歌舞伎

歌舞伎座『十二月大歌舞伎』

歌舞伎座『十二月大歌舞伎』

12月5日(土) ~12月25日(金)

東京都・銀座

笑いあり、涙あり、大立廻りあり!豪華役者と有名演目が観られる歌舞伎座の12月公演

歌舞伎座の12月公演は、坂東玉三郎や市川猿之助、尾上菊之助、片岡愛之助、中村勘九郎、中村七之助、市川中車、尾上松也などが出演。第一部は愛之助と松也がまったく異なる役を次々と早替りで踊りわける「四変化 弥生の花浅草祭(やよいのはなあさくさまつり )」を、第二部では、七之助と中車が出演し、男女の駆け引きを描いた喜劇「心中月夜星野屋(しんじゅうつきよのほしのや)」、第三部には師弟愛や夫婦愛などが描かれている「傾城反魂香(けいせいはんごんこう)」に猿之助と勘九郎が出演。そして、第四部では、誰もが一度は聞いたことのある八岐大蛇(やまたのおろち)の伝説が元となっている「日本振袖始(にほんふりそではじめ)」に玉三郎が出演する。1部につき1幕のみの上演で料金もリーズナブルなので、、初心者でも楽しく観られるはず。2020年の締めくくりに、豪華役者と有名演目が観られる絶好の舞台を鑑賞してみては?

【新型コロナウイルス感染症に関する注意事項】

■歌舞伎座『十二月大歌舞伎』第四部出演の坂東玉三郎が新型コロナウイルス感染症の濃厚接触者と認定されたため、配役を下記の通り変更して上演いたします。何とぞご了承いただけますよう、よろしくお願いします。

【第四部】「日本振袖始」
12月1日(火)~7日(月)岩長姫実は八岐大蛇:尾上 菊之助、素盞嗚尊:坂東 彦三郎
12月9日(水)~26日(土)岩長姫実は八岐大蛇:坂東 玉三郎、素盞嗚尊:尾上 菊之助
詳細はこちら(歌舞伎座公式サイト)
なお、12月1日(火)~7日(月)の期間中にご予約された方でキャンセルをご希望の方には、参加料金の払い戻し(システム手数料を含む)の対応をさせていただきます。その際には、大変お手数ではございますが、別途オズモールよりお送りしたメールに【12月1日(火)中】までにご返信をお願いいたします。誠に勝手ではございますが、期日までにオズモールへの連絡がなく、公演当日にご来場されなかった場合は、払い戻し対象外となりますので、あらかじめご了承ください。

「新型コロナウイルス感染拡大防止および感染予防対策」に関しましては、下記の【歌舞伎座公式サイト】より内容をご確認のうえ、ご来場ください。
【歌舞伎座公式サイト】

プラン一覧

歌舞伎座『十二月大歌舞伎』1等席チケットがお得

東京体験・エンタメ予約650×406

■1人7300円(税込、チケット送料込)
通常8000円の1等席チケットがお得

<開催日時>
2020年12月5日(土)~25日(金)
【第一部鑑賞】11:00開演(10:20開場)~12:00[予定]
【第二部鑑賞】13:30開演(12:50開場)~14:30[予定]
【第三部鑑賞】16:00開演(15:20開場)~17:00[予定]
【第四部鑑賞】19:15開演(18:35開場)~20:15[予定]

見どころ

連載【恋する歌舞伎】第17回「傾城反魂香」を動画でチェック

坂東玉三郎や市川猿之助、尾上菊之助、片岡愛之助、中村勘九郎、中村七之助、市川中車、尾上松也らが熱演!

第一部では、山車人形、漁師、獅子の精など、愛之助と松也が4役を踊りわける「弥生の花浅草祭」を上演。三社祭で賑わう浅草が舞台となった、華やかで躍動感あふれる舞踏は歌舞伎初心者でも見ごたえ十分なはず。第二部ではひょうひょうとした娘・おたか(七之助)としたたかな母お熊のやりとり、抜け目ない照蔵(中車)の風情が笑いを誘う世話狂言「心中月夜星野屋」が楽しめる。また、近松門左衛門が人形浄瑠璃に書き下ろし、人気狂言として繰り返し上演されている「傾城反魂香」は第三部で猿之助、勘九郎らによって上演。玉三郎が出演する第四部では姫から大蛇へと変貌と遂げる早替りや、素戔嗚尊(すさのおのみこと)と怪蛇の大立ち回りなど迫力たっぷりの歌舞伎の魅力を体感できる。どれを選んでも、誰もが楽しめる内容になっているので、ホリデーシーズンに大切な人を誘って、もしくは自分へのご褒美におでかけしてみては。

