ミュージカル

劇団四季『キャッツ』

劇団四季『キャッツ』

9月16日(日) ~12月9日(日)

東京都・港区

『キャッツ』が6年ぶりに首都圏に帰ってくる!新劇場で始まる新たな“猫たちの世界”

この夏、東京・大井町に新たな専用劇場「キャッツ・シアター」が誕生し、ミュージカル『キャッツ』が首都圏で6年ぶりに上演される! 日本上演35周年、通算公演回数10000回を見据える大ヒットミュージカルは、自分が猫のサイズになった気分で楽しめる演出や、客席にも猫たちが現れ走り歌い踊るなど、非日常の世界観、高いエンタメ性、物語を貫くメッセージのすべてが鳥肌もの。すでに完売日続出の大人気公演なので早い者勝ち!

プラン一覧

劇団四季『キャッツ』S1席チケットにラグジュアリーホテルの美食ディナー

プラン画像 画像サイズ650×406

■1人16900円(税込)
(通常11880円のS1席鑑賞チケットにストリングスホテル東京インターコンチネンタルのディナー付き)

【土日祝限定】劇団四季『キャッツ』S1席チケットと大人気ホテルブッフェ

プラン画像 画像サイズ650×406

■1人16500円(税込)
(通常11880円のS1席鑑賞チケットにリュクス ダイニング ハプナのランチブッフェ付き)

【平日限定】劇団四季『キャッツ』S1席チケットにNYスタイルのブランチ(おひとり様予約可)

プラン画像 画像サイズ650×406

■1人13600円(税込)
(通常11880円のS1席鑑賞チケットにサラベス品川のブランチ付き)

見どころ

世界で最も成功したミュージカルと称される『キャッツ』が首都圏に6年ぶりに帰ってくる

1981年にロンドンで衝撃のデビューを果たし、ブロードウェイをはじめ世界40カ国に渡った『キャッツ』。日本では劇団四季が1983年に初演し、以来34年間、計9都市でキャッツフィーバーを巻き起こしてきた。国内総公演回数は9802回で、ブロードウェイの7485回、ウエストエンドの8950回を超える大記録。観る者を虜にしてやまない劇団四季の『キャッツ』がようやく東京で観られる!

見どころ画像 画像サイズ650×406

『キャッツ』のために造られた専用劇場がOPEN!扉を開けると“猫の世界”へトリップ

今回の東京公演のために、“キャッツ・ワールド”を最大限に表現した劇団四季専用劇場「キャッツ・シアター」を建設。劇場内に足を踏み入れると、舞台も客席も猫目線でみた人間たちの大きなゴミに埋もれ、まるで自分が猫のサイズになった錯覚を覚えるはず。そして客席内を縦横無尽に駆け回る猫たち。舞台と客席が一体化した“体験型ミュージカル”を体感して。

24匹の猫が紡ぐ人生を考えさせるストーリーと「メモリー」などの名曲に感動の嵐

劇中ではお人好しのおばさん猫、プレイボーイだけど憎めない猫、金持ちで政治好きな猫など個性豊かな猫たちが登場し、それぞれの生きざまを歌い踊る。人生を謳歌する彼らの人生に込められたメッセージに驚き、笑い、涙するはず。そして代表曲「メモリー」をはじめ『エビータ』『オペラ座の怪人』を手がけた天才アンドリュー・ロイド=ウェバーによる音楽に酔いしれて。

あらすじ 画像サイズ650×406

あらすじ

満月が青白く輝く夜、街の片隅のゴミ捨て場。たくさんのジェリクルキャッツたちが、年に一度開かれる“ジェリクル舞踏会”に参加するため集まってくる。人間に飼い馴らされることを拒否し、逆境に負けずしたたかに生き抜き、自らの人生を謳歌する強靭な思想と無限の個性、行動力を持つ猫、それがジェリクルキャッツ。そして今宵は、長老猫が最も純粋なジェリクルキャッツを選ぶ特別な舞踏会。再生を許され、新しいジェリクルの命を得るのは誰か。

『キャッツ』東京公演 座席表

『キャッツ』東京公演 座席表

公演データ

会場

キャッツ・シアター

日程

2018/8/11(土) ~ 2019/1/31(木)

チケット通常価格

S回転11880円、S1席11880円、S席11880円、A席8640円、B席6480円、C席3240円

※2歳以下入場不可。3歳以上有料(膝上観劇不可)

キャスト

劇団四季

曲・詩

曲 アンドリュー・ロイド=ウェバー

詞 T・S・エリオット「Old Possum's Book of Practical Cats」より

会場住所

東京都品川区広町2-1-18

会場アクセス

JR京浜東北線「大井町駅」西口より徒歩5分、東急大井町線「大井町駅」より徒歩5分、東京臨海高速鉄道りんかい線「大井町駅」B出口より徒歩5分

  • LINEで送る

TOP