オペラ

明治ブルガリアヨーグルトスペシャル ブルガリア国立歌劇場『カルメン』『トゥーランドット』

明治ブルガリアヨーグルトスペシャル ブルガリア国立歌劇場『カルメン』『トゥーランドット』

10月5日(金) ~10月8日(月)

東京都・上野

“声の王国”ブルガリアが誇る名門歌劇場の豪華オペラで、芸術の秋をゴージャスに彩って

“声の王国”と謳われるブルガリアきっての名門歌劇場ブルガリア国立歌劇場が、オペラの代表作を携えて待望の再来日。今回の日本公演のために制作された新演出版の『カルメン』は本拠地ソフィアで「おもしろくて美しい」と評判を呼び、追加公演を重ねたほどのヒット作。エキゾチックかつ豪華なオペラの醍醐味を思いっきり味わえる『トゥーランドット』は本劇場の十八番。どちらもわかりやすく人気の作品なのでオペラデビューにもぴったり!

プラン一覧

【休日S席鑑賞にランチ付き】ブルガリア国立歌劇場オペラ

プラン画像 画像サイズ650×406

■1人19800円(税込)
(通常22000円の休日S席鑑賞チケットに名シェフの本格洋食ランチ付き)
2018/10/06(土)ランチ12:00入店~14:00→『カルメン』14:00開場15:00開演~17:45終演予定(休憩含)
2018/10/08(月・祝)ランチ12:00入店~14:00→『トゥーランドット』14:00開場15:00開演~17:30終演予定(休憩含)

【平日夜S席鑑賞にお土産付き】ブルガリア国立歌劇場オペラ『カルメン』

プラン画像 画像サイズ650×406

■1人16000円(税込)
(通常20000円の平日S席鑑賞チケットがお土産付きでお得)
2018/10/05(金)『カルメン』17:30開場18:30開演~21:15終演予定(休憩含)

【休日S席鑑賞にお土産付き】ブルガリア国立歌劇場オペラ

プラン画像 画像サイズ650×406

■1人18000円(税込)
(通常22000円の休日S席鑑賞チケットがお土産付きでお得)
2018/10/06(土)『カルメン』14:00開場15:00開演~17:45終演予定(休憩含)
2018/10/08(月・祝)『トゥーランドット』14:00開場15:00開演~ 17:30終演予定(休憩含)

見どころ

見どころ画像 画像サイズ650×406

歌声大国の雄・ブルガリア国立歌劇場が来日!世界の名門歌劇場に出演する歌姫も

「合唱の国」「声の王国」と呼ばれる歌声大国ブルガリアにおいて、1890年に創立され、最も古い歴史と伝統を誇るブルガリア国立歌劇場。世界で活躍する若手トップ指揮者であり、今回『カルメン』を指揮する原田慶太楼は「ブルガリアの歌手は、声が強くて体力的にもタフ。歌劇場のオーケストラもレベルが高い」と絶賛。米国のメトロポリタン歌劇場をはじめ世界の名だたる歌劇場で活躍する歌姫3人が来日し、本場のオペラを披露する!

ブルガリア国立歌劇場「カルメン」日本公演PR動画

魅惑、誘惑、復讐。現地ブルガリアで異例の大ヒットに沸く、情熱的でスリリングな新生『カルメン』

10月5日(金)、6日(土)には、世界で圧倒的な人気を誇るビゼーの代表作『カルメン』を、古代ギリシャ劇や日本の「能」を融合させた新演出版で上演。自由奔放に生きる魔性の女カルメンと一途な男ドン・ホセとの愛憎劇が、より情熱的に、より官能的に、よりスリリングに描かれる。「カルメン前奏曲」「闘牛士の歌」「ハバネラ」など誰もが聴いたことのある名曲ととに、心ときめくひと時を満喫して。

見どころ画像 画像サイズ650×406

命を賭した謎解きの行方は・・・!ブルガリア国立歌劇場の十八番『トゥーランドット』

10月8日(月・祝)に上演されるのは、プッチーニ最後のオペラ『トゥーランドット』。フィギュアスケーターの荒川静香や宇野昌磨が躍った曲でもあるオペラ人気No.1曲「誰も寝てはならぬ」は必聴。伝説の時代の中国北京の紫禁城を舞台に展開されるオリエンタルな雰囲気たっぷりのストーリー、名歌手たちの歌、ゴージャスな舞台セットや衣装と、クオリティもスケールも圧巻。1日限りのスペクタクル・オペラに酔いしれて。

あらすじ

『カルメン』
軍隊の伍長ドン・ホセが自由に生きるジプシー“カルメン”に恋をしたことで人生が狂い始める・・・。幼なじみの婚約者ミカエラがいながら、カルメンに魅了されたホセは、ケンカで騒ぎを起こし逮捕されたカルメンを逃したことで逃亡罪で逮捕されてしまう。やがて出所したホセはカルメンに付きまとうのだが、奔放なカルメンは花形闘牛士のエスカミーリョに心移りしてしまう。捨てられ、やがて嫉妬に狂ったホセが起こした行動とは・・・。

『トゥーランドット』
「美しいトゥーランドット姫に求婚する男は3つの謎を解かねばならない。謎を解けなければ、処刑される」。ダッタン国のカラフ王子は、謎を解けなかった男の処刑の場に現れた姫に一目で恋におち、周囲の反対を押し切り自らが新たな求婚者になることを宣言する。カラフは姫の出す謎を解いてみせるが、姫はなおも結婚を拒む。それを見たカラフは逆にひとつの謎を出す。「明日の夜明けまでに私の名を知ることができたなら、私は潔く死のう」。命を賭した謎解きの果てにあるものとは・・・。

公演データ

会場

東京文化会館

日程

ビゼー『カルメン』
2018/10/5(金)
2018/10/6(土)
プッチーニ『トゥーランドット』
2018/10/8(月・祝)

チケット通常価格

2018/10/5(金)
S席20000円、A席17000円、B席14000円、C席11000円、D席8000円

2018/10/6(土)、2018/10/8(月・祝)
S席22000円、A席19000円、B席16000円、C席13000円、D席9000円

※未就学児入場不可

キャスト

カルメン メゾソプラノ:ナディア・クラスティヴァ(2018/10/5)、ゲルガーナ・ルセコーヴ(2018/10/6)
トゥーランドット ソプラノ:ガブリエラ・ゲオルギエヴァ
ホセ(テノール):コスタディン・アンドレエフ、ダニエル・ダミャノフ
ミカエラ(ソプラノ):イリーナ・ゼコヴァ
エスカミーリョ(バリトン):ヴェセリン・ミハイロフ、ビセル・ゲオルギエフ
王子カラフ(テノール):カメン・チャネフ
奴隷リュー(ソプラノ):ラドスティーナ・ニコラエヴァ

会場住所

東京都台東区上野公園5-45

会場アクセス

JRほか「上野駅」公園口改札より徒歩1分

  • LINEで送る

TOP