ミュージカル

帝国劇場 ミュージカル『マリー・アントワネット』

帝国劇場 ミュージカル『マリー・アントワネット』

10月13日(土) ~11月15日(木)

東京都・丸の内

ミュージカル界注目スターが集結!豪華絢爛なミュージカル『マリー・アントワネット』

遠藤周作の小説「王妃マリー・アントワネット」を原作にしたミュージカル『マリー・アントワネット』が、新演出版として日本再上陸。王妃マリーと庶民の娘マルグリット・アルノー、対照的な2人の運命は、交錯しながらもフランス革命へと導かれていく。『エリザベート』『モーツァルト!』など数々の名作を生み出した制作陣と、Wキャストの花總まり・笹本玲奈などの日本を代表するミュージカルスター、そして豪華絢爛な舞台美術と衣装が作りだす、息をのむほどに美しく壮大な世界観をお楽しみに。

プラン一覧

ミュージカル『マリー・アントワネット』のS席チケットにディナー付き

プラン画像 画像サイズ650×406

■1人15300円(税込)
通常13500円のS席チケットに「ラ・メール・プラール」のディナー付き

2018/10/15(月)【公演】13:00開演(12:00開場)~15:30[予定]→【ディナー】17:00入店~19:00 (花總まり、昆夏美、田代万里生、佐藤隆紀)
2018/10/24(水)【公演】13:00開演(12:00開場)~15:30[予定]→【ディナー】17:00入店~19:00 (花總まり、ソニン、田代万里生、原田優一) ※アフタートークあり
2018/10/31(水)【公演】13:00開演(12:00開場)~15:30[予定]→【ディナー】17:00入店~19:00 (笹本玲奈、ソニン、田代万里生、佐藤隆紀) ※アフタートークあり
2018/11/13 (火)【公演】13:00開演(12:00開場)~15:30[予定]→【ディナー】17:00入店~19:00 (笹本玲奈、昆夏美、古川雄大、佐藤隆紀)
2018/11/15 (木)【公演】13:00開演(12:00開場)~15:30[予定]→【ディナー】17:00入店~19:00 (花總まり、昆夏美、田代万里生、原田優一)

ミュージカル『マリー・アントワネット』のS席チケットにパフェ付き

マリー・アントワネット

■1人 14500円(税込)
通常13500円のS席チケットに「パティスリー&カフェ デリーモ 東京ミッドタウン日比谷店」の季節限定パフェ「メランジュフリュイ~マリー・アントワネット」付き

2018/11/1(木)【レストラン】15:00入店~17:00→【公演】18:00開演(17:00開場)~(笹本玲奈、ソニン、古川雄大、佐藤隆紀)
2018/11/6(火)【レストラン】15:00入店~17:00→【公演】18:00開演(17:00開場)~(花總まり、ソニン、田代万里生、佐藤隆紀)

ミュージカル『マリー・アントワネット』のS席チケットがお得

プラン画像 画像サイズ650×406

■1人11800円(税込)
通常13500円のS席チケットがOZ会員限定でお得

2018/10/13(土)【公演】17:00開演(16:00開場)~20:30[予定] (笹本玲奈、昆夏美、田代万里生、佐藤隆紀)
2018/10/15(月)【公演】13:00開演(12:00開場)~15:30[予定] (花總まり、昆夏美、田代万里生、佐藤隆紀)
2018/10/16(火)【公演】18:00開演(17:00開場)~21:30[予定] (花總まり、昆夏美、田代万里生、佐藤隆紀)
2018/10/24(水)【公演】13:00開演(12:00開場)~15:30[予定] (花總まり、ソニン、田代万里生、原田優一) ※アフタートークあり
2018/10/31(水)【公演】13:00開演(12:00開場)~15:30[予定] (笹本玲奈、ソニン、田代万里生、佐藤隆紀) ※アフタートークあり
2018/11/01 (木)【公演】18:00開演(17:00開場)~21:30[予定] (笹本玲奈、ソニン、古川雄大、佐藤隆紀)
2018/11/06 (火)【公演】18:00開演(17:00開場)~21:30[予定] (花總まり、ソニン、田代万里生、佐藤隆紀)
2018/11/10 (土)【公演】17:00開演(16:00開場)~20:30[予定] (笹本玲奈、ソニン、田代万里生、原田優一)
2018/11/13 (火)【公演】13:00開演(12:00開場)~15:30[予定] (笹本玲奈、昆夏美、古川雄大、佐藤隆紀)
2018/11/15 (木)【公演】13:00開演(12:00開場)~15:30[予定] (花總まり、昆夏美、田代万里生、原田優一)

