ショー

現代最高のフラメンコダンサー『エバ・ジェルバブエナ 来日公演2019』

現代最高のフラメンコダンサー『エバ・ジェルバブエナ 来日公演2019』

3月22日(金) ~3月24日(日)

東京都・有楽町 東京都・銀座

ときに激しく、ときに繊細!現代フラメンコの女王、エバが最新作で情熱的に舞う

20世紀を代表する偉大なバレリーナ、マイヤ・プリセツカヤに「現代最高のフラメンコ舞踊家」と言わしめた、フラメンコ界きってのエトワール、エバ・ジェルバブエナが待望の来日公演! NHK大河ドラマ「西郷どん」のOPテーマを歌う、奄美民謡歌手の里アンナとともに、最新作「Cuentos de Azúcar~砂糖のものがたり~」と、今回のために作られた特別作品「Flamenco Cardinal ~フラメンコの粋」を上演する。海のような舞台セットの中で魅せる情熱的な“バイレ(踊り)”に目と心を奪われてしまう!

プラン一覧

『エバ・ジェルバブエナ 来日公演2019』S席にスペイン料理ランチ付き

プラン画像 画像サイズ650×406

■1人10800円(税込)
通常9500円のS席チケットに「SPAINCLUB GINZA」のランチ付き

『エバ・ジェルバブエナ 来日公演2019』S席に人気パンケーキの夜カフェ付き

プラン画像 画像サイズ650×406

■1人10300円(税込)
通常9500円のS席チケットに「サラベス東京店」の夜カフェ付き

『エバ・ジェルバブエナ 来日公演2019』S席チケットをお得に

プラン画像 画像サイズ650×406

■1人8500円(税込)
通常9500円のS席チケットをお得に

見どころ

エバ・ジェルバブエナ

現代におけるトップ・フラメンコ・ダンサー、エバ・ジェルバブエナが約1年半ぶりに来日

伝統的フラメンコにとどまらず、バレエやコンテンポラリーダンス界からも賞賛されているフラメンコ舞踊家・振付家、エバ・ジェルバブエナ。2017年には、かつてサルバドール・ダリやモーリス・ベジャールらも受賞したスペイン最高の芸術賞である、スペイン文化芸術省の芸術功労賞を受賞。名実ともに今のトップ・フラメンコ・ダンサーの一人、エバのストイックな踊りと高い美意識を生で感じて。

エバ・ジェルバブエナ

NHK大河ドラマ「西郷どん」のOPテーマを歌う里アンナとのコラボレーションは必見!

「彼女の唄を聞いたとき、衝撃を受けて震えが走ったと同時に、なぜか懐かしさを覚えたの」。今回、ゲストシンガーとして登場する奄美民謡歌手・里アンナとは運命的に出会ったというエバ。現地奄美に赴き、自身の出身であるスペイン・グラナダ地方との共通点の多さに、偶然ではない運命的なつながりを感じたそう。表現者として互いに刺激し、尊敬し合う2人の出会いから生まれた稀有なコラボレーションは見応えあり!
※3月24日(日)「Flamenco Cardinal ~フラメンコの粋」には里アンナ、前田剛史の出演はございません。

2018年夏に初演となった最新作と特別作品の2本、日本・スペインに伝わる物語を上演

3月22日(金)、23日(土)は、2018年夏に初演となった最新作「Cuentos de Azúcar~砂糖のものがたり~」を上演。幼い頃、グラナダの砂糖工場の近くで夏休みを過ごしたエバが、かつて黒糖プランテーションだった歴史を持つ奄美とのつながりからインスピレーションを得た作品だ。そして3月24日(日)の公演で披露するのが、今回の来日のために作られた「Flamenco Cardinal―フラメンコの粋」。日本とスペインの情景が浮かぶ作品に、言葉にならない感情が芽生えてくるはず。

公演データ

会場

東京国際フォーラム ホールC

日程

2019/3/22(金)
2019/3/23(土)
2019/3/24(日)

チケット通常価格

SS席12000円、S席9500円、A席7500円、U-25チケット5500円

※未就学児童入場不可

出演者

舞踊:エバ・ジェルバブエナ
ゲストシンガー:里アンナ
ギター:パコ・ハラーナ
歌:アルフレード・テハーダ/ミゲル・オルテガ
ドラム:アントニオ・コロネル 太鼓:前田剛史 パーカッション:ラファエル・エレディア
舞踊:フェルナンド・ヒメネス
※3月24日(日)「Flamenco Cardinal ~フラメンコの粋」には里アンナ、前田剛史の出演はございません。

会場住所

東京都千代田区丸の内3-5-1

会場アクセス

JRほか「有楽町駅」より徒歩1分、「東京駅」より徒歩5分 (京葉線東京駅とB1F地下コンコースにて連絡)

  • LINEで送る

TOP