ショー

DRUM TAO『万華響-MANGEKYO-』(2019)

DRUM TAO『万華響-MANGEKYO-』(2019)

4月10日(水) ~4月29日(月)

東京都・有楽町

DRUM TAO待望の再演!体に響く和太鼓の音色と驚異のパフォーマンス

世界26カ国500都市で観客動員数800万人超の実績を誇る和太鼓エンターテインメント集団「DRUM TAO(ドラムタオ)」。アクロバティックなパフォーマンス、ウルトラテクノロジスト集団「チームラボ」による圧巻の映像演出で、昨年オズモールでも大反響を呼んだ人気公演『万華響-MANGEKYO-』が2019年、さらにパワーアップ! 鍛え上げられた肉体美とそこから繰り出される魂の演奏。目でも耳でも楽しめる至高のエンターテインメントを4月限定でお得にご用意。生演奏ならではの体に響く振動に興奮しながら全身にパワーをチャージして。

プラン一覧

DRUM TAO『万華響-MANGEKYO-』の全席指定チケットがお得

プラン画像 画像サイズ650×406

■1人6800円(税込)
通常8500円の全席指定チケットがお得

見どころ

観客動員数800万人超!日本の芸術を世界に発信する和太鼓パフォーマンスグループ

圧倒的な音表現を持つ和太鼓に、美しい旋律の篠笛・三味線・箏などを驚異のパフォーマンスで表現する「DRUM TAO」。世界26カ国500都市で公演し、その動員数は800万人超。2018年の年末「NHK紅白歌合戦」に出演したことは記憶に新しいはず。そんな彼らの独創的な衣装を手がけるのは、世界的ファッションデザイナーのコシノジュンコ氏。迫力ある和太鼓サウンドとプロジェクションマッピングによる映像演出が織りなす一寸の狂いもない圧巻のパフォーマンスは必見!

見どころ画像 画像サイズ650×406

和太鼓の重低音が体の芯まで轟く!日本が世界に誇る究極のエンターテインメント

迫力たっぷりの和太鼓に加え、笛や琴の音色でゆったり聞かせてくれたり、ときには思わず笑ってしまうユーモアあふれる場面なども。最新技術のプロジェクションマッピングを組み込んだ映像演出や観客を巻き込んだ一体感のあるパフォーマンスなど、エンターテインメント性の高いステージだから初めてでも楽しめる。さらに演奏で鍛え上げられた筋骨隆々な肉体美にも目を奪われること間違いなし! 濃密な80分の公演が終わる頃には、彼らの中から推しメンを見つけてすっかりファンになっているはず。

2017年夏にオープンした「オルタナティブシアター」で和太鼓の響きを間近で体感

今回劇場となるのは、2017年夏にオープンした最先端エンターテインメント劇場「オルタナティブシアター」。約400の客席は舞台までの距離が近く、どの席からもステージがよく見えるレイアウト。太鼓の響きがより強く感じられ、迫力のパフォーマンスを間近で見られるチャンス! 有楽町駅から徒歩3分程度とアクセス抜群なので、仕事帰りの鑑賞もおすすめ。

公演データ

会場

オルタナティブシアター

日程

2019/4/10(水) ~ 2019/6/30(日)

チケット通常価格

全席8500円

キャスト

DRUM TAO

会場住所

東京都千代田区有楽町2-5-1 有楽町マリオン(有楽町センタービル)別館7F

会場アクセス

JR山手線「有楽町駅」中央口・銀座口より徒歩3分、東京メトロ有楽町線「有楽町駅」D7出口より徒歩3分、東京メトロ丸ノ内線・日比谷線・銀座線「銀座駅」C4出口より徒歩3分、東京メトロ日比谷線・千代田線・都営地下鉄三田線「日比谷駅」A0出口より徒歩3分

  • LINEで送る

TOP