見どころ

博多座9月公演『マリー・アントワネット』9/29カーテンコール

王妃マリー・アントワネットの波乱に満ちた生涯を描く、ロマン溢れるストーリー

国王ルイ16世が統治する18世紀フランス。マリー・アントワネットを筆頭に、貴族たちが贅沢三昧に遊び尽くす舞踏会へ、貧しい娘・マルグリット・アルノーが突然飛び込んでくることで物語が動き出す。民衆の悲惨な暮らしについて訴えるも貴族に嘲笑され、その憤りがフランス革命の原動力へと繋がっていく。一方、王妃マリーと愛人のフェルセン伯爵の美しい悲恋も見どころ。

『マリー・アントワネット』製作発表歌唱披露ダイジェスト映像

花總まり、笹本玲奈、田代万里生!日本のミュージカル界を代表するスターたちが集結

『エリザベート』界のレジェンドと言われ数々の王妃役を務めてきた花總まりと、歌唱力に定評があり有名演劇賞の受賞歴もある笹本玲奈がW主演。フェルセン役は、声楽家でありミュージカル界でも人気の田代万里生。マルグリット・アルノー役もWキャストで、パワフルな歌声が圧巻のソニンと、映画『美女と野獣』でもおなじみの昆夏美が登場する。

脚本、歌詞、音楽、編曲すべてが一流!ますます期待が高まる最高傑作

脚本・歌詞をミヒャエル・クンツェ、音楽・編曲をシルヴェスター・リーヴァイが担当。『エリザベート』『モーツァルト!』『レディ・べス』といった有名ミュージカルを送り出してきた2人だが、なかでも『マリー・アントワネット』は最高傑作との呼び声も高く、これまでに世界各地で上演が行われてきた。

あらすじ 画像サイズ650×406

あらすじ

18世紀、フランス。国王ルイ16世統治の下、飢えと貧困に苦しむ民衆を尻目に王妃のマリー・アントワネットを筆頭とする上流階級の貴族たちは豪奢な生活を満喫していた。

パレ・ロワイヤルで開催された豪華な舞踏会で、圧倒的な美しさを誇るマリーは愛人のスウェーデン貴族・フェルセン伯爵とつかの間の逢瀬を楽しむ。

夢のような舞踏会の途中、突然飛び出した貧しい娘・マルグリット・アルノーは民衆の悲惨な暮らしについて訴え、救いの手を求めるが、返ってきたのは嘲笑だけだった。マルグリットは貧しい人々に目もむけず、自分たちのことしか考えない貴族たちに憤りを覚え、やがて貧困と恐怖のない自由な世界を求め、フランス革命への道を歩み始める。

公演データ

会場

帝国劇場

日程

2018/10/8(祝・月) ~ 2018/11/25(日)

チケット通常価格

S席13500円、A席9000円、B席4000円

※未就学児入場不可

キャスト

 『マリー・アントワネット』キャストスケジュール

※出演者並びにスケジュール変更の際は何卒ご了承くださいませ。出演者変更の場合でも他日への変更・払い戻しはいたしかねます

会場住所

東京都千代田区丸の内3-1-1

会場アクセス

東京メトロ有楽町線「有楽町駅」B3出口より直結、JR「有楽町駅」国際フォーラム口より徒歩3分、都営三田線ほか「日比谷駅」より徒歩4分

  • LINEで送る

TOP