ショー

【京都南座】イマーシブシアター『サクラヒメ』~『桜姫東文章』より~

【京都南座】イマーシブシアター『サクラヒメ』~『桜姫東文章』より~

1月29日(水) ~2月2日(日)

京都府・京都

風情ある京都の街並みも一緒に堪能して!結末が観客次第という体験型演劇『サクラヒメ』

日本最古の歴史を持つ劇場・京都南座が、歌舞伎の『桜姫東文章(さくらひめあずまぶんしょう)』から題材をとり、初の体験型演劇「イマーシブシアター(観客が会場内を移動しながら演出の一部になる演劇手法)」に仕立てたオリジナル作品。1階席は観客もレンタルの羽織を身にまとい、ステージのパフォーマンスを間近で体感しながら参加。2・3階席はステージを見下ろしながら、観客が5パターンある物語の結末を決める投票をする。演出は日本のイマーシブシアターを牽引するダンス集団DAZZLEが手掛ける。その日ごとに異なる結末というのは見るたびにおもしろい。京都旅行に合わせてぜひ新しい体験を!

プラン一覧

『サクラヒメ』 2階エリア(着席鑑賞型・指定席)に人気店の食事付き

プラン

■1人6500円(税込)
通常5500円の2階エリア(着席鑑賞型・指定席)チケットに「PIZZA SALVATORE CUOMO & GRILL 京都」の食事付き
2020/01/29(水)【食事】14:00~15:30→【公演】16:00~
2020/01/29(水)【食事】17:30~19:00→【公演】19:30~
2020/01/31(金)【食事】14:00~15:30→【公演】16:00~
2020/02/01(土)【食事】17:30~19:00→【公演】19:30~
2020/02/02(日)【食事】14:00~15:30→【公演】16:00~

見どころ

観客参加型の“イマーシブシアター”に注目!結末はその日の投票によって決定

鑑賞するだけではなく、作品世界に没入する体験ができる、今話題の「イマーシブシアター」作品。1階のフラット空間では、観客自身も羽織を身にまとい “都人(みやこびと)”として参加し、同時多発的に行われるパフォーマンスや姫と男たちの愛憎劇を、自分の意思で見たいものを選択しながら至近距離で鑑賞することができる。また、2・3階席からはその地上の人々の姿を見下ろしながら、物語の結末を決める裁決(投票)に参加できる“雲上人(うんじょうびと)”として参加。2種類どちらの体験方法を選ぶかも観客次第という、新しい劇場の観劇方法に注目を浴びている。

見どころ2

脚本・演出を手掛けるのはイマーシブシアターを牽引しているDAZZLE

「すべてのカテゴリーに属し、属さない 曖昧な眩さ」をスローガンに掲げ、1996年に結成した、独創性に富んだ作品を生み出し続けるダンスカンパニー。ストリートダンスとコンテンポラリーダンスを融合させた独自のダンススタイルで、国内外含め多数の受賞歴を残し、日本国内ではイマーシブシアターの新作を次々と手がけ牽引している。今回、京都南座初の演出に注目して!

南座

日本最古の歴史を持つ劇場、京都「南座」

芝居町として発展してきた京四條河原で誕生し、以来400年以上歌舞伎をはじめとする多彩なジャンルのエンタテインメントの中心であり続けた南座。国の登録有形文化財で、京都市の歴史的意匠建造物にも指定されている建物は、意匠を変えることなく平成30年11月1日に新開場しさらに話題を集めている。正面玄関から1歩入れば、以前と同じ華やかな景色が広がる。伝統と新たな魅力が融合する南座は、京都旅行の際にはぜひ立ち寄りたいスポット。


あらすじ

あらすじ

死によって恋仲の相手と離れ離れになってしまった姫が転生し、自らの前に現れた5人の男たちの中から運命の相手を見つけ出す・・・という物語。

転生し花魁となったサクラヒメ(純矢ちとせ)は、前世の記憶を頼りに運命の相手との再会を望んでいた。そこで出会う5人の男性。
木々の声を聴き、星の行方を読み、術を操る神秘的な陰陽師(川原一馬)、孤高の気高さと圧倒的な剣術の強さを持つ浪人(荒木健太朗)、弱者の味方、優しさとユーモアを併せ持ち自由に生きる義賊(世界)、一本気で仲間思いの男気に溢れ火事場でのアクロバティックな活躍を見せる鳶(平野泰新)、医は仁術の精神で、貧しい者には無料で治療を施す心優しき町医者(Toyotaka)。

それぞれの思いが交錯する中、 都で噂の盗賊(高田秀文)による不可解な行動が始まる。
雲上の導者(新里宏太)の歌唱に導かれ、雲上人(2・3階エリアのお客様)はいよいよ運命の相手を裁決(投票)する時が訪れ、運命の男の記憶が蘇る―――

各階でしか味わえないシーンが散りばめられた、劇場丸ごとが舞台のエンターテインメント。
どの体験(どの階)を選ぶか、運命の相手が誰か、いずれを選ぶのもあなた次第!

公演データ

会場

日程

2020/1/24(金)~2/4日(火)

チケット通常価格

1階エリア7700円(移動体験型)、2階エリア5500円(着席鑑賞型・指定席)、3階エリア3300円(着席鑑賞型・指定席)

出演者

【サクラヒメ】純矢ちとせ
【陰陽師】川原和馬
【浪人】荒木健太朗
【義賊】世界(EXILE/FANTASTICS fromEXILE TRIBE)
【鳶】平野泰新(MAG!C☆PRINCE)
【町医者】Toyotaka(Beat Buddy Boi)
【盗賊】高田秀文(DAZZLE)
【雲上の導者】新里宏太

会場住所

京都府京都市東山区四条通大和大路西入る中之町198

会場アクセス

京阪電鉄「祇園四条駅」6番出口よりすぐ、阪急電鉄「河原町駅」1番出口より徒歩3分

歌舞伎特集

【特集】初心者でも、ツウでも!たのしい歌舞伎案内

“歌舞伎=難しそう”って思っていない? 義理人情、恋愛模様に笑いや涙が詰まったドラマチックな物語や、華やかで大胆な衣装や舞台、演出、そしてなんといっても、伝統芸能を受け継ぐ役者たちの圧巻の演技! 一度観たらハマること間違いなし。そんな歌舞伎の演目や、公演情報、劇場についてご紹介します。

  • LINEで送る

TOP