オペラ

キエフ・オペラ 〜ウクライナ国立歌劇場〜『椿姫』

キエフ・オペラ 〜ウクライナ国立歌劇場〜『椿姫』

1月14日(日)

東京都・渋谷

1階19列目以内のお席をご用意!悲恋物語に泣ける豪華オペラの決定版で、芸術的で華やかな新年の幕開けを

世界にその名を轟かせるキエフ・オペラ(ウクライナ国立歌劇場)が創立150周年を記念して待望の再来日。真実の愛に目覚めた高級娼婦の切なく哀しいラブストーリーを描いた最高傑作『椿姫』を上演する。オペラの巨匠・ヴェルディの美しい音楽、オペラらしいゴージャスな雰囲気、波乱に満ちた泣けるストーリーなどオペラの醍醐味が詰まった作品を、本場のオペラハウスならではのパフォーマンスで堪能して。新年のおでかけやオペラデビューにぜひ!

プラン一覧

フレンチレストラン「Alternative」のディナー付き

プラン画像 画像サイズ650×406

1人 25000円(税込)
(通常18000円のS席鑑賞チケットにAlternativeの上質ディナー付き)

見どころ

見どころ画像 画像サイズ650×406

“オペラの至宝”と賞賛される名門歌劇場が、満を持して贈る記念公演!

今回公演を行うキエフ・オペラは、ボリショイ、キーロフと並ぶ旧ソ連の三大歌劇場のひとつで、150年に渡る歴史と伝統を誇る名門オペラハウス。2018年には創立150周年を迎え、記念の年に行うスペシャルイベントとして来日公演が実現する。本場ならではの高い音楽性と細やかな表現による豪華絢爛な舞台は見応えがあり、観る者を非日常の世界へと誘う!

見どころ画像 画像サイズ650×406

ヴェルディの美しい音楽と泣けるラブストーリーで、ダントツ人気を誇るオペラ『椿姫』

上演されるのは、オペラ作品なかで抜群の知名度を誇る『椿姫』。ヴェルディの華やかな音楽が奏でられるなか、パリの高級娼婦ヴィオレッタと純朴な青年アルフレードの純愛悲恋がドラマティックに描かれ、初心者でも夢中で見入ってしまうはず。また、CMでお馴染みの「乾杯の歌」をはじめ名曲が全編に散りばめられ、オペラの見どころである独唱(アリア)もたっぷり楽しめる。

見どころ画像 画像サイズ650×406

東欧音楽界の名門「ウクライナ国立歌劇場管弦楽団」による演奏を堪能できる!

数々の音楽家を輩出し、音楽大国としても知られるウクライナ。来日公演の演奏は、1834年誕生以来の歴史と伝統を誇る、ウクライナ国立歌劇場管弦楽団が担当。ヨーロッパでも高評価の重厚かつ躍動感あふれる演奏に酔いしれて。また、キエフ・オペラと同じ劇場なので、歌い手とオーケストラの一体感あるパフォーマンスもお楽しみに。

あらすじ

あらすじ

19世紀半ばのパリ。純朴な青年アルフレードは、今をときめく美しい高級娼婦ヴィオレッタに出会って激しい恋に堕ちる。ヴィオレッタはアルフレードの一途な愛に心を打たれパリ郊外で暮らし始める。しかし、世間体を重んじるアルフレードの父親に別れるように迫られ、ヴィオレッタは愛する彼のためにと身をひく決心をするのだった。そうとは知らないアルフレードは、パリに戻ったヴィオレッタを大勢の前で罵倒する。やがてヴィオレッタは病に倒れ、楽しかった日々を思い出しながら、苦しい息の中で愛するアルフレードの名前を呼ぶのだった。

公演データ

会場

Bunkamura オーチャードホール

日程

2018/01/14(日) 13:00開演

チケット通常価格

SS席20000円、S席18000円、A席15000円、B席12000円、C席9000円、D席7000円

※未就学児のご入場はご遠慮ください。
※原語上演、日本語字幕付き。

キャスト

キエフ・オペラ(ウクライナ国立歌劇場)

公式サイト

会場住所

東京都渋谷区道玄坂2-24-1

会場アクセス

JRほか「渋谷駅」ハチ公口より徒歩7分、東京メトロ銀座線、京王井の頭線「渋谷駅」より徒歩7分

  • LINEで送る

TOP