イベント

『東京カクテル7デイズ2018』

『東京カクテル7デイズ2018』

東京都・渋谷

進化するクラフトカクテルとバーの世界へ誘う「東京カクテル7デイズ2018」開催

ここ数年カクテルイベントはロンドンをはじめ様々な都市で開催され大人気。昨年好評だった「東京カクテル7デイズ」が今年も開催。今回は都内66店舗もの有名バーやレストラン、ホテルバーが参画してカクテルの魅力を発信、原宿のメイン会場(ヴィレッジ)では3日間限定でブランドカクテルの無料試飲も楽しめる。バーは敷居が高いとか、本格的なカクテルは値が張るからためらってしまうという人でも気軽に体験するチャンス。お酒好きな彼氏とのデートや大人女子のバーデビューにもおすすめ。

プラン一覧

都内66店舗で使える「カクテルパスポート」にバーテンダーから教わる体験講座付き

プラン画像 画像サイズ650×406

■1人4500円(税込)
(通常4500円(当日)のカクテルパスポートにOZ限定講座付き)

見どころ

見どころ画像 画像サイズ650×406

3日間限定で体験型ヴィレッジがオープン!お好みのカクテルに出会える大人のお祭りへ

メイン会場となる“ヴィレッジ”は開催初日より3日間限定で原宿に設置。このヴィレッジでは16種以上が揃う本格カクテルの中から8種類まで無料試飲できるほか、カクテルマルシェもオープン。お好みで選んだハーブをその場でカクテルにしてくれたり、カクテルで作られたアイスキャンディが販売されたりとさまざまな体験ができる。ぜひお祭り気分で楽しんで。

見どころ画像 画像サイズ650×406
TRUNK(HOTEL) チーフバーテンダー齋藤 隆一氏

プロが伝授!家呑み時間をオシャレに彩る「カクテルパンチ」作りに挑戦

ヴィレッジではOZ限定「カクテルパンチ作り講座」を開催。カクテルパンチとは、大きなパンチボウルに直接お酒と氷を入れて、お好みのフルーツやハーブなどでトッピングしたもの。複数人でシェアするパーティカクテルは見た目も華やかでまさにフォトジェニック! プロのバーテンダーが、本格的なカクテルを手軽に自宅で楽しむ方法を教えてくれる。

特製カクテルを無料サービス&特別価格で!全66店舗で有効の「カクテルパスポート」

ヴィレッジへの入場券となる「カクテルパスポート」は渋谷・恵比寿・新宿・池袋・四谷エリアの全66店舗で有効。カクテル1杯無料サービスや(※1店舗限定)、イベント限定カクテルが特別価格の1000円で楽しめるほか、テーブルチャージやサービス料の有無なども記載されているから初めてのバーホッピング(巡り)でも安心。5/27(日)まで使えるからぜひ仕事帰りのバーデビューにも挑戦してみて。

イベントデータ

メイン会場

エコファームカフェ 632(ヴィレッジ)

日程

2018/5/19(土)16:00~21:30
2018/5/20(日)16:00~21:30
※「カクテルパスポート」の有効期限は2018/5/27(日)まで

チケット通常価格

当日 4500円(税込)
前売 3800円(税込)
※未成年の参加はお断りいたします。

メイン会場住所

渋谷区神宮前6-32-10

会場アクセス

JR「原宿駅」より徒歩5分
東京メトロ「明治神宮前」(出口7)より徒歩1分

  • LINEで送る

TOP