あらすじ

【第一部】
「四変化 弥生の花浅草祭(やよいのはなあさくさまつり )」

華やかで躍動感あふれる四変化舞踊
三社祭で賑わう浅草を舞台に、祭礼の山車に飾られた人形に魂が宿って踊り出すという趣向の舞踊劇。神功皇后(じんぐうこうごう)とその老臣の武内宿禰(たけうちのすくね)が戦物語や恋の話などを語り合う「神功皇后と武内宿禰」、宮戸川で2人の漁師に善玉と悪玉が取りつき軽快に踊る「三社祭」、そこへ通りかかった通人と野暮な国侍のほろ酔いでのやりとりが楽しい「通人・野暮大尽」、雪に包まれた霊地清涼山に勇壮な獅子の精が現れる「石橋」と、演者2人がペアとなって、趣の異なる4つの役柄を次々と早替りで踊り分ける。常磐津、清元、長唄と音楽が変化し、江戸の風情が生き生きと描かれる華やなひと幕に注目。

【第二部】
「心中月夜星野屋(しんじゅうつきよのほしのや)」

話のはずみでのってしまった心中話の結末は・・・
元芸者のおたかは、青物問屋星野屋の照蔵に囲われている。ある日、金の工面に困る照蔵から突然別れ話を切り出され、話のはずみで一緒に心中する約束をしてしまったおたかだが、本心は死ぬ気などさらさらない。月の輝く夜、2人は吾妻橋へとやって来る。おたかの母お熊の入れ知恵もあり、騙された照蔵だけが隅田川に飛び降りてしまうが・・・。
古典落語「星野屋」を素材とした新作歌舞伎。個性際立つ登場人物たちの騙し合いが、笑いとともに繰り広げられます。男女の駆け引きを描いた喜劇のひと幕に期待。

【第三部】
「傾城反魂香(けいせいはんごんこう)」

夫婦の深い情愛と絵師が起こす奇跡
絵師の又平は、師匠の土佐将監のもとを訪れ、土佐の名字を名乗ることを願い出る。生来言葉の不自由な又平に代わり、女房おとくが切に訴えるが、又平には功績がないため聞き入れない。悲嘆に暮れた又平は死を決意し、今生の名残りとして手水鉢(ちょうずばち)に自画像を描くと・・・。実直な又平と、夫をかいがいしく支えるおとく。夫婦の絆と、命を懸けて起こした奇跡が胸を打つ義太夫狂言の名作。夫婦の深い情愛を描いた心温まる舞台が楽しめる。

【第四部】
「日本振袖始(にほんふりそではじめ)」

妖しい魅力にあふれる日本神話を題材とした舞踊劇
出雲の国では、簸(ひる)の川に棲みついた八岐大蛇(ヤマタノオロチ)に毎年人身御供を差し出していた。そして、今年は稲田姫が捧げられることになった。夜も更けた頃、どこからともなく姿を現したのは、大蛇の化身である岩長姫。供えられている好物の酒の香りに吸い寄せられ、気がつくと次々に飲み干し、ついに稲田姫を飲み込んだ。しかしこの酒は、素盞嗚尊(すさのおのみこと)が用意した毒酒だ。間もなく、素盞嗚尊が大蛇に奪われた宝剣と稲田姫を取り戻すためにやって来るのであった。妖艶な雰囲気を漂わせる岩長姫が、酒の甕(かめ)に気づいて酒を飲み始め、その本性を垣間見せていく場面や、大蛇の分身も加わっての迫力ある立廻りはみどころ。妖しい魅力にあふれる舞踊劇が堪能できる。

公演データ

■公演会場
歌舞伎座
東京都中央区銀座4-12-15

■アクセス
東京メトロ日比谷線ほか「東銀座駅」3番出口より直通。東京メトロ銀座線ほか「銀座駅」A7出口より徒歩5分

■公演日程
2020/12/1(火)~2020/12/26(土)

