歌舞伎

歌舞伎座「三月大歌舞伎」

歌舞伎座「三月大歌舞伎」

3月13日(土) ~3月28日(日)

東京都・銀座

舞台の上は桜が満開!歌舞伎座「三月大歌舞伎」で春の訪れを感じて

尾上菊五郎、中村吉右衛門、片岡仁左衛門、坂東玉三郎、松本幸四郎、尾上松緑、片岡愛之助、中村勘九郎、中村七之助など豪華役者が勢揃いしている歌舞伎座「三月大歌舞伎」。第一部では、晴れやかな舞踊『猿若江戸の初櫓(さるわかえどのはつやぐら)』と、京都・紫野を舞台にした、菜の花と桜が咲き誇る舞踊『戻駕色相肩(もどりかごいろにあいかた)』を上演。第二部では、父である前に武将である熊谷直実の涙なしでは観られない物語『熊谷陣屋(くまがいじんや)』、そして遊女に恋した放蕩息子の物語『雪暮夜入谷畦道(ゆきのゆうべいりやのあぜみち)』が披露される。また、第三部では、石川五右衛門の名セリフ「絶景かな絶景かな」で有名な『楼門五三桐(さんもんごさんのきり)』と、玉三郎の美しい舞『隅田川(すみだがわ)※Aプロ』がラインナップ。春らしい演目が揃っているので、3月のおでかけにオススメ。

【新型コロナウイルス感染症に関する注意事項】

歌舞伎座「三月大歌舞伎」第二部は、出演中の清元清寿太夫に新型コロナウイルスの陽性反応が確認されたことから、3月26日(金)、27日(土)の上演を中止いたしましたが、3月28日(日)から第二部の公演を再開することにいたしました。
詳細はこちらからご確認ください。「歌舞伎美人」

「新型コロナウイルス感染拡大防止および感染予防対策」に関しましては、下記の【歌舞伎座公式サイト】より内容をご確認のうえ、ご来場ください。
【歌舞伎座公式サイト】

プラン一覧

歌舞伎座「三月大歌舞伎」1等席チケットがお得

東京体験・エンタメ予約650×406

■1人11000円(税込、チケット送料込)
通常15000円の1等席チケットがお得

<開催日時>
2021/03/14(日)【第一部鑑賞】11:00開演(10:20開場)
2021/03/16(火)【第一部鑑賞】11:00開演(10:20開場)
2021/03/20(土)【第一部鑑賞】11:00開演(10:20開場)
2021/03/25(木)【第一部鑑賞】11:00開演(10:20開場)
2021/03/28(日)【第一部鑑賞】11:00開演(10:20開場)

2021/03/15(月)【第二部鑑賞】14:00開演(13:20開場)
2021/03/19(金)【第二部鑑賞】14:00開演(13:20開場)
2021/03/20(土)【第二部鑑賞】14:00開演(13:20開場)
2021/03/24(水)【第二部鑑賞】14:00開演(13:20開場)
2021/03/28(日)【第二部鑑賞】14:00開演(13:20開場)

2021/03/13(土)【第三部鑑賞】18:30開演(17:50開場)※Aプロ
2021/03/17(水)【第三部鑑賞】18:30開演(17:50開場)※Aプロ
2021/03/19(金)【第三部鑑賞】18:30開演(17:50開場)※Aプロ
2021/03/23(火)【第三部鑑賞】18:30開演(17:50開場)※Aプロ
2021/03/25(木)【第三部鑑賞】18:30開演(17:50開場)※Aプロ
※開場は開演の40分前を予定

見どころ

どの演目も華やかで見どころ満載!春爛漫の「三月大歌舞伎」

第一部
『猿若江戸の初櫓』では、歌舞伎の創始者である出雲の阿国と江戸歌舞伎の源流なった猿若に2人が登場する、楽しく華やかな舞踊を披露する。息のピッタリ合った勘九郎と七之助の共演に注目したい。錦絵のような華やかな舞台で展開される『戻駕色相肩』では、尾上松緑、片岡愛之助のやりとりに会場が笑いの渦に包まれるはず。

第二部
前半は古典歌舞伎の名作『熊谷陣屋』を上演。仁左衛門演じる熊谷直実が、わが子の首を検分する場面は、舞台に緊張感がみなぎる大きな見どころ! 切なく美しいシーンに、激しく感情が揺さぶられる。『雪暮夜入谷畦道』は、恋に一途な菊五郎演じる小悪党・直次郎の色模様を描く、黙阿弥の傑作。

第三部
吉右衛門演じる大泥棒石川五右衛門が、名セリフ「絶景かな絶景かな」を披露する『楼門五三桐』は一度は観たい歌舞伎の名作。絢爛豪華な大仕掛けは迫力満点! 『隅田川※Aプロ』では、玉三郎の色艶な美しさをたっぷりと堪能できる。

あらすじ

第一部
一、猿若江戸の初櫓(さるわかえどのはつやぐら)
江戸歌舞伎の幕開けを描く、晴れやかな舞踊

 新年を迎えた、江戸の町。京の河原で見せる歌舞伎踊りが評判の、猿若(さるわか)と出雲の阿国の一行がやって来る。将軍への献上品が運べずに困っている材木問屋の福富屋夫婦を助けると、それを見ていた奉行の板倉からうれしい知らせが!

