お笑い

『松竹新喜劇 二月特別公演』

『松竹新喜劇 二月特別公演』

2月1日(土) ~2月10日(月)

東京都・新橋

いっぱい笑って、人情にホロリ。『男はつらいよ』の山田洋次監督が作る松竹新喜劇!

新年のワクワク感も薄れ、仕事のストレスがちょっぴり溜まってきた頃。そんな時は『松竹新喜劇 二月特別公演』で、とことん笑って頭を空っぽにしてみてはいかが? 今回は、山田洋次監督が自身で作り上げたなにわの家族のドタバタ喜劇「大阪の家族はつらいよ」と、ゲストに久本雅美(A日程のみ出演)を迎えた爆笑まげ物「駕籠や捕物帳」の二本立て。思い切り笑えて時に涙を誘う、しっかりしたストーリーの人情喜劇で、心のモヤモヤを吹き飛ばして。

プラン一覧

『松竹新喜劇 二月特別公演』(昼の部)1等席チケットにお弁当付き

『松竹新喜劇 二月特別公演』(昼の部)1等席にお弁当付き

■1人8500円(税込)
通常12000円の1等席チケットにお弁当付き
<開催日>
2020/02/01(土)【公演】11:00~ A日程
2020/02/02(日)【公演】11:00~ A日程
2020/02/03(月)【公演】11:00~ A日程
2020/02/06(木)【公演】11:00~ A日程
2020/02/09(日)【公演】11:00~ A日程
2020/02/10(月)【公演】11:00~ B日程

※日程によってキャストが異なります。詳しくは下記キャストをご確認ください。

『松竹新喜劇 二月特別公演』(夜の部)の1等席チケットにランチ付き

『松竹新喜劇 二月特別公演』(夜の部)1等席にお弁当付き

■1人9500円(税込)
通常12000円の1等席チケットに「板前料理 日月火」のランチ付き
<開催日>
2020/02/03(月)【ランチ】13:00~15:00→【公演】16:00~ A日程
2020/02/04(火)【ランチ】13:00~15:00→【公演】16:00~ B日程
2020/02/05(水)【ランチ】13:00~15:00→【公演】16:00~ A日程
2020/02/06(木)【ランチ】13:00~15:00→【公演】16:00~ A日程
2020/02/10(月)【ランチ】13:00~15:00→【公演】16:00~ B日程

※日程によってキャストが異なります。詳しくは下記キャストをご確認ください。

見どころ

昭和23年誕生の松竹新喜劇。大笑いしてほんのり涙を誘う、人情喜劇のスペシャリスト

松竹新喜劇は、同じ上方が本拠地でコント主体の吉本新喜劇とは違って、物語性のある人情喜劇が売りの歴史ある劇団。曽我鄭家十吾と二代目渋谷天外らが昭和初期に旗揚げした「松竹家庭劇」と「劇団すいと・ほーむ」が昭和23年に合体して「松竹新喜劇」が誕生した。

あらすじ 画像サイズ650×406

あらすじ

<駕籠や捕物帳>
城下外れにある青葉茶屋にお忍びで現れた、女好きの領主・前田能登守。店を手伝っていたお蝶と直作と意気投合し、お殿様とは気付かずに兄弟の盃を交わす。ところがこの前田能登守、町を騒がせている強盗の赤蛸主水と瓜二つ。捕まえれば金百両の賞金がもらえるとあって2人は落ち着かないが・・・。

<大阪の家族はつらいよ>
大阪・谷町六丁目。平田周造と富子夫婦は長男家族と次男の三世帯暮らし。近所に住む長女も夫婦喧嘩の度に実家へ駆け込んでくるにぎやかな家族だ。ある日の誕生日、富子が周造に贈ったプレゼントは離婚届のハンコ。家族会議を開くが、みんなの不満が続出しててんやわんやの大騒動に。

公演データ

日程

2020/02/01(土)~2020/02/11(火・祝)

チケット通常価格

1等席12000円、2等席8500円、3階A席4500円、3階B席3000円、桟敷席13000円

キャスト

1『駕籠や捕物帳』
A日程
領主前田能登守:渋谷天外
千鳥足の直作:曽我廼家寛太郎
後ろ向きのお蝶:久本雅美
金貸惣兵衛:髙田次郎
 
B日程
領主前田能登守:渋谷天外
千鳥足の直作:植栗芳樹
後ろ向きの弥太:藤山扇治郎
金貸惣兵衛:髙田次郎
 
 
2『大阪の家族はつらいよ』
平田周造:渋谷天外
平田富子:井上恵美子
平田幸之助:曽我廼家八十吉
平田史枝:川奈美弥生
金井泰蔵:曽我廼家寛太郎
金井成子:泉しずか
平田庄太:藤山扇治郎
間宮憲子:桑野藍香
加代:里美羽衣子

会場住所

東京都中央区銀座6-18-2

会場アクセス

東京メトロ日比谷線・都営浅草線「東銀座駅」6番出口より徒歩5分、都営大江戸線「築地市場駅」A3より徒歩3分

  • LINEで送る

TOP