■通常料金
1等席8000円、2等席5000円、3階席3000円

■出演者
【第一部】
戸崎四郎 補綴
「四変化 弥生の花浅草祭(やよいのはなあさくさまつり )」
神功皇后と武内宿禰
三社祭
通人・野暮大尽
石橋

武内宿禰:松也
悪玉:松也
国侍:松也
獅子の精:松也

神功皇后:愛之助
善玉:愛之助
通人:愛之助
獅子の精:愛之助

【第二部】
落語「星野屋」より
小佐田定雄 脚本
今井豊茂 演出
「心中月夜星野屋(しんじゅうつきよのほしのや)」

おたか:七之助
星野屋照蔵:中車
母お熊:猿弥
和泉屋藤助:片岡亀蔵

【第三部】
近松門左衛門 作
「傾城反魂香(けいせいはんごんこう) 土佐将監閑居の場(とさのしょうげんかんきょのば)」

浮世又平:勘九郎
女房おとく:猿之助
狩野雅楽之助:團子
土佐修理之助:鶴松
将監北の方:梅花
土佐将監光信:市蔵

【第四部】
近松門左衛門 作
「日本振袖始(にほんふりそではじめ) 大蛇退治」

岩長姫実は八岐大蛇:玉三郎
稲田姫:梅枝
素盞嗚尊:菊之助

■公式サイト
『十二月大歌舞伎』

注意事項

予約に関する注意事項

■本プランに関する諸注意
・チケットは、予約時にご登録いただいたご住所に事前に郵送いたします。
・住所不備、受取拒否、長期不在などご予約者の事情によりチケットの受け取りができなかった場合、再配達やキャンセル(ご返金)はいたしかねます。
・日本郵便の簡易書留にて、開催日1週間前にCNプレイガイドより発送いたします。
・公演当日は、お送りした公演チケットを持ってお越しください。チケットをお持ちでない場合はご入場いただけません。
・『十二月大歌舞伎』は第一部から第四部まであります。同じ部を複数回お申し込みいただくことはできません。部が異なれば複数予約可能です。

■東京体験・エンタメ予約に関する諸注意
・申し込み可能人数以上の予約を希望される場合は、同行者様のアカウントから別途申し込みの上、下記OZmall編集部・イベント担当までご相談ください。なお、配席の相談は、配券の都合上希望に添えない場合もありますので、あらかじめご了承ください。劇場の客席は原則、前後左右を空けた席配置になります。そのため、同行者とお席が離れる可能性があります。あらかじめご了承ください。
・参加料金の支払い手続き完了後のキャンセル、予約日程・人数の変更、返金はいたしかねます(クレジットカード決済の場合「お支払い手続き完了」画面の表示をもって手続きが完了します)。
・公演の席指定はできません。
・チケットの転売は、固く禁じます。

問い合わせ先

■公演に関するお問い合わせ
03-5800-3200(CNプレイガイド) 

■そのほかご質問・お問い合わせ
OZmall編集部・イベント担当(土日祝を除く10:00~17:00)

よくある質問

■交通機関により公演の開演時間に間に合わなかった場合どうなりますか
開演時間を過ぎても原則鑑賞は可能です。ただし、公演によっては入場・鑑賞を制限させていただく場合もあります。なお、参加料金の払い戻しはいたしかねます。

■交通機関によりレストランの入店時間に間に合わなかった場合どうなりますか(食事付きプランの場合)
時間によっては、食事をお召し上がりいただけない場合があります。当日、レストランに直接ご相談ください。なお、参加料金の払い戻しはいたしかねます。

■公演に参加できなかった場合、お土産は後日発送してもらえますか(お土産付きプランの場合)
公演当日に各会場(店舗)にてご自身で受け取るお土産の場合は、後日商品の発送はできません。なお、参加料金の払い戻しはいたしかねます。

■万が一、公演が中止になった場合の確認方法を教えてください
公演に開催中止・開催時間などの変更が生じた場合は「東京体験・エンタメ予約」トップページ上部にお知らせ枠を表示します。

そのほか東京体験・エンタメ予約に関するFAQはこちら

  • LINEで送る

TOP