 江戸で初めて幕府の許可を得て櫓(やぐら)を上げた、初世勘三郎の猿若座(後の中村座)。京で活躍した出雲の阿国が江戸へ来た史実はないが、歌舞伎の創始者と江戸歌舞伎の源流となった2人がそろって登場する、楽しい創作を交えた舞踊。

二、戻駕色相肩(もどりかごいろにあいかた)
美しい春景色に、情緒漂う華やかな舞踊

 菜の花と桜が咲き誇る、京の郊外・紫野。美しい春景色のなかを、浪花の次郎作と吾妻の与四郎が駕籠を下ろしてひと休みするところ、互いのお国自慢が始まる。さらには駕籠の中にいる禿(かぶろ:おかっぱ頭の女の子)のたよりを呼び出し、大坂、江戸、京の廓話で盛り上がる。やがて、次郎作と与四郎の懐から連判状と香炉が落ちると、互いの素性が明らかに!
 赤っ面風の堂々とした姿の次郎作と、白塗りの粋な与四郎。そこに、可愛らしい禿が入り、舞台は錦絵のような華やぎをみせる。2人の正体が実は・・・という奇抜な趣向に富み、色彩美にあふれる常磐津(ときわづぶし:浄瑠璃を語る太夫と、三味線の音楽)の舞踊。

第二部
一、熊谷陣屋(くまがいじんや)
戦乱の世の無常が胸を打つ、重厚な時代物
 源平争乱の時代。源氏の武将・熊谷直実(くまがいなおざね)が、戦から自らの陣屋に戻ってくる。そこには、国元にいるはずの妻の相模(さがみ)が、息子小次郎の初陣を心配して訪れていた。直実は小次郎の様子と、平家の若き公達・敦盛を討ったことを明かすが、そこへ敦盛の母・藤の方が現れたので、直実は戦の模様を物語る。やがて源義経がやって来て、敦盛の首実検が行われる。
 熊谷直実の武将としての生き様、そして戦乱ゆえの悲劇が描かれ、世の無常さ、人生の儚さが胸を打つ義太夫狂言の名作。

二、雪暮夜入谷畦道(ゆきのゆうべいりやのあぜみち)
粋な小悪党と傾城の色模様を描く、黙阿弥の傑作
 雪の降り積もる夜。入谷の蕎麦屋にやって来たのは、御家人崩れの直次郎。悪事を重ね追われる身となった直次郎は、江戸を離れる前に恋仲の三千歳にひと目逢おうと身を潜めている。按摩(あんま)の丈賀の話を聞き、直次郎は三千歳のもとへ向かうが・・・。
 江戸の蕎麦屋の風情が垣間見える前半から、清元の名曲に乗せて描かれる粋な小悪党・直次郎(直侍)と傾城(けいせい:遊女)・三千歳の艶やかな色模様が描かれる後半まで、みどころの多いひと幕。

第三部
一、楼門五三桐(さんもんごさんのきり)
大盗賊石川五右衛門がみせる、絢爛豪華な舞台
 桜の咲き誇る、南禅寺山門の楼上。天下の大盗賊、石川五右衛門が煙管をくゆらせながら景色を眺めている。そこへ飛んできた一羽の白鷹がくわえた血染の遺書から、五右衛門は、自らが真柴久吉(ましばひさよし)に討たれた大明国の宋蘇卿(そうそけいみん)の遺児であることを知る。やがて楼門の下を1人の巡礼が通りかかりるが、この巡礼こそ真柴久吉だった。
 豊臣秀吉の命令で釜煎りの刑に処された大泥棒を描いた奇想天外な物語を背景とし、絢爛豪華な大仕掛けに、様式美あふれる舞台は、歌舞伎の醍醐味を堪能できる。

二、隅田川(すみだがわ)※Aプロ
斑女の前の母性愛、幽玄の美
 隅田川の畔。行方不明となった我が子の消息を求めて旅する斑女の前は、渡り舟の舟長と言葉を交わすうちに、息子が幼くして息絶えたことを知る。斑女の前は、息子の幻を見て、その姿を狂おしく追い求めるのだった。
 清元の叙情的な旋律に乗せて、錯乱しながら我が子を求める母の姿に哀切が漂います。能の「隅田川」をもとにした、幽玄美に満ちた舞踊。

(歌舞伎美人より引用)

公演データ

■公演会場
歌舞伎座
東京都中央区銀座4-12-15

■アクセス
東京メトロ日比谷線ほか「東銀座駅」3番出口より直通。東京メトロ銀座線ほか「銀座駅」A7出口より徒歩5分

■公演日程
2021年3月4日(木)~29日(月)

