イベント

東京手仕事展「うつくしい贈り物を特別な日に」

東京手仕事展「うつくしい贈り物を特別な日に」

東京都・有楽町 東京都・丸の内

手づくりされた東京の“いいもの”を大切な人へ贈ろう

江戸職人の技と心意気によって磨かれ、受け継がれてきた東京の「伝統工芸品」。そんな東京の伝統工芸の魅力を再発見できる『東京手仕事展「うつくしい贈り物を特別な日に」』が、2020年11月18日(水)~12月1日(火)の期間、大丸東京店で開催される。大人の魅力たっぷりの革小物や、繊細でシャープな手編みジュエリーなど、大切な人への贈り物にぴったりの逸品が勢揃い。これからのホリデーシーズンに向けて、とっておきのギフトを探してみて。

見どころ

東京体験・エンタメ予約
千鳥ブラシ(宇野刷毛ブラシ製作所)

“東京洋傘”や“革小物”など!ギフトにぴったりの一生モノがずらり

江戸から明治にかけて、伝統の工芸技術に西洋のモダンなデザインが融合し、今日まで受け継がれている東京の「伝統工芸品」。日本の伝統技術「ほぐし織り」のオシャレな“東京洋傘”をはじめ、使うほどに味わいが深まる“革小物”、ひとつは持っておきたい馬毛の上質な“卓上ブラシ”など、どれも職人が一つひとつ丹精を込めて手がけたもの。そんな上質で心のこもった手仕事の逸品を、家族や親友など大切な人へ、日頃の感謝の気持ちを込めて贈ろう。

東京体験・エンタメ予約
手編みジュエリー(檜垣彫金工芸)

繊細な手編みジュエリーづくりや、伝統的な包丁研ぎが間近で見られるチャンス!

11月21日(土)・22日(日)は古来日本刀の製造にも用いられていた火造り技法の刃物鍛冶「正次郎鋏刃物工芸(しょうじろうはさみはものこうげい)」による包丁研ぎ、11月21日(土)~23日(月・祝)は江戸元禄期に花開いた彫金技術に独特の編込み技術を施した「檜垣彫金工芸(ひがきちょうきんこうげい)」の手編みジュエリーづくりの実演を開催。11月28日(土)・29日(日)には、かわいいブラシと革小物の製作実演も! 匠の繊細な“手仕事”の魅力に触れる貴重なチャンスを見逃さないで。

東京体験・エンタメ予約
左:和紙革 吉祥紋、右:網代編みグレイン(二宮五郎商店)

男性への贈り物におすすめ。上質で粋な革小物たち

お父さんやパートナーなど、男性への贈り物におすすめなのが、二宮五郎商店の革製品「KAWA-ORIGAMI」。平面から立体を生み出す“折り紙”から着想を得て作られ、革を紙のごとく折り畳み、不要なものをそぎ落とすという、究極の日本美を表現している。コインがすっと取り出せるコインケースをはじめ、計算し尽された使い勝手のよさには感動すること間違いなし! 今年のクリスマスは、いつもと違う粋なプレゼントをセレクトしてみては。

催事データ

■催事会場
大丸東京店
東京都千代田区丸の内1-9-1 大丸東京店 9F イベントスペース

■アクセス
JR「東京駅」八重洲北口より徒歩1分

■開催日
2020/11/18(水)~2020/12/1(火)

■入場料
無料

注意事項

■「東京手仕事展」に関する諸注意
・催事場は、入場料無料でご自由にご覧いただけます。
・催事の開催中止や延期、一部内容が変更となる場合があります。開催中止などの変更が生じた場合は、「東京体験・エンタメ予約」トップページ上部にお知らせ枠を表示します。

問い合わせ先

■東京手仕事展「うつくしい贈り物を特別な日に」に関するお問い合わせ
公益財団法人東京都中小企業振興公社 城東支社 「東京手仕事」プロジェクト 普及促進事務局
craft@tokyo-kosha.or.jp

■そのほかご質問・お問い合わせ
OZmall編集部・イベント担当(土日祝を除く10:00~17:00)

  • LINEで送る

TOP