落語

東寄席 第2回オズモール貸切公演~日本酒と季節の料理を楽しむ落語会~

東寄席 第2回オズモール貸切公演~日本酒と季節の料理を楽しむ落語会~

3月10日(日)

東京都・銀座

落語デビューに!大人気の食事付き落語会「東寄席」がオズモール貸切公演に

本格料理とお酒を楽しみながら落語を聴ける大人気の落語会「東寄席」がオズモール貸切公演に! 昨年11月に開催された第1弾は瞬く間に完売し、満員御礼&大好評につき、第2弾の開催決定。人気テレビ番組「マツコの知らない世界」で“日本一食事がおいしい劇場”として紹介された新橋演舞場のラウンジ「東」を会場に、オズモール編集部いちおしの落語家、古今亭菊之丞(ここんていきくのじょう)が登壇する。こだわりのお食事とお酒をいただきながら気軽に楽しめる落語会だから、ビギナーにもおすすめ。完売必至が予想されるので予約はお早めに。

プラン一覧

コスメのお土産付き!お食事&お酒とともに楽しめる『東寄席 オズモール貸切公演』

プラン画像 画像サイズ650×406

■1人9000円(税込)
料理・厳選日本酒付き『東寄席 オズモール貸切公演』鑑賞にナチュラルコスメのお土産付き

見どころ

見どころ画像 画像サイズ650×406

押しも押されぬ名手・古今亭菊之丞が登壇!一流の話芸と艶のある所作でグイグイ

高座に上がるのは、巧みな話芸と華やかな芸風で人気の真打(しんうち・最上級の落語家)古今亭菊之丞。日本舞踊もたしなみ、艶のある所作で演じる芸者やおかみさんは思わず見惚れるほど色っぽく、右に出る者ナシ。2019年大河ドラマ「いだてん」では落語監修を務めるなど落語の普及にも力を入れながら、映画『ファインディングドリー』吹き替え版で声優を務める芸達者でもある。そんな実力派による王道の古典落語を2席も楽しめるから、落語好きはもちろん、初心者にもおすすめ。

見どころ画像 画像サイズ650×406
※画像は2018/11/30開催時のもの
※料理メニューは当日特別メニューのため画像とは異なります

“日本一おいしい劇場”が誇る、こだわり日本酒と日本料理をコース仕立てでいただける

会場となるのは新橋演舞場の地下2階にあるラウンジ「東」。新橋花柳界で育まれた本格日本料理がいただけ、その味は人気テレビ番組で絶賛されたほど。この日は特別に、こだわりの日本酒とお酒に合わせた限定料理をご用意。先付・八寸からはじまり主菜、ご飯、デザートまで付くコース仕立てになっているので十分に満足できるはず。お腹を空かせて来場して。

久保田4種
左から「久保田 純米大吟醸」「久保田 千寿」「久保田 萬寿」「久保田 碧寿」

オズモールのスペシャル特典!「久保田」4種を飲み比べ

こだわりの料理とともに味わえるのは、天保元年(1830年)創業 朝日酒造の日本酒。新潟産の米と水100%使用というこだわりの銘柄「久保田」から、甘味と酸味が調和した上品な味わいの“純米大吟醸”、綺麗でスッキリとした味わいの“千寿”、速醸仕込みと山廃仕込みを絶妙にブレンドした最高峰の“萬寿”、伝統的な醸造方法の山廃仕込みによる“碧寿”の4種をご用意。担当者がそのこだわりとおすすめの飲み方も教えてくれるから、お楽しみに。

※提供の商品は仕入れによって予告なく変更となる場合がございます。ご了承ください。

見どころ画像 画像サイズ650×406

オズモール貸切公演だから初心者でもリラックスして楽しめる!お楽しみ抽選会も開催

「わかりやすく飽きることなく観ることができました」「檀上が近く、表情までよく見える」「一流の落語に私も友達も感動。また聴きに行きたい」など前回参加者からは満足度の高いコメントがたくさん。会場はふだん食堂とあって周りとの席も近く、隣になった人と会話が弾むこともあるから1人でも友達とでも盛り上がれるはず。落語のあとには出演者ゆかりの品が当たる抽選会も。

公演データ

会場

新橋演舞場

日程

2019/3/10(日)

出演

古今亭菊之丞(ここんていきくのじょう)

会場住所

東京都中央区銀座6-18-2

会場アクセス

東京メトロ日比谷線・都営浅草線「東銀座駅」6出口より徒歩5分、都営大江戸線「築地市場駅」A3出口より徒歩3分

  • LINEで送る

TOP