、返金はいたしかねます(クレジットカード決済の場合「お支払い手続き完了」画面の表示をもって手続きが完了します)。
・公演の席指定はできません。
・チケットの転売は、固く禁じます。

問い合わせ先

■公演に関するお問い合わせ
03-5800-3200(CNプレイガイド) 

■そのほかご質問・お問い合わせ
OZmall編集部・イベント担当(土日祝を除く10:00~17:00)

よくある質問

■交通機関により公演の開演時間に間に合わなかった場合どうなりますか
開演時間を過ぎても原則鑑賞は可能です。ただし、公演によっては入場・鑑賞を制限させていただく場合もあります。なお、参加料金の払い戻しはいたしかねます。

■交通機関によりレストランの入店時間に間に合わなかった場合どうなりますか(食事付きプランの場合)
時間によっては、食事をお召し上がりいただけない場合があります。当日、レストランに直接ご相談ください。なお、参加料金の払い戻しはいたしかねます。

■公演に参加できなかった場合、お土産は後日発送してもらえますか(お土産付きプランの場合)
公演当日に各会場(店舗)にてご自身で受け取るお土産の場合は、後日商品の発送はできません。なお、参加料金の払い戻しはいたしかねます。

■万が一、公演が中止になった場合の確認方法を教えてください
公演に開催中止・開催時間などの変更が生じた場合は「東京体験・エンタメ予約」トップページ上部にお知らせ枠を表示します。

そのほか東京体験・エンタメ予約に関するFAQはこちら

  • LINEで送る

TOP