■通常料金
1等席15000円、2等席11000円、3階A席5000円、3階B席3000円、1階桟敷席16000円

■出演者
第一部
田中青滋 作
一、猿若江戸の初櫓(さるわかえどのはつやぐら)

猿若      勘九郎
出雲の阿国   七之助
若衆      宗之助
若衆      男寅
若衆      虎之介
若衆      千之助
若衆      玉太郎
若衆      鶴松
福富屋女房ふく 高麗蔵
福富屋万兵衛  彌十郎
奉行板倉勝重  扇雀

二、戻駕色相肩(もどりかごいろにあいかた)
浪花の次郎作  松緑
禿たより    莟玉
吾妻の与四郎  愛之助

第二部
一谷嫩軍記
一、熊谷陣屋(くまがいじんや)
熊谷次郎直実  仁左衛門
源義経     錦之助
熊谷妻相模   孝太郎
梶原平次景高  松之助
堤軍次     坂東亀蔵
藤の方     門之助
白毫弥陀六実は弥平兵衛宗清 歌六

河竹黙阿弥 作
二、雪暮夜入谷畦道(ゆきのゆうべいりやのあぜみち)
直侍
浄瑠璃「忍逢春雪解」
片岡直次郎   菊五郎
三千歳     時蔵
寮番喜兵衛   橘三郎
亭主仁八    橘太郎
暗闇の丑松   團蔵
按摩丈賀    東蔵

第三部
一、楼門五三桐(さんもんごさんのきり)
石川五右衛門  吉右衛門
右忠太     歌昇
左忠太     種之助
真柴久吉    幸四郎

Aプロ
二、隅田川(すみだがわ)
斑女の前    玉三郎
舟長      鴈治郎

Bプロ
  上 雪(ゆき)
二、下 鐘ヶ岬(かねがみさき)
〈雪〉
芸妓      玉三郎

〈鐘ヶ岬〉
清姫      玉三郎

■公式サイト
「三月大歌舞伎」

注意事項

予約に関する注意事項

■本プランに関する諸注意
・チケットは、予約時にご登録いただいたご住所に事前に郵送いたします。
・住所不備、受取拒否、長期不在などご予約者の事情によりチケットの受け取りができなかった場合、再配達やキャンセル(ご返金)はいたしかねます。
・日本郵便の簡易書留にて、開催日1週間前にCNプレイガイドより発送いたします。
・公演当日は、お送りした公演チケットを持ってお越しください。チケットをお持ちでない場合はご入場いただけません。
・「三月大歌舞伎」は第一部から第三部まであります。同じ部を複数回お申し込みいただくことはできません。部が異なれば複数予約可能です。

■東京体験・エンタメ予約に関する諸注意
・申し込み可能人数以上の予約を希望される場合は、同行者様のアカウントから別途申し込みの上、下記OZmall編集部・イベント担当までご相談ください。なお、配席の相談は、配券の都合上希望に添えない場合もありますので、あらかじめご了承ください。劇場の客席は原則、前後左右を空けた席配置になります。そのため、同行者とお席が離れる可能性があります。あらかじめご了承ください。
・参加料金の支払い手続き完了後のキャンセル、予約日程・人数の変更、返金はいたしかねます(クレジットカード決済の場合「お支払い手続き完了」画面の表示をもって手続きが完了します)。
・公演の席指定はできません。
・チケットの転売は、固く禁じます。

問い合わせ先

■公演に関するお問い合わせ
03-5800-3200(CNプレイガイド) 

■そのほかご質問・お問い合わせ
OZmall編集部・イベント担当(土日祝を除く10:00~17:00)

よくある質問

■交通機関により公演の開演時間に間に合わなかった場合どうなりますか
開演時間を過ぎても原則鑑賞は可能です。ただし、公演によっては入場・鑑賞を制限させていただく場合もあります。なお、参加料金の払い戻しはいたしかねます。

■交通機関によりレストランの入店時間に間に合わなかった場合どうなりますか(食事付きプランの場合)
時間によっては、食事をお召し上がりいただけない場合があります。当日、レストランに直接ご相談ください。なお、参加料金の払い戻しはいたしかねます。

■公演に参加できなかった場合、お土産は後日発送してもらえますか(お土産付きプランの場合)
公演当日に各会場(店舗)にてご自身で受け取るお土産の場合は、後日商品の発送はできません。なお、参加料金の払い戻しはいたしかねます。

■万が一、公演が中止になった場合の確認方法を教えてください
公演に開催中止・開催時間などの変更が生じた場合は「東京体験・エンタメ予約」トップページ上部にお知らせ枠を表示します。

そのほか東京体験・エンタメ予約に関するFAQはこちら

  • LINEで送る
※記事は2021年2月19日(金)時点の情報です。内容については、予告なく変更になる可能性があります

TOP