ミュージカル

帝国劇場 ミュージカル『ダンス オブ ヴァンパイア』

帝国劇場 ミュージカル『ダンス オブ ヴァンパイア』

11月6日(水) ~11月25日(月)

東京都・有楽町 東京都・丸の内 東京都・日比谷

迫力のダンスと歌、楽しいストーリー!山口祐一郎、神田沙也加(Wキャスト)が出演するこれぞミュージカル

荘重な序曲から一転して繰り広げられるコメディワールド、体中を駆け抜けるリズムと心に響く美しいメロディ、ミュージカル史に残る陶酔と熱狂のカオス・・・。2006年帝国劇場で迎えた日本初演以来大ヒットを続けるミュージカル『ダンス オブ ヴァンパイア』。2019年版では、吸血鬼に山口祐一郎が、ヒロインに神田沙也加と乃木坂46の桜井玲香がWキャストで出演し、脚本と歌詞は『エリザベート』『モーツァルト!』『マリー・アントワネット』を手掛けたミヒャエル・クンツェが手掛ける。これだけの豪華スタッフが揃って、期待が高まらないはずがない。今回は残席わずかの貴重なチケットをOZが特別に確保!

プラン一覧

帝国劇場 ミュージカル『ダンス オブ ヴァンパイア』A席チケット にお楽しみギフト付き

プラン画像 画像サイズ650×406

■1人8800円(税込)
通常9000円のA席チケットにお楽しみプチギフト付き
<開催日>
2019/11/06(水)【公演】18:00開演~ サラ:桜井玲香、アルフレート:東啓介
2019/11/25(月)【公演】13:30開演~ サラ:神田沙也加、アルフレート:東啓介
2019/11/25(月)【公演】18:30開演~ サラ:桜井玲香、アルフレート:相葉裕樹

見どころ

『ダンス オブ ヴァンパイア』プロモーション舞台映像(2015年版)

山口祐一郎、神田沙也加など!歌もダンスも抜群のミュージカルスターが勢揃い

「山口祐一郎の歌唱力はもう感動しありません。いつまでも余韻が残っています」「神田沙也加の甘く透明な歌声は本当にかわいい。」などなど、前回公演でも絶賛するクチコミが多数! 今回も主人公で吸血鬼のクロロック伯爵役には、初演から連続出演中の山口祐一郎が、お風呂好きなヒロインで宿屋シャガールの娘・サラ役には、前回公演にも出演した神田沙也加と、今回新キャストとなる乃木坂46の桜井玲香のWキャストで登場する。今回も人気キャストが勢揃いなので、見逃せない。

あらすじ

ヴァンパイア研究に生涯を捧げるアブロンシウス教授と若き助手アルフレートは、雪深いトランシルヴァニアの山に迷いこむ。身も凍る吹雪に見舞われながら何とか宿屋にたどり着くが、そこは「ガーリック、ガーリック」と歌う怪しい村人たちのたまり場であった。不審な村人たちの様子を見て、教授はヴァンパイアの存在を確信する。そんな教授をよそにアルフレートはお風呂が大好きな宿屋の娘サラに恋をする。しかしサラはお城に住むクロロック伯爵からの舞踏会の招待を夢みていた。夜も更ける中、入浴中のサラの元に忽然と現われるクロロック伯爵。サラは伯爵の誘惑に抗えずアルフレートの前から姿を消してしまう・・・。

不器用にサラを想うアルフレート。研究一筋、理性を信奉する教授。身を焦がす激しい恋を求めるサラ。この世のすべてを見通しサラの血を求めるクロロック伯爵。それぞれが自らの欲望に突き動かされる時、ヴァンパイアと人間の存亡をかけた運命の戦いがはじまる・・・。

公演データ

会場

帝国劇場

日程

2019/11/5(火) ~ 2019/11/27(水)

キャストスケジュール

チケット通常価格

S席13500円、A席9000円、B席4500円

キャスト

山口祐一郎、神田沙也加/桜井玲香(Wキャスト)、相葉裕樹/東 啓介(Wキャスト)、大塚千弘、コング桑田、阿知波悟美、植原卓也、駒田 一、石川 禅ほか

会場住所

東京都千代田区丸の内3-1-1

会場アクセス

東京メトロ有楽町線「有楽町駅」より徒歩1分、都営三田線「日比谷駅」より徒歩1分、東京メトロ日比谷線ほか「日比谷駅」より徒歩4分、東京メトロ千代田線「二重橋駅」より徒歩4分

  • LINEで送る

TOP