ミュージカル

帝国劇場 ミュージカル『モーツァルト!』

帝国劇場 ミュージカル『モーツァルト!』

写真提供:東宝演劇部

6月11日(月) ~6月27日(水)

東京都・日比谷

天才モーツァルトの生涯を描いた大ヒット作が、日本ミュージカル界最高キャストで降臨

ヴォルフガンフ・モーツァルトの歓喜と苦悩に満ちた生涯を描き、2002年の日本初演以来大ヒットを続けるミュージカル『モーツァルト!』。新演出となる2018年版では、山崎育三郎、古川雄大、平野綾、市村正親といった日本ミュージカル界屈指の実力派が出演し、脚本・音楽は世界的メガヒット作『エリザベート』『レディ・ベス』のクリエイター陣。これだけの豪華スタッフが揃って、期待が高まらないはずがない。東京公演の奇跡のチケットをOZが特別に確保!

プラン一覧

入手困難な帝国劇場ミュージカル『モーツァルト!』S席チケットをOZが確保

帝国劇場ミュージカル『モーツァルト!』プラン
写真提供:東宝演劇部

■1人13500円(税込)
(通常13500円の『モーツァルト!』S席チケット)

見どころ

若手スターの才能が開花!ミュージカル界のプリンス山崎育三郎、若手No.1の古川雄大も

W主演でモーツァルトを演じるのは、ドラマや声優でも活動する山崎育三郎と、「(4人目のモーツァルトは)雄大がずっとなると思ってた」と山崎に言わしめた若手No.1の古川雄大。妻役は『レディ・ベス』『レ・ミゼラブル』『ロミオとジュリエット』などで大役を果たした平野綾、生田絵梨花、木下晴香。日本ミュージカル界を担う逸材たちのパフォーマンスをお楽しみに。

山口祐一郎、市村正親、宝塚のレジェンドたちも!日本ミュージカル界の至宝が降臨

モーツァルトの前に立ちはだかる権力者コロレド大司教役は山口祐一郎、モーツァルトの父レオポルト役は市村正親で、ともに2002年の初演以来すべての公演に参加。さらに、モーツァルトのパトロン的存在のヴァルトシュテッテン男爵夫人役には涼風真世、香寿たつき (Wキャスト)という宝塚のレジェンドが。大ベテランの実力派たちが盛り上げる。

とにかく豪華で見応えあり!舞台美術、衣装、新たな楽曲などすべてがパワーアップ

空前のヒット作『エリザベート』『レディ・ベス』の脚本家ミヒャエル・クンツェ、音楽家シルヴェスター・リーヴァイ、日本版の演出は小池修一郎と“ミュージカルの神”たちが制作を手がけ、すべてがゴージャス。しかも今回、新たな楽曲を加え、舞台ビジュアルもリニューアル。進化&深化し続ける「M!」の終わりなき挑戦に期待して。

あらすじ

ザルツブルクの宮廷楽士を父に持つヴォルフガング・モーツァルトは、5歳にして作曲の才が花開き“奇跡の子”と呼ばれていた。歳月は流れ、青年になったヴォルフガングは自分を束縛する領主・コロレド大司教に仕えて作曲をすることに嫌気がさし、ついに怒りを爆発。名声と自由な音楽活動を求めて母親とともに故郷を離れる。しかし音楽活動はうまくいかず、旅費を使い果たし、ついには母まで亡くしてしまう。失意から故郷に戻るが、ヴァルトシュテッテン男爵夫人の援助によってウィーンへ。コンスタンツェとの愛情を急速に深めるヴォルフガングに、コロレド大司教の謀略が・・・。

公演データ

会場

帝国劇場

日程

2018/5/26(土)~ 2018/6/28(木)

チケット通常価格

S席13500円、A席9000円、B席4000円

※未就学児入場不可

キャスト

山崎育三郎/古川雄大(Wキャスト)
平野綾/生田絵梨花/木下晴香(トリプルキャスト)
和音美桜
涼風真世/香寿たつき(Wキャスト)
ほか

※出演者並びにスケジュール変更の際は何卒ご了承ください。出演者変更の場合でも他日への変更・払い戻しはいたしかねます。

会場住所

東京都千代田区丸の内3-1-1

会場アクセス

東京メトロ有楽町線「有楽町駅」B3出口より直結、JR「有楽町駅」国際フォーラム口より徒歩3分、都営三田線ほか「日比谷駅」より徒歩4分

  • LINEで送る

TOP