落語

歌舞伎座「花篭ホール」『第53回江戸落語を食べる会 三遊亭兼好』

歌舞伎座「花篭ホール」『第53回江戸落語を食べる会 三遊亭兼好』

4月30日(火)

東京都・銀座

歌舞伎座で落語デビューを!人気落語家の話芸を食事とお土産付きで楽しむ落語会

「落語と食」をテーマに人気の噺家による独演会と食事を楽しめる、歌舞伎座「花篭ホール」の落語会「江戸落語を食べる会」。第53回は、人気・実力を兼ね備えた三遊亭兼好(さんゆうていけんこう)が登壇する。やさしくほんわかした噺口調と明るい芸風で、落語ファンはもちろん初心者も虜にしている、今最も注目を集めている噺家のひとりだ。思い切り笑った後は、こだわりのお弁当をご用意。完売が予想される人気公演なので、お早めに予約を。

プラン一覧

豪華なお弁当に「隈取ハンカチ」のお土産付き!歌舞伎座「花篭ホール」『江戸落語を食べる会』

プラン

■1人7000円(税込)
落語2席、食事(お弁当)、「隈取ハンカチ」のお土産
<開催日>
2019/04/30(火)【公演】18:30開演(18:00開場)~20:15終演→【食事】20:30~21:30閉館

見どころ

見どころ1

通も初心者も虜にする三遊亭兼好が登壇!軽妙な語り口で観客を笑いの渦に巻き込む

高座に上がるのは、マクラ(導入部分)から抱腹絶倒で最後まで楽しく明るい芸風の真打・三遊亭兼好。心地いい濁声のマクラに聴き入ってるうちに、噺にスーッと流れていくのが魅力で、メリハリのある演じ分けやテンポのよさはピカイチ。実は彼、サラリーマンを経験し、28歳で落語の世界に入った異色の経歴の持ち主。その後は飛ぶ鳥を落とす勢いで、落語会に兼好の名前を見ない日はないというほど。今回は「佐々木政談」など落語2席で、兼好ワールドにどっぷり浸って。

見どころ2

歌舞伎座で落語が聴ける!日本を代表する劇場で開催される話題の落語会

4月30日(火)に行われる「第53回江戸落語を食べる会 三遊亭兼好」の会場は、歌舞伎座3階の「花篭ホール」。日本の伝統文化を感じながら、今最も注目されている落語家・三遊亭兼好による落語を堪能できる。OZ限定でこだわりのお弁当と「隈取ハンカチ」のお土産もご用意。お腹を空かせて歌舞伎座へ向かって。

見どころ3

毎回、チケット即完売する人気ぶり!知る人ぞ知る落語会「江戸落語を食べる会」

今回で53回目を迎える「江戸落語を食べる会」は、知る人ぞ知る落語会で、チケットが即完売するほど大人気。OZでは、この入手困難な席を特別にリザーブ! 夕食を兼ねた豪華なお弁当とお土産付きで、気軽に落語を楽しめるのも魅力。ゴールデンウィークのお出かけは、歌舞伎座で抱腹絶倒の笑いに包まれて心からリフレッシュしよう!

公演データ

会場

歌舞伎座 3階花篭

日程

2019/4/30(火)

チケット通常価格

7000円

出演者

三遊亭兼好

会場住所

東京都中央区銀座4-12-15

会場アクセス

東京メトロ日比谷線・都営浅草線「東銀座駅」3番出口より直通。東京メトロ銀座線・丸ノ内線・日比谷線「銀座駅」A7番出口より徒歩5分。

  • LINEで送る

TOP